ちくわパン@アンゲラ

2011年06月30日(木) 16時24分

 同僚が北海道に出張してきました。
 同僚は次の日、別の仕事で会社に来れなかったけれど、代わりに同僚に託したお土産が私のもとにやって来ました。
 それがこの「ちくわパン」です。 




 ちくわパン、ちくわパン。
 そういえば「ケンミンショー」などのテレビ番組で話題にしていたなあ。

 このちくわパンは、同僚が北海道で会った人から私にお土産として託されてきたのだそうです。「ちくわパン」のゴシック体が細すぎて可愛い。

 その人はCCJAPANの購読者のみなさまならご存知、巻末カラーを飾る「山ちゃん」です。山ちゃんありがとうございます。
 山ちゃんは、私が食べられるかどうか気にしていたようですが、大丈夫、紀文の「竹笛」という竹輪に大根おろしをかけて朝食に食べてます。チーズも少々食べています。
 というわけで本日の昼食はちくわパンとそうめんでした。

 私には袋の裏側を見るくせがあります。
 「ちくわパン」を作っているメーカーをみると、
 「札幌パリ」という会社でした。

 なぜに札幌なのにパリなんだろうね? と目の前にいる同僚に聞いたら、
 「パリテキサスというロードムービーがあるよ」といわれました。
 「なるほど」
 この会話では、何がなるほどなのか、わかりません。でも言いたいことはわかります。

 「パリテキサスってさ、『借りてきたネコ』の最初の部分と、なんとなく発音が似ているね」とか言ってみた。
 もしかしたら、札幌とパリが姉妹都市なのかと思って調べてみると、札幌の姉妹都市はミュンヘンで、パリの姉妹都市は東京と京都でありました。

 「札幌パリ」が作る、「ちくわパン」。地元以外の者にとっては実に奥がふかいですな〜。

ジュースでエレンタールゼリー@ハイジ

2011年06月28日(火) 19時21分
最近、本当に暑くなってきましたね寝る時は扇風機を回しながら寝ることも少なくありません。夏はもう目の前のようです
しかし、まだ体温調節がうまくできていないからか、よく調子を崩してしまいます皆さんも熱中症などにはお気をつけ下さい。水分・塩分が大事ですよね

学生の時は、エレンタールを全然飲まなかった(処方もされませんでした)のですが、三雲社に入社していろいろなことを学び、朝だけはエレンタールをゼリーにして飲むようにしています

以前、どこかでカルピスでエレンタールを作ってみるとおいしいとのことを耳にしたので、私もアレンジして作ってみようかと思い、まずはジュースで無難にアレンジしてみました。試してみたのは、3種類で、
グレープフルーツフレーバー+アップルジュース(果汁100%)
パイナップルフレーバー+アップルジュース(果汁100%)
オレンジフレーバー+オレンジジュース(果汁100%)

結果は、パイナップルフレーバー+アップルジュース 以外はとてもおいしく飲めました。パイナップルとりんごで合うとは思ったのですが、私には合いませんでした。

グレープフルーツフレーバー+アップルジュースは相乗効果があるように感じ、とてもおいしいです。これはオススメ

オレンジフレーバー+オレンジジュースは無難な選択でもあったためか、オレンジの濃厚な味が口に広がり、こちらもやはり美味でした

当分は、グレープフルーツフレーバー+アップルジュースか、オレンジフレーバー+オレンジジュースでいこうと思います
また、何かアレンジしてみましたら、ご報告します

タンナファクルー@シンジ

2011年06月27日(月) 18時09分
こんにちは、シンジです。

少し前の話になりますが、沖縄へ行ってきました。

琉球大学医学部附属病院を取材させていただいたのですが、沖縄の病院紹介はCCJAPAN初!

6月13日の月曜日に取材をしたのですが、現地の方の話では「梅雨が明けて、台風がくる前の今が一番良い季節なんだよ」とのこと。

しかし!  言ってもしょうがないことを言います!


暑い!!!


