さっぱり分りません

December 18 [Tue], 2012, 15:01
2012年12月16日の衆議院の総選挙で民主党が大敗して自民党が完全復活を遂げました。ところが、何処のテレビ番組を見ても自民党が勝ったのでは無くて民主党が自滅したのだ、と言っています。どうであれ、自民党が公明党と連立を組んで日本の政治を動かして行くことに間違いはありません。ということは、原子力発電もこれから継続される事になるわけです。自民党に1票を投じた人は原子力発電所が存続する事を願っていて入れたのでしょうか?ただ単に民主党の批判票として、自民党に1票を投じたのならば、これは大変な間違えでは無いでしょうか?民主党への批判票だけでは済まないのです。あなたの子供や孫がこれから先、放射能の危険にさらされながら生きて行かなければならないのです。そして、更に、自衛隊を国防軍に替えるそうです。集団的自衛権の行使も認めるそうです。憲法9条を改正するそうです。私は不安で仕方がありません。今回当選した議員は戦争の悲惨さを知っている人が何人いるでしょうか?ましてや自民党の総裁は子供もいません。その様な人が日本の舵を取って、将来のある子供達が戦場に駆り出されて尊い命を落とすような事になってはなりません。その辺りまで考えて今回の投票をしているのでしょうか?私にはその辺りが良く理解出来ません。私の言っている事が間違っているでしょうか?単なる臆病だけなのでしょうか?さっぱり分りません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:diary2525
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる