夏の思い出2@yu-ki

2009年10月31日(土) 14時21分
すっかり秋も深まる季節に、今さら「夏の思い出」もないだろうと思いつつ書かせていただきます。
前回に続き修善寺の話題です。
「静岡東部CDの会」会長に紹介してもらった「一石庵」という風情ある茶店に行きました。
私は修善寺へ行くとたいてい一石庵で休憩するのですが、この日は会長が一石庵のご主人を紹介してくれるとのこと。なんと、このお店のご主人は「東部CDの会」会員すなわちクローン病の患者さん。
それは知らなかった・・・!
一石庵のメニューはどれもお腹にやさしいので、皆さんも修善寺にお出かけの際はお立ち寄り下さいね。
ご主人も奥さまも、とても優しくて素敵な方です。


先日、本屋で偶然みつけた「日帰り温泉」の雑誌を買ったら、一石庵が紹介されていました!
(この写真は私が当日いただいた抹茶かき氷)

夏の思い出はまだまだ続きます(スミマセン)。ハマの番長、引き続きコメント宜しく。

フェスに行ってきました@ナージャ

2009年10月29日(木) 10時38分
こんにちは、ナージャです
最近朝ふとんからなかなか出れなくて冬の気配を感じます(笑)。
冬の朝ってふとんから出るの辛いですよね

ところで、ナージャまた風邪をひいてしまいました…今日もマスクで出勤です。
ナージャが風邪をひくときはいつも同じパターンで、
ノドの痛み→咳・鼻水→熱が出る
という順番です。
風邪をひいてもUCの症状が劇的に悪くなるってことはないですね
皆さんにも風邪のパターンありますか?
そもそも風邪をひかないように、しっかり手洗いうがいを心がけ、暖かくして睡眠時間を十分にとってください

さて、この前の日記のおまけに書きましたが、週末幕張メッセで行われた音楽フェスに行ってきました
午前10時〜午後9時までという長時間(ナージャは13〜20時くらいまでしかいませんでしたが)、人がいっぱいということでIBD的不安はやはりトイレと食事ですよね。
チェックしてきましたよー。

まずは食事。

これはイベントによりますが、長時間のフェスは飲食物持ち込み可なところもあるみたいです。
事前にホームページなどでよく確認してください。
持ち込み可の場合はおにぎりとか持っていけばいいですし、食べ物は駄目でも飲み物はOKという場合もあるのでエレンタールなら全然大丈夫なんじゃないですかね

ちなみにフェス会場に出ている屋台はやはりジャンクフード系が多いです。
が、体調の良い方なら麦とろやチキンケバブなんかは食べれそうかな…と思って見てました
そんなナージャは昼を家で済ませてから出かけて、夜は家に帰ってから食べたのでフェス会場では何も食べてません(笑)。

次にこれが一番大事かも?なトイレ問題。

よく音楽フェスに限らず大きいイベントはトイレの数が足りなくて長蛇の列、という話を聞いていたので当日急にトイレに行きたくなったらどうしよう…とひやひやしていたナージャでしたが、その心配は杞憂に終わりました
幕張メッセ内のトイレは確かに長蛇の列だったのですが、外に臨時で設置された簡易トイレ(よく工事現場とかにあるやつ)は全然混んでなかったのです
なぜなら、みんな簡易トイレを敬遠して室内のトイレに入りたがる人が多かったんですよね。
でも、簡易トイレもちゃんと紙もあるし全然臭くないし綺麗でした。

男子トイレの様子はすみません、確認してないのですが、ナージャが行ったフェスはヴィジュアル系のイベントだったため圧倒的にお客さんは女の子が多い=女子トイレは大量に設置(普段男子トイレのところも女子用にされてたり、簡易トイレも設置したり)されてたのですが、逆に男子トイレの数はものすごく少なくなっていました

