サラリーマンが仕事で使う時計の選び方!

April 28 [Mon], 2014, 1:00
仕事の時に使う腕時計って選ぶのが難しいですね。

特に営業職の場合には、いろんな方と接するので
派手すぎる腕時計は控えておいた方が良いように思います。

人によってセンスは様々ですから、
自分では良いと思っても付けている時計でも、
他人はその時計のことをどう思っているかはわかりません。

実は反感を買っていたなんてことだと悲惨です。
とくに夏場は上着を着ないので、腕時計が目立ってしまいます。

仕事に使う場合には、無難なデザインの時計を選ぶのが
一番いいと思います。

◆お洒落に見える腕時計を含めたファッションのポイント
ちょっとだけお洒落に見えるコーディネート方法があります。
それは、時計と身に着けている小物の色のトーンを揃えることです。

お勧めのカラーは茶色です。
時計のベルトの色を茶色にして、ベルトと靴も茶色に統一します。

黒色の時計や靴を履いている人が多いため、
少しだけ個性的で目立つことができます。

◆選ぶ時計は年相応の時計を!
時計は年相応の価格というものがあります。

20代なのに数十万円もする時計をしているのは違和感があります。

営業職のサラリーマンなら、
取引先に良いイメージを持たれることは少ないでしょう。

また、40代〜50代のそれなりの役職の方が
3,000円ぐらいのよくわからない三流ブランドの時計をしていると
営業に来られても信頼できません。

時計は時間を確認するだけのものではなく、
サラリーマンの唯一のアクセサリーであり、
その人の個性を表現するものです。

見られていないようで意外と時計はチェックされています。
イメージに合ったいい時計を選びたいですね。

◆若いサラリーマンならディーゼルの時計がお勧め
シンプルなのにちょっと個性的な腕時計でお勧めはディーゼルです。
若いサラリーマンなら少しぐらい、遊び心があっても大丈夫だと思います。

ただ、仕事で使う場合の文字盤はアナログにしましょう。
デジタルはプライベート用で!

その部分だけ気をつければディーゼルの時計は、
ビジネスでも十分に使えますよ。


【報酬10%】カジュアルにもビジネスにも使えるディーゼル時計!《ディーゼル天国》

時計を長く使うちょっとしたコツ

April 28 [Mon], 2014, 0:59
時計を長く使うには、数本の時計をローテーションさせながら使うのがベストです。
1本だけを続けて使うと痛みが激しくなります。

特に革のベルトの場合には、きちんと革の湿気を取ってから
使うようにした方が良いです。

革のベルト場合には、少しだけ緩めに
つけるようにしておきましょう。

ぴったりとつけていると通気性が悪く、
ベルトの革が早く傷んでしまいます。

少し注意するだけでかなり長持ちしますよ。

腕時計を大切に使うために保管の時に気を付けること

April 28 [Mon], 2014, 0:59
時計を保管する時には湿度に注意しましょう。
湿度の高い場所で保管をするとサビの原因になります。

風通しの良い、日陰の場所が最適です。

また、電子機器からは遠ざけておいた方が良いです。
磁気の影響を受けて、時間が狂ってしまう可能性があります。