腰振りのやり方〜腰振りでくびれを作る方法〜

June 16 [Tue], 2009, 4:45

ビリーダンスの基本の「腰振り」で骨盤のゆがみがとれて、クビレが復活しますよ♪

腰振りのやり方

@ まずは両足をそろえて立ちます。
   両手を頭の上で合わせて手を上に上げる。
   背筋が伸びてウエストがすっきりします。

A 上半身の姿勢を変えないように腰に手をあてて、軽く腰を落とします。
 
B 右の腰を上に上げます。
   その時に左膝は曲げたまま、右膝だけ伸ばして右側の骨盤だけ上げるのがポイント!
  上半身が動いていないかチェックしてくださいね。

C 次に反対側も同じようにします。
   右膝を曲げて、左の腰を上げて、左膝を伸ばす。 
   左側の骨盤が上がって、上半身は動いていないか注意して動かしましょう。

D 左右交互に30回繰り返します。

※30回を1セット。 1日に5セット以上行います。
   
腰振りはいつしたらいい?

腰振りは簡単なエクササイズなので、気軽にできるのがいいですよね。
私は歯磨きしながら腰振りをしています。
歯ブラシを動かしながら、左手だけ腰に手をあて、腰を振り振り・・・。
歯磨きはしっかりやる方なので、5分以上シャカシャカしています。
その間腰振りをしていれば、結構な運動量!!
ただボ〜っと磨いているより、腰振りをしながらクビレ作っています♪

シャンプー中やテレビを見ながら・・・ちょっとした時間の合間にも腰振りをしましょう。
腰振りは食後の満腹時以外なら、いつでもやってOK!

腰振りが効果があるワケ

腰振りって、誰でも簡単にできるエクササイズです。
この腰振りの効果のヒミツは、いわゆるコアマッスル(深部にある筋肉)を鍛えるから!

ご存知ですか?
骨盤や背骨は深部の筋肉によって支えられています。
その筋肉が弱ると骨盤がゆがんだり、猫背になったりしてしまうんですね。

そこで、骨盤や背骨を支える筋肉を強化して骨格のゆがみを矯正できるのが腰振りなんです。
腰振りを続けると、姿勢がよくなったり、ウエストのクビレができたり、ヒップアップにもつながります!

簡単なエクササイズですが、やってみると結構汗をかきます。
しっかりとエネルギーが消費できてるのを実感できるはず・・・。
コアマッスルを鍛えて基礎代謝が上がると、太りにくい体質になってダイエットにもいいですよ!

腰振り成功のコツ

腰振りを成功させるコツは、できるだけ鏡の前で行うことです。
できれば、お腹を出して腰振りをしてみましょう。

鏡でお腹を見ながらやると、しっかり腰が振れているか確認できますし、
しっかりお腹を意識して腰振りをすることができます。
お腹がスリムになりますよ♪

腰振りの口コミ

・腰振りのおかげで、お腹が引っ込んでたるみが解消。背筋も伸びました!
・悩みだった下腹、わき腹のたるみが、腰振りを実践して解消!スカートがユルユルです。
・すんどうだったウエストにくびれができました!
 腰振りのおかげで、体のラインが出る洋服を着れるようになりました。

骨盤矯正ならコレ!






  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/33
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学