カムカムダイエットのやり方と効果

November 09 [Fri], 2012, 5:09

カムカムダイエット〜2000人以上が実践して成功率90%以上!〜
肥満の原因は糖質の取り過ぎです。
糖質が多く含まれる炭水化物を食べると体内でブドウ糖に分解され、血糖値が上昇します。
すると、すい臓からインスリンが分泌されブドウ糖は中性脂肪となり、それが肥満の原因となります。
さらに炭水化物を大量に食べ続けると、肥満や糖尿病だけではなく、高血圧、中性脂肪増加、脂肪肝などの原因となり、それが長期間続けば動脈硬化、脳卒中や心筋梗塞を引き起こします。

必要以上の糖質は肥満を引き起こしますので、ダイエットを成功させようと思うならば糖質制限を必要です。
それが、カムカムダイエットです。

「よく噛んで食べる・一口30回以上」
「毎日体重を量る(記録不要)」
「肉・卵・チーズを積極的に食べる」

これがカムカムダイエットのルールです。
この3項目を行っていけば、血糖値や中性脂肪値、尿酸値などの数値はほとんど正常化します。
なかなかダイエットが成功しなくて悩んでいる人は、ぜひ試してください。

カムカムダイエットのやり方
「よく噛んで食べる・一口30回以上」
よく噛みことで唾液の分泌が盛んになり、ヒスタミンというホルモンが満腹中枢に働きかけます。
すると、少量の食事でおなかがいっぱいになり、食べ過ぎ防止になります。
脳が納得した満腹感は、食後血糖値も上がりません。

「肉・卵・チーズを積極的に食べる」
肉や卵、チーズに豊富に含まれるタンパク質は、食べると筋肉になります。
すると代謝もあがり脂肪が燃焼し、活力となります。
一日に食べる量の目安は、肉200g・卵3個・チーズ120gです。
これだけ食べても糖質はほぼゼロなので太ることはありません。
肉は、牛・豚・鶏肉どれでも大丈夫です。
大切な脂質を含みますので、豚肉の脂身や鶏肉の皮を取り除く必要はありません。
から揚げやフライドチキンもOKです。
卵は茹ででも焼いても炒めても大丈夫です。
もっと食べたければ4個でも5個でもOKです。
卵はいくら食べても、必要以上のコレステロールは体内に吸収されません(遺伝的な脂質異常の人は除く)。
チーズや、味や形の違うタイプを買っておいて、食後のデザート代わりや小腹が空いたときのおやつにしましょう。
これらの食品を先に食べるよう心掛けてください。
ゆっくり噛んでいるうちに満腹になってきて、ご飯がいらなくなってきます。

「毎日体重を量る(記録不要)」

  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/192
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学