湿度も高い! 屋内は空調が効いているので、快適に過ごせますが、屋内から道路へ出ると、眼鏡が曇るくらい気温差があるんですよ。

カメラのレンズも、曇りました。

取材の成果は、CCJAPAN63号をお待ち下さい。おふたりの先生にお話をお伺いしています。

沖縄と言えば、琉球料理。

ミミガー、ゴーヤチャンプルー、テビチ、島豆腐などなど。

意外なことに、どれも油が少ない。食べ終わったお皿に油が残っていません。

お店によって違うのかも分かりませんが、生まれて初めてなので比較しようがありません。

あと「サーターアンダギー」。マンガで見て、いつか食べたいと思っていた沖縄のお菓子。

しかし、これこそ油ギトギト!  袋に入って売っているサーターアンダギーは、見るからに脂質が高そうでした。

代わりに買ってきたのが写真のお菓子「タンナファクルー」です。

黒糖、小麦粉、鶏卵で作った沖縄の伝統的な菓子だそうです(初耳)。

おまんじゅうのような形ですが、黒糖パンの風味。いかにも素朴な味わいです。

(ちなみに、ネット情報によれば『玉那覇 タンナファ』(人の名前)さんが『作る クルー』が名前の由来のようです)

なかなか美味しい上に、IBDでもOKの低脂質。

編集部のみんなにも好評でした。








第6回ちばIBD医療講演会と交流会 に参加してきました@ハイジ

2011年06月20日(月) 18時09分
最近、塩分補給のためにと、編集長にお勧めいただいた「梅昆布茶」がマイブームです

……いきなりタイトルと話がズレましたが、
6月12日(日)に船橋中央公民館にて、
ちばIBD主催の医療講演会「潰瘍性大腸炎とクローン病の治療戦略」〜小児期発症炎症性腸疾患を中心に〜 
に参加してきました。

参加者は40人以上で、小児の演題ということもあり、主にIBDのお子さんを持つ親御さんの参加者が多かったようです。なかには、お子さんと手を繋ぎながら来場されている方もいらっしゃいました

今回、ご講演をなさったのは、千葉大学大学院医学研究院 小児外科学 吉田英生先生。小児IBDのことだけでなく、IBDという疾患についてわかりやすく丁寧にご説明くださいました

医療講演会が終わると、いくつかのグループに分かれ、クイズ大会やフリートークなどを行ない、和気あいあいとした雰囲気でのイベントでした

やはり、同病の仲間がいることで、普段なかなか相談できないことも相談できますし、辛いのは自分一人ではないんだと実感できますよね

もし、おひとりで病気について悩んでいる方がいましたら、ぜひ患者会のイベントに参加してみてはいかがでしょうか

大船中央病院での市民公開講座@シンジ

2011年06月17日(金) 9時58分
CCJAPAN61号76ページに告知された大船中央病院での市民公開講座へ参加してきました。

今回で3回目になる市民公開講座。6月11日の土曜日、午後2時から同院アネックス館6階には、雨にも関わらずおよそ40人の患者さんやご家族の方が集まってきました。
最初に特別顧問の上野先生から「患者さんは受け身ではなく、良くなろう! と思って治療に取り組んで下さい」と患者さんへの励ましのメッセージがありました。

続いて、消化器肝臓病センターの吉田先生の司会で、第1部「IBDの治療薬の使い方〜あなたのお薬の知識、十分ですか〜」。薬剤部の舟越部長が、わかりやすく普段IBD患者さんが服用、投与されている治療薬について、なかでも生物学的製剤の仕組みについて説明してくれました。

続いて第2部「日頃聞けない疑問について質問してみよう」では、「食事について」「お薬、治療について」「日常の素朴な疑問」の三つのカテゴリーに分けられた、たくさんのよくある疑問に、管理栄養士の菊池さん、舟越薬剤部長、消化器肝臓病センターの藤川先生の3人が丁寧に答えていました。

最後に「会場から質問はありますか」と吉田先生が聞いたところ、何人もの方の手が挙がりました。「お酒を飲んでもいいでですか」「歯医者での治療で感染に心配はありますか」など、日頃思っていることを率直に質問。先生方は細かな点までやさしく説明されていました。

公開講座修了後、病院を出るとすでに雨は止んでいて、大船駅まで5分程度の道をゆっくりと歩きました。

大船中央病院ではさまざまなテーマで市民公開講座を行っており、またIBDの患者さんへ向けて企画されるとのことです。

興味のある方は、次回はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?


