ストレッチダイエットのポイント

May 29 [Thu], 2014, 16:32
ダイエットのためにストレッチを行う場合、勘所を理解した上で実行することが重要です。いつでも誰でも気軽にできると言う点で注目されているストレッチダイエット。

より本腰を入れてダイエットをしたい人は、運動強度の高いストレッチもできます。たとえ本格的な運動としてではなくても、たとえば長時間パソコンに向かっているとき、定期的にストレッチを取り入れれば、肩こりや眼精疲労を軽減することができるでしょう。ダイエットをしても、二の腕が細くならないという人もいます。ストレッチをきちんと行うことで体全体のバランスが整い、気づくとシェイプアップになっていることがあります。

人によっては、ストレッチでのダイエットはなかなか効果が出ないことがネックになるかもしれません。ストレッチの運動強度は少ないためです。継続すれば少しずつ効果が実感できるので、毎日コツコツ繰り返してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。1日のうち、何度かに分けてストレッチをすることで、よりダイエット効果がアップするでしょう。代謝や脂肪の燃焼率が上がる分、よりスムーズに引き締め効果が出てきます。

効率的なダイエットをするには、ストレッチの時間を寝る前にするといいようです。筋肉を気持ちいいと感じるくらいに伸ばすストレッチを、毎日10分ほど行うようにしましょう。ストレッチダイエットは痩身効果だけでなく、メンタル面でのリフレッシュ効果もあり、ぐっすり眠ることができます。

ストレッチでダイエット

November 22 [Fri], 2013, 22:24
運動によるダイエットには幾つかの方法がありますが、中でも人気があるのはストレッチによるダイエットです。

本来ストレッチはスポーツをする前に行う、いわば準備運動のような存在なのです。急な運動によるケガを防止するためのものです。かつては、ウォーミングアップのためにストレッチ運動をするという使い方をしていました。

一般的にストレッチは、運動でよく動かす筋肉を中心に、ゆっくりと伸ばしたり、曲げたりする運動を指します。ダイエットに、このストレッチ運動をするという方法が注目されています。日ごろから運動不足を感じているという人は、それほどきついストレッチでなくても運動負荷となると言われています。


ストレッチで筋肉を使うことで、血流が良くなり代謝が高くなる効果があるとされています。結果としてダイエットにも役立つ運動となります。難しいテクニックや身体能力がなくてもできることがストレッチの利点であり、軽い気持ちで挑戦することができます。

寝る前にほんの10分、ストレッチをするだけでも、ダイエット効果が期待できます。ストレッチはちょっとした時間の合間にできますので、仕事中の休み時間や、テレビ番組を見ている途中でも簡単にできます。

最初のうちは軽いストレッチ運動だとしても、だんだんと筋肉への運動負荷を強くしていくことで目をみはるようなダイエット効果が表れることもあります。

自宅で行う筋トレダイエット

September 28 [Sat], 2013, 10:49
ダイエットのために、筋トレで体の筋肉をつけようとする人が少なからず存在します。

筋トレはたとえジムに通うお金や時間がなくても、自宅で簡単に行うことができます。

1畳程度の広さがあれば、筋トレは可能です。運動器具がなくても、自分の体重をダンベル代わりに、筋肉を鍛える運動をすることができます。実は自宅での筋トレのほうが挫折せずに長続きするといいます。

ジム出かけるとなればメイクをしたり、さまざまな準備に時間がかかります。長く続けるためには、できるだけ手軽に、気軽にできる態勢を整えておくことが肝心といえます。

家での筋トレならば、ちょっとした時間の合間に手軽に実践できます。筋トレは毎日実践すべきですが、忘れずに、さぼらずに行うことは思った以上に難しいものです。

ダイエットのための筋トレなら、今まで体を動かす機会がなかった人ならば週1のペースでも実行するだけでもいいでしょう。

週2回にすればさらにダイエット効果がアップします。週3回やればもっとダイエット効果が上がるのがというとそうでもありません。ただし、筋トレの頻度は週3回までにしておいた方がいいようです。

毎日筋トレをするより、休養を挟む方が筋肉が成長する余地があります。筋トレによって筋肉がつきすぎてしまうことはないのか心配な人もいるかもしれません。

女性の場合には男性ホルモンの分泌量が少ないものです。筋肉で体がむきむきになることは、ダイエットの筋トレくらいならば気にすることはありません。

健康的なダイエットを成功させるため、筋トレを試してみてください。


ちなみに脚が太いのは筋トレダイエットで細くすることが可能です。ただ脚に関しては多少女性でも筋肉が付きやすいのでほどほどにしておいたほうが良いでしょう。

筋トレのあと脚痩せのために軽くマッサージをするといいと思います。

女性のための筋トレダイエット

September 27 [Fri], 2013, 20:46
初投稿は筋トレダイエットです。なかなかハードなダイエットですが効果は絶大です。

ダイエットのために筋トレをするという女性が増加しています。

脂肪を燃やす有酸素運動が効果的だと思われがちですが、コツコツ続けるのは大変なことです。

雨の日や寒い日にも外に出て運動となると大変ですし、毎日ランニングの時間をつくるのは無理という人もいます。

室内で簡単にできる筋トレでダイエットを行うことができるのでそんな人におすすめです。

体温が下がらないように、筋肉は安静にしている時でもエネルギーを燃やします。

一日に使う熱量の約半分が筋肉で消費されているといいますので、筋肉を多くすれば結果的に脂肪の燃焼量も増えるという仕組みです。

確かに、脂肪の消費は有酸素運動でも行われますが、筋トレで筋肉を増やせば筋肉が増えている間は脂肪燃焼が促進されます。

筋力がつけば運動もしやすくなり、太りにくい身体になるでしょう。筋肉がついた体はリバウンドしづらく、脂肪の代謝が速やかです。

食べる量を減らすダイエットは、リバウンドの温床になってしまいます。

女性が筋肉をつける場合には、姿勢を支える大きな筋肉から鍛えるのがおすすめです。筋トレはお尻、背中、太ももの後ろなどの体脂肪を減らすことができます。

プロポーションバランスを整えるために筋肉への刺激を与えましょう。

少しずつ筋トレをしていくことによって、ダイエット効果のほかにもきれいなプロポーションになることができます。


この筋トレダイエットは続けられる強い意志が必要ですね。私には向いてませんでした(><)


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dietarekore
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dietarekore/index1_0.rdf