会津保健所での講演 報告@シンジ

2014年09月30日(火) 16時47分
こんにちは、シンジです。

一昨日の日曜日、福島県の会津若松市、会津保健福祉事務所の医療相談会で、講演をしてまいりました。

会津には何度も行っているのですが、今回は講演の開始時間の合わせて、初めて郡山駅から高速バスで会津若松入りをしました。
なんと、高速バスの終点が、ちょうど会津保健福祉事務所の真ん前(少し大げさ、バス停から50メートルくらい歩きました)。
職員の方のお出迎えを受け、会場に着くと、すでに10名くらいの参加者が席にいらっしゃいました。
まずは今回の相談会の担当者の方や保健福祉事務所のスタッフの方と挨拶して、一緒に(シンジの後に)講演をされる主任栄養技師の平野さんと打合せ。そして会津のIBD診療の実情などを少しだけ、伺いました。

そして、13時5分ほど前に、「定刻前ですが、参加者のみなさん揃われたようなので始めさせていただきます」との言葉で医療相談会がスタートしました。

私のお話のタイトルは「潰瘍性大腸炎とクローン病との付き合い方を考える」でした。
当日、30名ほどの参加者がいらしたのですが、年齢層が高いことが特長で、事前に用意していった原稿をアドリブで読み替えたり、端折ったりしました。
三雲社の紹介や私自身の体験を交え、病気とうまく付き合うには、病気を理解すること、そして病気を受け入れること、だと話しました。

ちなみに、今回の講演については、CCJAPAN82号(2014年10月26日発売)でもラウンヂミクモで紹介しています。

その後、栄養技師さんのお話、そして疾患別交流会があり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

ここで改めて、会津保健福祉事務所の皆様、当日参加された患者さんとご家族のみなさんにお礼を申し上げます。

会津保健所にて医療相談会@シンジ

2014年09月24日(水) 18時21分
こんにちは、シンジです。

吉村先生の単行本「患者数日本一の名医が教える 潰瘍性大腸炎の本」、すでに多くの方からお申込をいただいております。
大変、ありがとうございます。

単行本の編集を担当した私から言うのもなんですが、非常に実用的な本に仕上がっていますので、潰瘍性大腸炎の方、そのご家族、ご友人の方にはぜひ購入をご検討いただければと思います。

さて、宣伝はここまで。

あっ、いや、このあとも、一種の宣伝ですが、9月28日(日)に、福島県会津保健所の医療相談会で、シンジが講演をします。
タイトルは「「潰瘍性大腸炎とクローン病との付き合い方を考える」です。
私だけでなく、栄養士さんのお話もあります。
13:00〜16:00で、場所は会津保健福祉事務所会議室です。

事前申込が必要とのことなので、お近くの方、興味がある方は下記までお問い合わせしてみて下さいね。

「難病患者医療相談会」炎症性腸疾患
会津保健福祉事務所(会津保健所) 健康増進課
〒965-0873 福島県会津若松市追手町7番40号 
Tel:0242-29-5508

です。

よろしくお願い致します。

2014年09月19日のつぶやき

2014年09月20日(土) 0時00分
  • @CCJAPAN1@クッシー なお、同社の「ベルチリムマブ」は潰瘍性大腸炎のほか、クローン病にも開発準備中だそうです。詳しくは、同社のhpでこの薬の情報が掲載されているページのurlを短縮しました。ご関心があるかたは、http://t.co/9N89ma0CmJ をご覧ください。 Posted at 04:05 PM
  • @CCJAPAN1@クッシー 最近の研究では、活動的な炎症性腸疾患とエオタキシン-1の上昇に関わりがあることがわかってきたとのこと。 ということで、「ベルチリムマブ」は、炎症や潰瘍ができている再燃中の患者さんのために優れた治療効果があるのではと考えれられて いるようです。 Posted at 04:03 PM
  • @CCJAPAN1@クッシー 「ベルチリムマブ」は、「マブ」がつくことでお分かりの通り、「ヒトエオタキシン-1」というタンパク質を中和する生物学的製剤です 。「エオタキシン-1」というのタンパクは、炎症に関わる白血球の一種の「好酸球」が腸の組織を傷つけることを妨害します。 Posted at 04:03 PM
  • @CCJAPAN1@クッシー 9月18日、Immune Pharmaceuticals社は、潰瘍性大腸炎の抗エオタキシン-1(eotaxin-1)モノクローナル抗体薬、bertilimumab(ベルチリムマブ)という薬の治療の安全性や効果を調べる第2相試験を開始すると発表しました Posted at 04:02 PM
  • @CCJAPAN1@クッシー  連日の潰瘍性大腸炎の海外新薬情報となります。 しばらく連続投稿が続きます 三雲社 串間 Posted at 04:01 PM
  • http://twitter.com/ccjapan1

