「人〜自分主義〜」の取材@ハイジ

2013年04月30日(火) 18時59分
最近やっと、暖かい日が続くようになりましたね
ついこの間までは、暑くなったり寒くなったりと温度変化が尋常じゃなかったですよね。私もその変化には、なかなか体がついていけませんでした
皆さんもご体調を崩したりはしていなかったですか?


先日、「人〜自分主義〜」の取材で、岐阜に行って参りました
三雲社に入ってから、いろいろな場所に取材に行っていますが、実は岐阜に行くのは今回が初めてでした(yukiさんやシンジさんは何度も行っていると思いますが)
やはり自然が多いと空気がおいしいような気がします。田舎を好む私には、居心地が良さそうなところでした




今回の「人〜自分主義〜」にご登場いただく方は、とある若き職人さんです
その方にインタビューしてみると、私と同い年であることが判明。同い年の同病患者さんと知り合えるのって、とても嬉しいものですね。
楽しく意気投合しながら、取材をさせていただきました(いや〜、同い年であるとは思えないほど、しっかりされている方でしたよ)。

毎回「人〜自分主義〜」の取材をしていて思うことがあります。ひとつは自分をしっかり持っていること(企画にまさしく合っていますね)。そしてもうひとつ、こちらから質問することに、楽しみながら明るい笑顔でお答えいただけるということです。難病になって辛い経験をされてきているのにも関わらず、それを受け入れ、未来に失望しないで自分の道を歩んでいる方々は、とても輝いて見えます
そして、そのような方々と接するたびに、私は思うのです。諦めずに自分に自信を持って頑張れば、道は開けるのだと。

さぁ、その今回の「人〜自分主義〜」で登場する方が、いったいどのような職人であるのかは、6月発売の「CCJAPAN74号」をお読みいただければわかりますので、ぜひ楽しみにしていて下さいね

写真は、職人さんの仕事場である工房の外観です

イベントのお知らせ

2013年04月24日(水) 18時07分
皆様、こんにちは。
今回は、来月に開催されるイベント「IBDを理解する日」のお知らせです。
こちらのイベントは、IBDネットワークの方々が後援されており、CCJAPANで『IBDと就労』を連載している中山さんも、トークセッションに参加されます。

どなたでも、ご自由に参加できるイベントなので、ご興味がある方はぜひいかがでしょうか。

詳細は下記のとおりです。

イベント名:5月19日は『IBDを理解する日』 制定記念イベント

日時:5月19日(日)12:00〜13:00

会場:東京ミッドタウン アトリウム (東京都港区赤坂9-1-1)

内容:「IBDミニ教室」 (講師)大船中央病院 特別顧問 上野文昭先生
   「『IBDを理解する日』」 認定状授与
   「トークセッション」 山田まりや、上野文昭先生、
              IBDネットワーク 萩原英司理事長、中山泰男副理事
              進行:町亞聖(アナウンサー)

※イベント終了後、会場にてIBDパネル展示、患者への応援メッセージ受付などを行います




ボディビルダーの井上さん@ハイジ

2013年04月16日(火) 16時12分

最近、少しずつ暖かくなってきましたね
この気持ちが良い季節になると、どこかへ出かけたくなるものです

さて、先週の金曜日、三雲社にお客さんがいらっしゃいました。
CCJAPAN73号(4月26日発売)から、連載が始まる、ボディビルダーの井上さんです

井上さんは、クローン病であり、さらにはオストメイトでもあります。
おそらく、オストメイトでボディビルをやられているのは、この広い世界でもなかなかいないのではないでしょうか。もしくは井上さんただひとりなのかもしれません
しかし、難病を患っているとは思えないほどパワフルな方でした。いやぁ、井上さんの体付きには見入ってしまいました(笑)

今後の連載についての会議をはじめ、井上さんの病気についての考えや、ボディビルダーについて、そしてストーマのことなどたくさんのお話を聞かせていただきました。

見た目はもちろん、お話を聞いていても、とても力強い印象が伝わってきました。でも、そんな井上さんでも、病気になり苦しいと感じたことがあり、辛くて涙したこともあるそうです
それでも、前をむいて、明るく力強く生きていらっしゃる井上さんは輝いて見えました

病気を患い、悲しみに打ちひしがれる時もあるかと思います。
そんな時はぜひ、井上さんの連載を読んでみて下さい。
きっと元気をもらえるはずです


最後に、井上さん、シンジさん、私の3人でポーズを決めて、写真を撮りました
いやぁ、井上さんの筋肉に対して、編集部のふたりはひょろっひょろですね(笑)
私も筋トレしないとな、と改めて思いました

