ジョギング、ウォーキング、あるいは水泳など ダイエット運動として身近な運動はいろいろあります。 これらの運動からダイエットの効果を 引き出すためのポイントは何でしょうか? 簡単にダイエットができる運動だけど 確実に痩せる方法をご紹介していきます。


■ ダイエットのための運動と消費カロリーの関係

ダイエットのために運動をしようと思ったとき
ジョギングはすぐに思い浮かぶ運動のひとつです。

ところで食べ物をジョギングに換算したら
具体的にどのくらいのカロリーになるかご存知ですか?
すこし、調べてみましょう。

ショートケーキ 1個 → ジョギング 50分
フルーツパフェ 1個 → ジョギング 90分
アイスクリーム 1個 → ジョギング 40分
ハンバーガー   1個 → ジョギング 60分
シュークリーム 1個 → ジョギング 30分
ポテトチップス  1袋 → ジョギング 100分

数字を見て、ぞっ!としたかもしれませんが、
すべてを運動で解消する必要はありません。

運動することによって、基礎代謝があがり、
結果、ダイエットにつながっていきます。

長い目、大きな目でダイエット運動をながめ
続けてみてください。

ダイエット運動くらい
“継続は力なり”がモノをいう世界はありません。

このサイトが少しでもお役に立てばうれしいです。




ダイエット運動の前に、ウォーキングの基本もチェック! 
ウォーキング、
いまさら、あ〜だ、こ〜だという必要のないポピュラーな運動ですが、
あらためて何が基本か?を問えば、
以外にわかっていないのではないでしょうか?
ここで一度ウォーキングの基本についてまとめてみたいと思います。

■ 姿勢

背筋はまっすぐに自然に伸ばす感じで。
ちょうど頭上の空間から吊り下げられているイメージで立ちます。

お尻の穴をきゅっとしめる。
腰に力が入っていきます。

これができていれば、おなかがつき出ることはないはずです。

上とは逆に猫背にならにように、あごを引く。
猫背の人は、重心がつま先によりすぎています。
重心をかかとに移動して
かかとから頭頂まですっと伸ばす感じにすると直ります。

猫背の人の多くは、目線が下になっています。
そうならないために
目線を真正面からやや上を
見るようにしてください。

 
 続きを読む…  
 / ウォーキング・ジョギング編 / この記事のURL
ダイエット運動の前に、ジョギングの基本をチェック! 
ジョギングの絶対の基本は“楽しく”です。
フォームやスピードにこだわるよりも
毎日30分をジョギングタイムにあて、
生活習慣にしちゃいましょう。
結果はおのずとついてきます。

とはいえ、それでは漠然としすぎるので、
いくつかのアドバイスをまとめてみました。

持病のある人は、
主治医に必ず相談をして、その指示に従うこと。

特に膝が悪いという人は要注意。
膝への負担の少ない自転車運動か
プールでのスイミング等に変えたほうがいいかもしれません。

 
 続きを読む…  
 / ウォーキング・ジョギング編 / この記事のURL
ジョギングシューズの選び方 
ダイエットを決意して、
まずは運動ということで、ジョギングしよう!

あるいはウォーキングを始めようと決意して、
やはり気になるのがシューズです。

最初は履きなれた運動靴でもOKなのですが、
あるていど慣れてきたら
専用のシューズを購入を
考えてみるのもよいかと思います。

ところで、こうしたシューズには
いろいろなタイプのものが販売されています。

少し検索すれば、専用シューズが販売されている
ネット通販ショップが見つかりますが、
必ず試着をした上で購入することをお勧めします。

同じサイズでも、メーカーによって微妙にちがいますし、
履き心地やフィット感までいえば千差万別です。

 
 続きを読む…  
 / ウォーキング・ジョギング編 / この記事のURL
サウナスーツのメリット 
ダイエットのための運動として、
ジョギングやウォーキングを考えている人にとって
サウナスーツはとても気になるグッズのひとつだと思います。

せっかく運動するからには、
たくさんの汗をかきたいと思うのは無理はないと思います。

運動で出る汗は、
体の老廃物を排出するデトックス効果をもたらすと共に、
皮膚の新陳代謝を活発にし、美肌効果もあります。

サウナスーツとは、外部からの冷気をシャットアウトし、
保温性を高めた構造のウエアです。

もちろん、
着ているだけで汗がふきだすというようなものでなく、
運動をすることが前提条件です。

運動はウォーキング程度の軽い運動で
十分に汗をかけるようになっています。
そして、かいた汗は、
スーツの内側にあるメッシュ素材で
素早く吸い取る構造になっています。

 
 続きを読む…  
 / ウォーキング・ジョギング編 / この記事のURL
水泳のコツ 
ダイエットのための運動といえば、
ジョギング、ウォーキングといった運動がメジャーですが、
膝への負担が大きいのが弱点です。

体力に自信のない方、
骨粗しょう症の方、
高齢の方、
肥満気味の方などには、非常に厳しいです。

そういった方には、
水の浮力がはたらく水泳やプールでの
運動が最適です。

ただスポーツトレーニングではなく、
あくまでもダイエットのための運動ですので、
どれだけ長い距離を泳いだか、
どれだけ速く泳いだかでなく、
体力に応じた運動をこころがけてください。
運動することそのことに意味があります。

 
 続きを読む…  
 / 水泳編 / この記事のURL
P R
 
 
 Powered by yaplog!