首もみダイエットのやり方

June 02 [Tue], 2009, 12:22

首もみダイエットの方法
では早速、首もみダイエットのやり方を紹介します。

首もみダイエットは、頸椎(首の骨)の6番目を探します。
首を前に倒します。
すると首の後ろに大きな骨がポッコリと出ます。
この出っぱった骨が頸椎7番目です。


頸椎6番目はこの骨の一つ上!

@ まず頸椎6番目の周りを、人差し指・中指・薬指の3本と親指でつまむようにもみます。
  (15秒間)
  ※人差し指〜小指の4本を使って左右にさすってマッサージしてもOK(15秒間)

A左右の鎖骨の間のすぐ上に、右手の人差し指〜小指の4本を当てます。
 そのまま、左耳の下に向かって首を上下にさすります(15秒間)



反対側も左手を使って、同じ要領でさすります。


@〜Aを1日に朝・昼・夕の3回行います。
※さらに、時間が空いた時にやれば効果アップ!
※蒸しタオルや湯たんぽ、熱めのシャワーなどで、頸椎6番目のあたりを刺激してもOK。
※バセドウ病の人は行わないでください。


首もみダイエットの効果

このダイエットを考案されたのは、整体の先生。
体のツボや骨盤の矯正などに詳しい方です。

いろいろと研究をされ、それを患者さんに施術をして
どれが効果があるのか?
どんな効果がでるのか?
患者さんの意見を聞きながら試されています。

その先生が患者さんに薦めているのが、
この「首もみダイエット」。

首の骨(頚椎)を指で刺激するだけで
ダイエット効果が出ているようなのです。

なぜ首をもむだけでダイエットできるのでしょうか?

首もみダイエットで刺激する
頸椎の6番目の骨は、「甲状腺の急所」と呼ばれるポイントなんだそうです。

この頸椎6番目を刺激すると
肌がきれいになったり、
体が温まったりする人が多いことが
昔から知られていたようで、
甲状腺の働きを活発にして、甲状腺ホルモンの分泌を促進させるのでは?
と考えられているそうです。

甲状腺ホルモンが活発に分泌されると、
体の代謝機能が高まり、
体温が上昇する・・・それがダイエットに役立つのです。

首もみダイエットの口コミ

首もみダイエットで全身が引き締まりました。
首もみダイエットで頬が引き締まりました!
首もみダイエットで9キロも痩せて悩みの2重アゴが解消!!

  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/29
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学