井上さん、わざわざ遠いところからご来社いただき、ありがとうございました
今後とも宜しくお願い致します。


皆様もボディビルダー井上さんの連載、楽しみにしてて下さいね。


ドクターTの大学講義!@シンジ

2013年04月13日(土) 12時47分
こんにちは、シンジです

先日、東京薬科大学薬学部の授業を受けてきました。
すみません、ウソです。
正確には、授業を見学してきました。

人気連載、「腸内会報」の著者で、CCJAPANの腸内会長こと、ドクターTが、同大学の講義をされるということで、行ってきました。

東京薬科大学は、八王子市堀之内の緑豊かな場所にありました。
生徒数3000人以上、敷地内には薬用植物園もあるそうです。
建物も大きく、何棟もあり、正直にいうと、ドクターTと一緒に、校内で迷子になりました(笑)。

シンジは高卒ですので、これまで大学の授業に出たことはなく、どんな感じなのか、楽しみでしたが、それ以前に、大学構内の活気、大学生さんたちの賑やかさに、少し圧倒されてしまったのです。
薬学部の生徒さんは、卒業後、薬剤師さんや医薬品メーカーの医薬情報担当者になる方が多いそうです。

ドクターTの講義は、200人ほど入る、傾斜のついた(野球場のスタンドのように、演壇に向かって下がっていく)教室で行われます。
ドクターは今日の授業のために、普段ご自身の医院で使用されている大腸カメラや胃カメラなどを持ち込み、また講義を随所で盛り上げるためのCDや着替えまで用意しておられたのです。スゴイ!

そして、午後二時の講義開始の時間には、席がすべて埋まるほどの盛況(っていうのかしら?)!
内容は、最新の消化器の検査、治療、そしてチーム医療における薬剤師の位置づけなどでした。



講義開始から、ドクターTのテンションは高く、矢継ぎ早にギャグを盛り込むサービスぶり!
大腸カメラや胃カメラは、実物を生徒さんの間をまわして、実際に触れてもらっていました。
検査や治療では、ご自身の経験も取り入れながら、豊富なエピソードを交えたり、NHKのドキュメント番組「プロジェクトX」を持ち出したり、と飽きさせません(ここで、中島みゆきさんの「地上の星」が流されました)。
そして、チーム医療における薬剤師さんの役割については、ワイシャツの上からサッカーのユニホームを着込み、「左サイドを駆け上げれ!」と、檄を飛ばす!
チーム医療をサッカーチームに例えて、「後ろに引っ込んでいないで前に出る薬剤師になってほしい」と生徒さんを激励していました。



10分の休憩をはさんで、前後2時間半の講義は、熱く楽しく勉強になりました(授業だから当たり前ですが)。
最後には、生徒さんから盛大な拍手がドクターTに送られました。

そしてそして、なんとドクターTから、同大名物(らしい)「東京薬科大学饅頭」をお土産に買っていただきました。
本当にありがとうございました!



また、次回の連載原稿も、よろしくお願い致します。

TOKYO・IBDの医療講演会@シンジ

2013年04月09日(火) 12時02分
こんにちは、シンジです。

先週末は、全国的に暴風雨で大変でしたね。
みなさまの回りでは、いかがでしたか?
幸い、私の周辺では、大きな被害はありませんでしたが、知り合いのCD患者さんがお住まいの静岡県牧之原市で「1200世帯に退避勧告」が出ると、全国ニュースで報道され、被害のすごさを感じました。
知り合いの患者さんには、直接の影響はなかったそうです。
よかった〜。

さて、そんな中。
先週の土曜日、4月6日に、東京の中のサンプラザで、TOKYO・IBDの医療講演会が行われました。
講演は、CCJAPAN64号にもご登場いただいた昭和大学病院の竹内義明先生です。
シンジも行ってまいりました。

当日は、昼過ぎまで太陽が顔を出していました。
中野といえば、「中野ブロードウェイ」が有名です。
そこには、マンガ古書の「まんだらけ」があるのです。シンジも、年に何度も足を運びました。
今回の講演会場となる中野サンプラザでも、「古書市」が定期的に開かれているほか(今でもやっているのかな?)、中野には古本屋さんがたくさんあり、本好きのシンジにとって中野は、神田神保町と並んで好きな街でした。
講演会の時間よりかなり早めに中野に行き、まんだらけなどでウィンドーショッピングを楽しんだのは言うまでもありません。

