リンゴ酢の作り方〜リンゴ酢の効果〜

October 18 [Sun], 2009, 4:15

リンゴ酢の作り方

リンゴ酢の材料

リンゴ・・・100g(中くらいのリンゴで半分)
氷砂糖・・・100g
酢・・・200ml
広口瓶・・・500ml入るもの

※氷砂糖のほかに黒砂糖、上白糖、グラニュー糖、キビ砂糖、はちみつなどを使ってOK。
  氷砂糖以外は下に沈殿して溶けにくいので、乾いたお箸で混ぜて溶かしてください。
※酢はリンゴ酢、黒酢、米酢、純米酢、玄米酢、ワインビネガーなど、お好みのお酢をお使いください。
  ただしもろみ酢など糖分を多く含む酢は、発酵が進みすぎるので、
  使う場合は砂糖を入れずに作りましょう。

リンゴ酢の作り方

1.リンゴをよく洗い、キッチンペーパーで水分をふき取ります。
  8等分にして芯を取り除き
  皮ごと幅が2cmのイチョウ切りにします。

2.瓶に氷砂糖と切ったリンゴを入れて、酢を加えます。

3.ふたをしないで、電子レンジの強で加熱します。
  500ワットで40秒、600ワットで30秒を目安にしてください。

※電子レンジがない場合は、常温で2週間漬け込めば完成します。
※リンゴ酢は常温で1年間保存できます。

リンゴ酢の飲み方

そのまま飲んでもよし!
水やお湯で薄めて飲んでもOK。
コップ1杯の牛乳、豆乳、野菜ジュースなどに、リンゴ酢を1杯混ぜると
とっても飲みやすくなります。
紅茶やヨーグルトに混ぜてもOK。

朝、昼、夕の食事の前に飲むと効果的と言われています。


リンゴ酢の効果

リンゴ酢の効果というか、酢の健康効果になりますが、
酢の販売で有名なミツカンの研究結果によると、
酢を継続的に摂ることで、内臓脂肪が有意に低下することが分かったそうです。

それも1日に大さじ1杯摂取したグループよりも
1日に大さじ2杯摂取したグループの方が、その効果が高かったそうです。

また、食事中に酢を摂ることで、血糖値の上昇を抑える研究結果も出ているようで、
糖尿病の予防効果にも期待大です♪

また、酢には腸の動きをよくする働きがあるので
便秘改善にも効果を発揮します。

酢を、そのまま飲むのはかなり大変ですが、
このリンゴ酢なら飲みやすいですし、
牛乳などに入れると、とっても美味しいドリンクになりますよ!


  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/45
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学