2014年09月18日のつぶやき

2014年09月19日(金) 0時00分
  • @CCJAPAN1@クッシー  ※『UCERIS』(ユーセリス)に関して、副作用の完全なリストをお伝えしておりません。関心があるかたは、詳しくはhttp://t.co/7FEYiHBxWX を翻譯してください。  長くて失礼しました。  以上です。 Posted at 04:22 PM
  • @CCJAPAN1@クッシー そして、ステロイドですので、この薬を長期間飲んでいるときに、にきび・ムーンフェイス・多毛・野牛肩・など様々な副作用が出現したら主治医)に伝えるよう注意を促しています。 Posted at 04:21 PM
  • @CCJAPAN1@クッシー また、『UCERIS』(ユーセリス)の治験のときに多かった有害事象は、トップは頭痛(約1割、N=255)。以下、吐き気、胃痛、、お腹の張り、疲労感、にきび、尿路感染症、関節痛、血中コルチゾールの減少などでした。 Posted at 04:21 PM
  • @CCJAPAN1@クッシー 肝臓病や結核、高血圧。骨粗鬆症・胃潰瘍などの既往症や家族歴を主治医に告げること、この薬をグレープフルーツジュースと一緒に飲んではいけないなどの注意事項がもっとたくさんあります。 Posted at 04:21 PM
  • @CCJAPAN1@クッシー ただし、副作用がまったくないステロイドが登場したわけではありません。 安全性に関する情報もありまして、「易感染性」(免疫を弱めるため感染症にかかりやすくなる)になります。また、妊娠や手術予定がないかを主治医に告げること。 Posted at 04:21 PM
  • @CCJAPAN1@クッシー  局所で効果を出すというので、全身への副作用が少ないかも知れません。  肛門から座薬などを使用している患者さんとしては、一日に朝一回の内服薬なので、朗報ですね。 Posted at 04:20 PM
  • 全身への副作用が少ないかも知れません。  肛門から座薬などを使用している患者さんとしては、局所に効く、一日に朝一回の内服薬なので、朗報ですね。 Posted at 04:19 PM
  • @CCJAPAN1@クッシー ユーセリスは、一般名ブデソニドの長期除放性錠剤です。成分であるグルココルチコステロイドが、確実に遠位大腸部分まで薬が送達できるシステムになっているようです。胃や小腸など途中でステロイドが溶けださずに、大腸に着いてから局所で作用します。 Posted at 04:18 PM
  • @CCJAPAN1@クッシー Salix Pharmaceuticals社は、肛門から最大40p離れたところまでの活動性が軽度〜中等度の潰瘍性大腸炎(UC)の緩解導入のための薬『UCERIS』(ユーセリス)が、9月15日にFDA(米国食品医薬品局)に暫定承認されたと発表しました。 Posted at 04:17 PM
  • http://twitter.com/ccjapan1

新刊「患者数日本一の名医が教える潰瘍性大腸炎の本」@シンジ

2014年09月10日(水) 14時40分
こんにちは、シンジです。

先月の大腸内視鏡検査で、大腸狭窄が見つかりました。
そのため、今月は造影検査を受けます。
自覚症状はまったくなくて、調子が良いな〜なんて思っていたので、ちょっとショックです。
自分的には今も調子良いんですけどね〜。

さて、かなり前からCCJAPANで予告していました三雲社の新刊、とうとう発売日が決まりました。
9月20日!
です。

大変お待たせ致しました。
予告が載ってから、とてもたくさんの方や書店から問合せをいただきました。
遅くなって、本当にすみません。





目次
第1章 潰瘍性大腸炎はこんな病気です
第2章 潰瘍性大腸炎の診断と検査
第3章 潰瘍性大腸炎のタイプと治療
第4章 潰瘍性大腸炎と進学・就職/妊娠・出産
第5章 潰瘍性大腸炎と日常生活
第6章 どんどん進んでいる潰瘍性大腸炎の内科治療