前振りが長くなりましたが、「第23回 TOKYO・IBD医療講演会」は、「炎症性腸疾患の治療成績の向上を目指して ―病気をよく理解して診療に参加しよう―」というタイトル、テーマで14:00に始まりました。

会場には約40名の患者さん、患者さんご家族が座り、竹内先生のお話を真剣に聞いていました。
内容は、
○正しい病気の理解
○治療で知っておきたいこと
など、6つの項目にわけられれ、中でも
○医療側の本音
では、なかなか普段言いにくい、医者としての本音をお話しされ、とても興味深い講演となりました。

特に、印象に残ったのは「治療成績を向上させるには、患者さんが治療に参加することが重要」ということ。
確かに、その通りだな〜と思います。

講演後には、会場からの質問にすべてお答えされ、非常にわかりやすく、明快で、貴重な講演でした。
竹内先生、ありがとうございました。

先生の講演後は、TOKYO・IBD恒例のミニ交流会。
初めて参加される方から、IBDに関する不安や聞きたいことなどがあると、会のスタッフや会場のベテラン患者さんから、アドバイスや共感などで応えてくれます。

交流会も終わり、17:00過ぎに中野サンプラザから出ると、やや強い雨が降っていました。
しかし、電車のダイヤが乱れることもなく、無事に帰ることができました。



IBD RECIPE@シンジ

2013年04月02日(火) 16時09分
こんにちは、シンジです。

ご無沙汰しています。
最近、気温が高くなったり、低くなったり、本当に安定しませんね。体調管理が難しい時期です。
見事な桜も、そろそろ終わりかな〜、という今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

編集部では、CCJAPAN73号の入稿を数日後に控え、いろいろ慌ただしい毎日を送っています。

さて、毎号人気の連載企画「IBD RECIPE」。
編集部で唯一、栄養士の資格を持つ男、ハイジ君が、毎回頑張って調理してくれます。
CCJAPAN73号でも、お腹に優しく、しかも美味しいスープとお菓子を掲載!
 もちろん、ただ作るだけではありません。作った後には「味見」という仕事が待っています。

今回は、「IBD RECIPE」の味見をするシンジの写真を大公開! (別に深い意味はありません)

ハイジの作ったお菓子を(スゥィーツっての?)、優雅に味見するシンジでした。
ボカシを入れているのは、73号発売までお楽しみってことで、ご期待下さい。
でも、本当に美味しかったですよ〜〜。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:(株)三雲社
読者になる
CCJAPANのご購入はこちら
http://www.mikumosha.co.jp/ccjapan/ccjapan.html

■アンゲラ・マリア
モルジブのリゾート地
ヘレンゲリアイランドに行きたい

■こー
CCJAPAN編集長
クローン病歴33年(2014年現在)
大腸小腸型、大量下血タイプ

■YU-KI
自称三雲社の美人営業(2014年現在)
旅行大好き東方神起大好き
ストレス解消法は娘と通うネイルサロン

■シンジ
CD歴21年(2014年現在)
公園を散歩するのが趣味。
好きな言葉「逃げちゃダメだ」×6

■ユフィ
2014年入社の新入社員
最近、趣味にカメラをいじりはじめる
新参者として、精進の日々です



※みくも日誌に関するご意見・ご感想はお気軽にコメント欄かメールまで。

メール:ccjapan@mikumosha.co.jp
2013年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像工藤憲雄
» 青森IBD友の会・交流会のお知らせ@シンジ (2016年01月01日)
アイコン画像(株)三雲社
» 美味しいラーメン、食べてきました!@シンジ (2015年09月07日)
アイコン画像ぽおら☆
» 美味しいラーメン、食べてきました!@シンジ (2015年09月07日)
アイコン画像(株)三雲社
» 巨大仏像@シンジ (2015年08月31日)
アイコン画像あっちょん
» 巨大仏像@シンジ (2015年08月31日)
アイコン画像シンジ
» タイヤも溶ける暑い夏?@シンジ (2015年07月30日)
アイコン画像☆ぽおら☆
» タイヤも溶ける暑い夏?@シンジ (2015年07月29日)
アイコン画像鍋🎵
» ステキなご来客 (2015年06月02日)
アイコン画像シンジ
» 札幌は美味しい!@シンジ (2014年11月08日)
アイコン画像えふいー
» 札幌は美味しい!@シンジ (2014年11月07日)
月別アーカイブ