10秒足上げのやり方

April 15 [Wed], 2009, 14:55

お腹がペタンコになる
お尻が締まって小尻になれる
むくみが取れて足が細くなる
というウワサの10秒足上げについて調べてみました。


10秒足上げの効果

・ダイエット(肥満)
・下半身のむくみ
・腰痛
・便秘
・生理不順
・更年期障害
・肩のぜい肉
・背中のぜい肉
などに効果が期待されます。

10秒足上げがなぜいいのか?

下半身の血流の悪化が肥満やプロポーションの崩れにつながります。
重力の関係で、下半身の血液は心臓に戻りにくく、流れにくくなっています。
新鮮な血液も行渡りにくくなるので、新陳代謝が低下しますし、
老廃物が溜まりやすく、リンパの流れも悪くなります。

下半身でのエネルギーの消費の効率が悪くなるので、脂肪が溜まりやすくなることも。


下半身の血の巡りを良くするためには、
足腰を動かすエクササイズやウォーキングなどが
効果的ですが、忙しい人や元々体力が無い人には
激しいエクササイズや長時間かかるウォーキングは続きませんよね。


そんな人には、この「10秒足上げ」がオススメです。

簡単で短時間で済む動作ですが、
筋肉の緊張と弛緩を繰り返す運動で足の筋肉が
いわばポンプのような役割をして、
溜まりがちな血液とリンパの流れを改善します。

下半身の血流が良くなると、溜まった老廃物が流れやすくなるので、
短時間でむくみが解消されるのです。

下半身デブの原因は、むくみであることが多いので、
10秒足上げを1週間しただけで、パンツのサイズがダウンすることも・・・。


また、血流が良くなると、基礎代謝がアップして
太りにくく、痩せやすい体質に改善する効果が期待できます。

10秒足上げのやり方

@床に仰向けに寝ます。
 足はまっすぐに伸ばしましょう。
 右足と左足のかかとをつけて、
 つま先を45度に開きます。
 この時、両肩が床についていること。

A足先を45度に開いたまま、足首を頭の方に引っ張る感じで曲げ
  足を床面から10センチくらい上げます。
  そのまま10秒間静止。この時、呼吸は止めないようにしましょう。

B足首の力を抜いて、膝を曲げて両手で抱え込んで、10秒間静止します。

Cもう一度、膝を伸ばして、足先をAの状態に戻して
  今度は、床面と足の角度が45度くらいになるように足を上げます。
  そのままで10秒間静止します。
  (この時、肩が浮かないように注意しましょう)

※@〜Cで1セットです。1日1回、1セット以上行います。
※体が温まっているお風呂上りが特に効果的です♪

10秒足上げができない人は・・・

簡単なエクササイズですが、始めのうちは、できない方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、できるところから始めてOK!
無理して10秒しなくても、最初は5秒から・・・というように
だんだん時間を延ばしていきましょう。

1秒間も足を上げれない場合は、かかとの下に枕やクッションを置いて
足首をそらすだけでも効果あり!
  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/15
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学