耳ツボダイエットのやり方と効果

November 23 [Fri], 2012, 6:01

耳ツボダイエット〜やせる耳ツボ発見!食欲が正常化してダイエット成功!〜
耳ツボは、中国で約2000年前から行われていて、今では世界的に認められています。
耳にはとてもたくさんのツボがありますが、耳の内側の上部にある神門というツボが、内臓などの働きを支配していて自律神経を整えることができます。
耳ツボダイエットは、この神門というツボを刺激することで、自律神経を整えて、生体エネルギーが整います。
それも瞬時です。
これにより、脳への血流が増え、脳全体が活性化し、体の緊張や興奮状態を鎮め、偏りのない状態に戻すことができます。
すると、体がニュートラルに戻り、本来持っている能力を発揮することができます。
食欲も正常になります。
例えば、アスリートなら筋力アップや関節可動節の広がりを実感できます。
歌手ならば、音域の広がりを感じられるでしょう。
そのほかに、学力アップや肩こり軽減、もちろんダイエットや美肌にも効果を発揮します。

普通、手足や腰のツボを刺激すると、その刺激は背骨の中の脊髄神経を伝わり、食欲をつかさどる脳の視床下部に届きます。
しかし、耳ツボには、直接、視床下部に伝わる神経があるので、手足や腰のツボよりも早く効果が現れます。
耳ツボで神門を刺激することで脳にスイッチが入ります。
神門を刺激してから、意識を集中してスプーン曲げに挑戦するというテストを行ったところ、ほとんどの参加者がスプーンをぐにゃりと曲げることができました。

耳ツボダイエットは、朝昼晩の1日3回、左右の耳を刺激します。
刺激すると、瞬時に食欲が抑制されますので、皆さんもお試しください。

耳ツボダイエットの効果
・自然に20キロやせた!
・ツボの刺激で血流が良くなって、体がポカポカと温まってきた。
・不思議と小腹が空かなくなってきた。
・腰痛やヒザ痛が緩和された。
・顔にツヤで出てきて、シワがなくなってきた。
・朝までゆっくり眠れるようになった。
・片頭痛がなくなって、すっきりした。

耳ツボダイエットのやり方
【刺激するツボのポイント】
 ・神門・・・耳の上部にあるY字型の軟膏のくぼみの間
 ・肺・・・・耳の穴のすぐ後ろ、平らな部分の中央
 ・血流・・・耳たぶを上下に2分した時の中心線上

@神門のツボに人差し指の先を当て、前と後ろからはさみます。
 指先の腹で神門をこするように、耳を3回引っ張ります。
A耳の穴に人差し指を入れ、親指を後ろに回して耳をはさみ、肺のツボに当てます。
 人差し指の腹を耳の穴から後方にこすりつけるように、耳を横に3回引っ張ります。
B耳たぶを人差し指と親指ではさんで、人差し指の腹で血流のツボをこするように、下に3回引っ張ります。
C@〜Bを、3回行います。左右の耳を刺激します。朝昼晩の1日3回行ってください。

耳ツボダイエット・スリムビズのやり方
※簡単に楽しくおしゃれ感覚で続けられます!
@ビーズ状のライトストーン(ガラスやアクリル樹脂などの裏面に金属を真空蒸着したもの)を、耳のツボに貼ります。
A耳ツボと同じ効果が実感できます。
 シールによるかぶれを防ぐために、3〜5日(汗をかく夏場は2〜3日)で張り替えましょう。
  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/202
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学