巻末に用語集や治療指針も掲載されています。

ぜひお求めいただけると嬉しいです。

★ 購入のご案内
 ・ 郵便局にある振替用紙でお振込み下さい。
  〈郵便振替口座番号〉 00160-0-655198
  〈加入社名〉株式会社 三雲社
 ・ 振替用紙に郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記して下さい。
 ・ 通信欄に「患者数日本一の名医が教える潰瘍性大腸炎の本」あるいは「吉村先生単行本」と記入して下さい。
 ・ 振込み金額は1冊につき1,702円(本体税込1404円+送料298円)となります


どうぞよろしくお願い致します。

2014年09月05日のつぶやき

2014年09月06日(土) 0時00分
  • ccjapan1 クッシー  中止の理由は、糖尿病、肥満、糖尿病の薬の開発に専念することと、開発途中だった関節リウマチ薬の候補の薬の中止を決めたためです。 残念ですね。 ノボ社はもともと糖尿病の薬でイニシアチブをとっている製薬メーカーさんです。 Posted at 04:52 PM
  • ccjapan1 クッシー ガーンです! ノボ・ノルディスク社は炎症性腸疾患の薬を研究開発するのを止めたとのことです。(多分、オックスフォード大で共同開発していた生物学的製剤のこと?) Posted at 04:52 PM
  • http://twitter.com/ccjapan1

世界で一番売れている薬

2014年09月03日(水) 13時04分
日本製薬工業協会(製薬協)の政策セミナーに参加しました。



厚生労働省 大臣官房審議官の方が講演される際に配布された資料を見てみると、「世界売上上位30品目(2013年)」という項目がありました。



なんと、上位2品目はIBDの治療に使われている薬でした。
(ちなみに、単位は百万ドル)
(出典はセジデム・ストラテジックデータ株式会社ユート・ブレーン事業部刊の「Pharma Future」だそうです)
すごいですね・・・


そして、神戸

2014年09月01日(月) 14時57分
神戸の病院を取材しました。
帰りに、ポートタワー近辺をぶらぶらしようと思い出かけたところ、駐車場でこんな自動販売機をみつけました。




これは「難病・慢性疾患患者支援自動販売機」です。
JPA(一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会)が飲料メーカーの協力を得て、設置されるようになったそうです。

この自販機で飲料を購入すると、売上の一部が難病団体への支援になるそうです。
全国にこの自販機がどんどん増えると良いですね。
ちなみに私は、お水とお茶と炭酸飲料を買いました(画像なくてゴメンナサイ)。
yu-ki
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:(株)三雲社
読者になる
CCJAPANのご購入はこちら
http://www.mikumosha.co.jp/ccjapan/ccjapan.html

■アンゲラ・マリア
モルジブのリゾート地
ヘレンゲリアイランドに行きたい

■こー
CCJAPAN編集長
クローン病歴33年(2014年現在)
大腸小腸型、大量下血タイプ

■YU-KI
自称三雲社の美人営業(2014年現在)
旅行大好き東方神起大好き
ストレス解消法は娘と通うネイルサロン

■シンジ
CD歴21年(2014年現在)
公園を散歩するのが趣味。
好きな言葉「逃げちゃダメだ」×6

■ユフィ
2014年入社の新入社員
最近、趣味にカメラをいじりはじめる
新参者として、精進の日々です



※みくも日誌に関するご意見・ご感想はお気軽にコメント欄かメールまで。

メール:ccjapan@mikumosha.co.jp
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像工藤憲雄
» 青森IBD友の会・交流会のお知らせ@シンジ (2016年01月01日)
アイコン画像(株)三雲社
» 美味しいラーメン、食べてきました!@シンジ (2015年09月07日)
アイコン画像ぽおら☆
» 美味しいラーメン、食べてきました!@シンジ (2015年09月07日)
アイコン画像(株)三雲社
» 巨大仏像@シンジ (2015年08月31日)
アイコン画像あっちょん
» 巨大仏像@シンジ (2015年08月31日)
アイコン画像シンジ
» タイヤも溶ける暑い夏?@シンジ (2015年07月30日)
アイコン画像☆ぽおら☆
» タイヤも溶ける暑い夏?@シンジ (2015年07月29日)
アイコン画像鍋🎵
» ステキなご来客 (2015年06月02日)
アイコン画像シンジ
» 札幌は美味しい!@シンジ (2014年11月08日)
アイコン画像えふいー
» 札幌は美味しい!@シンジ (2014年11月07日)
月別アーカイブ