足首回しのやり方

May 05 [Tue], 2009, 4:34

足首回しのやり方

@仰向けに寝て、両足を肩幅に開き、全身の力を抜きましょう。

A左右の足を同時に内回しにします。(10回)
できるだけ大きく回すと効果的ですので、ゆっくりでもいいので大きく回すことを意識しましょう。


B次に、外回しを10回します。


AとBを繰り返し交互に10回ずつ、合計40回を目安にスタートしてください。
体が慣れてきたら、徐々に回数を増やして、合計100回を2分くらいでできるようにしましょう。

足首回しの効果

足首回しは簡単な運動ですが、
・肩や首のコリが改善した
・ウエストや足首が引き締まった
・足のむくみがとれた
などなどの嬉しい効果があるようです。

足首を回すことで、骨盤を矯正する効果があるので、
ウエストを引き締めることも可能!!

朝起きたら、布団の中でやるのがオススメです。
朝起きたときは、どうしてもボーっとなりますよね・・・。
そこで、布団の上で足首回しをしちゃうんです。

そうしたら、全身の血行が良くなり、スッキリとしてきます。
朝、布団から起き上がれない時、特に効果を感じますよ!

また、寝る前にもやってみましょう。
寝る前の簡単なストレッチは快眠の秘訣です。
グッスリ眠れるので、朝もスッキリ目覚めることができますよ♪
  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/24
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学