骨盤スクワットのやり方

April 06 [Mon], 2009, 3:56

骨盤スクワットは、開いた骨盤を締めることで、
気になるお腹まわりをスッキリ引き締めます。また全身のシャイプアップにも効果的!
太りにくい体質作りに役立ちます。
骨盤スクワットは3ポーズを1セットとして、1日1回でOK!
この簡単な骨盤スクワットだけで
週に1キロ痩せていき7キロ痩せてしまった女性や
ウエストが7センチも痩せてしまった男性など
ダイエット効果が全国でも大反響となっているのです。

やり方はとっても簡単なので、ぜひ続けてくださいね!

骨盤スクワットのやり方

ポーズ1
両足を肩幅に広げます。
つま先はできるだけ外側に向けます。(超がに股にしてください)
そのまま45秒かけて、ゆっくりと腰を落としていきます。
できるだけ腰を落として、15秒かけて腰を元の位置に戻します。

※初めはきついと感じますが、慣れてくるとできるようになります。

ポーズ2
足幅をポーズ1の時よりやや広めにします。
(肩幅より広く足を広げる)
逆につま先をできるだけ内側に向けて立ちます。
(超内股ですね)
45秒かけて、ゆっくりと腰を落とします。
落とせるところまで落として、15秒かけて腰を元の位置に戻します。


ポーズ3
足幅を肩幅に戻し、つま先は内側に向けたまま(超内股)
15秒かけて体を前にお辞儀のように倒していきます。
ただし、お辞儀のようにお尻を突き出してはいけません!
体はまっすぐなままで、前に倒していきます。

次に15秒かけて、体を元の位置に戻します。

とっても簡単な骨盤スクワットですが、
やってみてビックリ!
結構キツイんですよね。

時間的には短くて(わずか3分!)、1日1回でいいから楽チンです♪

骨盤スクワットの効果
クビレがでてきた
腰痛が改善した
ヒップが上がった
下腹がへこんだ
便秘が改善した
生理痛がマシになった
ネコ背が伸びて姿勢が良くなった
などなどの喜びの声がたくさん報じられている骨盤スクワットで
ダイエットしてアナタも理想の体型を手に入れましょう!

骨盤スクワットの効果の秘密

なぜ、簡単な骨盤スクワットにこれほどの効果がでているかと言うと
骨盤の開きを矯正できるからなんです。

「太りやすい体質だ」と思っている人ほど
骨盤が開いていることが多いそうなんです。


確かにスリムな人って、見るからに
お尻のあたりの骨格が違うような気がしますよね。
これが骨盤の開きの差なのでしょう。

太っている人⇒食べる量が多い⇒食べ物の重みで内蔵が下に下がる
⇒その重みで骨盤が開く
まさに悪循環・・・

これを断ち切るのが「骨盤スクワット」ってことです。
骨盤スクワットで骨盤を元に戻し
体を引き締めながら、太りにくい体質に変えていきます。

また簡単だから無理なく続けられるのが
骨盤スクワットのいいところ!
続けるられることで痩せれる人が続出しているんでしょうね!

  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/4
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学