朝リンゴダイエットのやり方〜朝リンゴダイエットで痩せる方法〜

May 17 [Sun], 2009, 6:10

朝リンゴダイエットの効果

数年前にリンゴダイエットって流行ましたよね?
毎日の食事をリンゴだけにして、結局リバウンドして、体にもよくないダイエット
みたいに言われているのを聞いたことがあると思います。

なぜリンゴダイエットが危険なのか?
なぜリンゴダイエットが体によくないのか?

それは、リンゴだけの食生活を続けてしまうからなんです。

基本的に、リンゴダイエットの目的は「デトックス」です。
体の老廃物を排出してキレイにするのが目的なんですよね。

ただカロリーを抑えて痩せるだけが目的ではないんです。

リンゴには食物繊維と酵素が含まれていますので、腸内環境が整い、体の老廃物の排泄が活発になるんです。便秘の解消に効果的です!

また、リンゴにはカリウムがたくさん含まれていますので、尿の排泄がよくなり、過剰な塩分や老廃物を出してくれます。むくみの解消にも役立つのがリンゴダイエットの効果です。

また、血液が浄化され、疲労感を感じにくくなる効果もあるようです。

体に溜まった老廃物を排泄して、腸や腎臓、肝臓の働きも良くなり、
基礎代謝もアップします。
リンゴダイエットは基礎代謝がアップするので、太りにくくて痩せやすい体質作りに役立つダイエットなんです。

リンゴダイエットの方法

リンゴダイエットには2つのやり方があります。

3日間リンゴダイエット
朝昼夕の食事をリンゴだけにする、昔ながらの「リンゴダイエット」です。

食べていいのは、リンゴだけ。
水分は、水や白湯、お茶(カフェインを含まないもの)だけOK。

ポイントは、3日目の夜に、オリーブオイルを大さじ1〜2杯飲むこと。
オリーブオイルを飲むことで、排便を促す効果がアップします。

そして必ず3日間で終了することです!!
痩せるからと言って、ず〜っと続けてはいけません。
再度チャレンジする時は、1ヶ月あけてからにしましょう。

朝リンゴダイエットの方法
朝食をリンゴだけにする方法です。
リンゴを1〜2個程度食べます。
皮をむいて適当な大きさにカットして生で食べてもいいですし、
リンゴのすりおろしや、リンゴジュースにしてもOK。
生のリンゴが苦手な方は、電子レンジで温めてもいいですよ。

消化器官を休めるために、朝食後(リンゴと水分のみ)は、
最低3時間は水をお茶(カフェインを含まないもの)以外は口にしてはいけません!!
コーヒーや紅茶、緑茶、牛乳などは3時間後なら飲んでもOK。

昼食と夕食は普通に食べてOK。

もしも昼食前に空腹が我慢できなくなったら、
朝食のリンゴを増やすか、朝食の3時間後にリンゴを食べてください。

リンゴダイエットにはどんなリンゴが向いているの?

朝リンゴダイエットでもリンゴダイエットでも、使うリンゴの種類は問いません。
どんなリンゴでもOKなので、お好みのリンゴをお使いください。
ただ、紅玉などのすっぱくて酸味が強い種類のリンゴは、
胃が弱い方には負担になりやすいので、酸味の少ないリンゴ(つがる、王林、ふじ)などがオススメです。

効果的なリンゴダイエットの方法

まず「3日間リンゴダイエット」でリンゴだけのダイエットをします。
3日間リンゴダイエット終了後、できれば次の日はおかゆなどのお腹に優しく軽い食事をします。
その次の日から「朝リンゴダイエット」に切り替えて続ける。

そうすることで、リバウンドを防ぐことができます。

あなたも、ぜひチャレンジしてみてください!








  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/28
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学