2点

2011年06月16日(木) 12時52分
おならが臭くてヨガに行けません  ● 2点

患者会会報発送作業@yu-ki

2011年06月10日(金) 15時07分
先月久しぶりに帰省した際に、近くで「かながわCD」の発送作業があると聞きお手伝いに行きました。

とある日曜の午後。横浜駅からほど近い「かながわ県民センター」の会議室を借り、作業が始まりました。まずは封筒に宛名のラベルを貼り、会報にチラシ類を挟んでから封入(そして糊付け)します。1時間ほどで終わっちゃうのかしらと余裕でいたらとんでもない! これがなかなか大変なのです。
当日は私の他に5名の会員さん(スタッフ)がいましたが、13:30から始まった作業は夕方まで続きました。最後の封筒に会報を入れ、これで終わり〜と思いきや、このたくさんの封筒を出荷するため、台車に積んで(積みきれない分はそれぞれで抱えて)宅配便の営業所まで自分たちで運びます。そこでも1つずつ数を確認し、送料を払い、ようやく終了です。
皆さん、貴重な休日にこうして集まって作業を行うのですね。こうしてひとつのことに皆で一緒に取り組むと、なんだか親近感がわきますね(^^)

帰り道、台車をセンターに返却するのかと思い、お手伝いを申し出ると、「これは私物よ。」とスタッフさん。「え? 私物ですか!?」「そうよ〜。ひとつあるといろいろと便利よ。」確かにそうかも。
「かながわCD」では来月、医療講演会を開催するそうです。お近くの方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

※詳細はCCJAPAN62号(ラウンヂ・ミクモ)またはかながわCDホームページをご参照下さい





吉祥寺でライブ!@シンジ

2011年06月08日(水) 14時09分
こんにちは、シンジです。

先日、吉祥寺のライブハウス「MANDA-LA2」へ行ってきました。

音楽に詳しくない私がなぜ? 

それは、今月26日発売のCCJAPAN62号の「人〜自分主義〜」に登場していただいた歌手の寺本明子さんが出演しているからです。

寺本さんは主婦でもある潰瘍性大腸炎患者で、現在も病気と闘いながら、年に4回ほどのステージを行っています。

今回は、「MANDA-LA2」に4組の歌手が出演。寺本さんはトリ(専門用語? 出番が一番最後)でした。

オリジナル曲7曲に加え、英語の歌も素晴らしい発音で唄う、素敵なステージを楽しむことができました。

ステージ照明の店内ですので、ちょっと(かなり)写真がぼけていますが、本誌にはもっときれいな写真が乗っていますよ。

詳しくは、ぜひCCJAPAN62号を見て下さいね。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:(株)三雲社
読者になる
CCJAPANのご購入はこちら
http://www.mikumosha.co.jp/ccjapan/ccjapan.html

■アンゲラ・マリア
モルジブのリゾート地
ヘレンゲリアイランドに行きたい

■こー
CCJAPAN編集長
クローン病歴33年(2014年現在)
大腸小腸型、大量下血タイプ

■YU-KI
自称三雲社の美人営業(2014年現在)
旅行大好き東方神起大好き
ストレス解消法は娘と通うネイルサロン

■シンジ
CD歴21年(2014年現在)
公園を散歩するのが趣味。
好きな言葉「逃げちゃダメだ」×6

■ユフィ
2014年入社の新入社員
最近、趣味にカメラをいじりはじめる
新参者として、精進の日々です



※みくも日誌に関するご意見・ご感想はお気軽にコメント欄かメールまで。

メール:ccjapan@mikumosha.co.jp
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像工藤憲雄
» 青森IBD友の会・交流会のお知らせ@シンジ (2016年01月01日)
アイコン画像(株)三雲社
» 美味しいラーメン、食べてきました!@シンジ (2015年09月07日)
アイコン画像ぽおら☆
» 美味しいラーメン、食べてきました!@シンジ (2015年09月07日)
アイコン画像(株)三雲社
» 巨大仏像@シンジ (2015年08月31日)
アイコン画像あっちょん
» 巨大仏像@シンジ (2015年08月31日)
アイコン画像シンジ
» タイヤも溶ける暑い夏?@シンジ (2015年07月30日)
アイコン画像☆ぽおら☆
» タイヤも溶ける暑い夏?@シンジ (2015年07月29日)
アイコン画像鍋🎵
» ステキなご来客 (2015年06月02日)
アイコン画像シンジ
» 札幌は美味しい!@シンジ (2014年11月08日)
アイコン画像えふいー
» 札幌は美味しい!@シンジ (2014年11月07日)
月別アーカイブ