生食ローフードダイエットのやり方

June 16 [Tue], 2009, 10:11

生食ローフードダイエットのやり方

朝食
朝食にはフルーツとヨーグルト取りましょう。
フルーツは、どんなものでもOK!
リンゴやバナナなど手軽に買えるもので大丈夫です。
朝から果物はちょっと・・・と思われる方は、ミキサーにかけてジュースにしたら飲みやすいですよ。

昼食
昼食には、炭水化物と野菜を取りましょう。
ご飯やうどん、パスタなどを単品で食べるのではなく、野菜サラダをプラスしてくださいね。

夕食
夕食にはたんぱく質と野菜を取りましょう。
肉や魚などからたんぱく質を取るのがポイント!
加熱したものでもいいですが、なるべくなら肉はたたきで、魚は刺身で取るのが理想です。

前の日の夜に食べ過ぎたり飲みすぎたりしたら?

仕事の付き合いなどで、ついつい飲みすぎ食べ過ぎた場合は、
翌日のメニューを変更すればOK!
朝食はそのまま(フルーツ&ヨーグルト)で、
昼食も朝食同様フルーツ&ヨーグルトにしてカロリーを調節しましょう。

※ご飯などの炭水化物を取るのは、昼食がベストです。
 夕食時にはご飯をなるべく控えましょう。

生食ローフードダイエット効果のヒミツ

生食ローフードダイエットは、アメリカの大女優デミ・ムーアさんや、
ミュージシャンのスティングさんなども実践されています。

なぜ生食ローフードダイエットが成功するのかと言うと、
無理な食事制限が少ないから!!

これは食べてはダメ!これを飲んではダメ!

これだと一時は痩せることができても、続けることができず
すぐにリバンウンドをしてしまいます。

生食ローフードダイエットは、続けることができるので
効果が持続しやすい、生活習慣が改善しやすいというのが
ポイントなんではないでしょうか?

生食ローフードダイエットは一時的に痩せるダイエット法ではなくて、
食生活を改善して、自然と痩せることができるダイエット法だと言えます。

また、生食ローフードダイエットは野菜を生で取ることで
野菜に含まれる酵素を効率よく体に取り入れることができます。
酵素はあらゆる食材に含まれていますが、熱に弱いという弱点を持っています。
酵素は代謝を促進させる大切役割を持っており、体を維持するために必要なものなのです。
酵素には消化酵素と代謝酵素がありますが、
消化酵素がたくさん使われると代謝酵素が減ってしまうという関係があります。

減ってしまった代謝酵素を食物から摂取しようというのが、
この生食ローフードダイエットなのです。

代謝酵素が減らなければ、体内の体脂肪が効率よく燃焼できるようになり、
痩せやすい体質に変わっていきます。

また、体脂肪の燃焼だけではなく、
皮膚の新陳代謝を活発にして美肌効果を得られたり、
細胞が効率よく生まれ変われるので疲労回復効果を感じるでしょう。

生食ローフードダイエットでは、フルーツや野菜をたくさん取ることができます。
食物繊維が多い食生活になり、腸内の善玉菌が増え、腸内環境が整えられるので
便通がよくなる方が多いです。便秘改善にも役立ちます。

生食ローフードダイエットの口コミ

・生食ローフードダイエットを始めて、あっという間に5キロのダイエットに成功!ウエストも3センチ減ってしまいました。
 血圧や血糖値まで正常値にもどりつつあります。
・お腹いっぱい食べられる生食ローフードダイエットで、4キロのダイエットに成功しました!
 便秘も解消し、おまけに生理痛まで軽減しましたよ♪
・生食ローフードダイエットで10キロ痩せました!おかげで膝の痛みも無くなりました。

  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/34
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学