骨盤ほぐしダイエットのやり方〜骨盤ほぐしダイエットの方法〜

July 15 [Wed], 2009, 10:19

骨盤ほぐしダイエットの効果の秘密
姿勢がダイエットに大きく関係していることをご存知ですか?

姿勢が良くなるだけで、スタイルも良くなります。
胸とお尻がアップし、ぽっこりお腹が凹みます。

お腹をへこませようとしたら、自然と背筋が伸びませんか?

その姿勢をキープすることができたら、すっきりとしたスタイルになるんです。

「だったら、日常生活の中で姿勢を良くしたらいいんじゃないの?」

その通りです!
しかし、長年取り続けた悪い姿勢は、そう簡単に治るものではありません。
骨格の矯正が必要なのですが、それを自宅で簡単にできるようにしたのが、
この「骨盤ほぐし」なのです。

姿勢が悪いと、スタイルが悪くなるだけではなく、
神経や血管が圧迫され、代謝が悪くなります。
その結果、便秘になったり、太りやすい体質になったりするのです。

骨盤ほぐしで骨盤を正しい位置に戻して、
代謝をアップさせ、痩せやすい体を手に入れましょう!

骨盤ほぐしダイエットのやり方〜骨盤ほぐしダイエットの方法〜


骨盤ほぐしダイエットには道具が必要です。
その道具はテニスボール!
テニスボールを2つ用意して、上の図のようにガムテープなどで巻きつけて固定します。

テニスボールが手に入らない場合は、厚手のタオルに2つ結び目を作って代用してもOKです。


@ 固い床に座り、腰にテニスボールを当てます。

この仙骨関節にテニスボールを当てます。
左右対称に出っ張った腰にある骨が仙骨関節の一番上。
ですから、テニスボールを当てるのは、その出っ張りの骨の少し下になります。

A テニスボールを仙骨関節に当てたまま、リラックスして仰向けに寝ます。
  痛みがある場合は、膝を曲げてもOK。
  「痛いけど気持ちいい」と感じられたら、また膝を伸ばしてみましょう。
※ 膝を曲げても痛い場合は、骨盤ほぐしダイエットを中止してください!

骨盤ほぐしをするのは1回3分以内で、1日3回まで!


骨盤矯正ならコレ!






  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/40
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学