股割りダイエットのやり方〜股割りダイエットの方法をチェック〜

June 10 [Fri], 2011, 10:59

股割りダイエットの方法
股割りダイエットはとっても簡単!
股割りダイエットの方法をしっかりマスターして、あなたもダイエットしてみましょう♪

股割りはお相撲さんがシコを踏むときのイメージで、
つま先と膝をなるべく外側に開いて、肩幅以上に両足を開いてイスに腰掛けます。
その時、背筋はきちんと伸ばします。

つま先と膝を外側に向ける事が、膝への負担を少なくします。

この姿勢を保ったままイスに腰掛けて、ゆっくりとイスから立ち上がり、
ゆっくりとイスに座ります。もちろん背筋はきちんと伸ばしたまま。
状態が前かがみになると効果半減ですので注意してください。

これを10回程度繰り返します。

最初、イスからうまく立ち上がれない場合は足の幅を狭めにしてつま先の開きも抑え目にするといいですよ。

慣れてきたら、イスをはずして、立ったまま股割りをやってみましょう。
背筋を伸ばしたまま、つま先と膝頭は同じ外側方向を向くように意識しながら、膝の高さまでゆっくり落としていきます。
落としたところで1秒くらいキープします。
そしてゆっくりと元の姿勢に戻ります。
慣れるまでは、腰に負担がかからないように浅めに行ってください。


股割りダイエットの効果

股割りを行うと、股関節の周りの筋肉が柔らかくなり、身体のバランスを整えて姿勢が良くなります。
姿勢が良くなるとすると、今まで使わずに眠っていた筋肉が目覚め動きだします。
筋肉運動が盛んになると基礎代謝が上がり、体重や体脂肪の変化につながります。
リンパの流れも活性化しますので、女性に多い冷え性やむくみ解消にも効果があります。

股割りは一日10回程度で効果があります。
大事なのは続けていくことです。
時間にして1〜2分程度なので、家事の合間、テレビを見ながら、お風呂上りにと合間を見つけて始めてみませんか。?

股割りダイエットの口コミ

股割りを実践した方は、
「姿勢が良くなって、体重や体脂肪が落ちた!」
「ウエストや太ももがしまってスタイルが良くなった。」
「夕方にパンパンに張っていたふくらはぎが腰割りをする楽になった。」
など身体の調子が整った方が多いようです。
また、中高年の方は「転びにくくなった。」
「歩くのが楽になった。」などに日常生活が楽になった方が多いようです。
  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/50
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学