フェスの男女比や野外or屋内開催かによって、そこのところもまた変わってくるので、行く前に比較的空いてそうなトイレの場所を確認しておいたり、万が一混んでいても大丈夫なようにお目当てのアーティストが出ない時間に長めにトイレタイムを取っておくと良いかと思います。
あとはオムツやナプキンを一応当てておくとか。

そんな感じでIBDでも十分フェスを楽しめますよ

むしろいろんなアーティストを見てまったり楽しむという要素の強いフェスの方が、普通に2時間のライブ行くよりも自由度が高いので体調によってそれぞれに合った楽しみ方が出来そうです。
ナージャも今通ってるバンド&昔の青春バンドだけは絶対に観る、あとは興味があるやつを遠くから聴いてみるって感じで楽しめました。
しかし青春バンドの復活には懐かしくて感動したなぁ

オリオン座流星群@シンジ

2009年10月23日(金) 10時51分
こんにちは。シンジです。

「寝不足はクローン病の大敵」ということわざを思いついたのですが、どうでしょう?
昨日一日、寝不足気味でした。

オリオン座流星群を見るために、なんと夜中の2時過ぎまで起きていたからです。
おかげで、およそ20分の間に、10個くらいの流星を見ることができました。
寝ぼけまなこに、すぅ〜と流れる星はかなりステキで幻想的でした。
(後から考えると、どうも見た流星が多すぎるので、半分くらいは目の錯覚ではないかと思っています)

「綺麗な夜空」を堪能できたので、上を見続けて、首が少し痛くなったことは良しとしましょう。
しかし、寝不足から下痢気味になってしまったのは予想外でした。

事前の準備を怠ったわけではありませんよ。
寝不足対策として、夜10時には布団に入り、3時間くらい仮眠をとるように計画したのですが、なかなか眠りに入り込めず、結局仮眠は2時間程。
しかも、流星群をみてアパートに戻っても、興奮して体が目覚めてしまったようで、改めて眠りについたのは午前4時を過ぎていました。そして冷えたためか、明け方6時ごろ便意で目覚めトイレへ。これが水のような便でした。昨日は夜まで便が固まりませんでした。

「寝不足はクローン病の大敵」
できたばかりのことわざです。

これで節水?@ナージャ

2009年10月22日(木) 15時48分
こんにちは、ナージャです
先日何気なくyahooニュースを見ていたら、こんなニュースを発見しました

『携帯サイズのトイレ「消音機」 女性に大もて、すぐに完売』


以前からみくも日誌でもネタにさせていただいているトイレの消音機。
デパートや駅の女子トイレには多く設置されていますが、男子トイレにはあまり設置されていないというあれですね
それが携帯サイズ…とは一体どういうことなのでしょうか。

気になって調べてみたところ、何とエポック社から「エコオトメ」という携帯サイズの消音機が販売されているらしいのです。
しかもお値段は何とびっくり315円
(使い捨てではなく、電池交換も可能)

大きさは100円ライターほどでボールチェーンがついているので、化粧ポーチやケータイなどにつけて持ち運ぶことができる、とか。
消音機がついていない公共施設や友達の家でトイレを借りた時なんかは確かに便利かもしれませんね。
しかし、このエコオトメ。
大人気のため現在品薄状態で、追加生産をかけているのですが再入荷は11月中旬から下旬になるそうです

また、11月下旬には株式会社タカラトミーからも「ケータイ音姫」という商品が発売されるそうです。
こちらはあのTOTOとのコラボ商品

このような商品がコンパクトサイズかつお手頃なお値段で販売されるようになるということは、IBD患者さん以外もやっぱりトイレの音って気になるんですね。
でもトイレの音を消すために水を流しちゃうのは水の無駄使い
そんな時これを使えば、気になる音を消せる上に節水もできるので地球のためにもなります

「男子トイレには音姫なんかないよー」という男性の皆さんも、これからはこっそりポケットに消音機を忍ばせてみてはいかがでしょうか

おまけ

IBDの患者さんで音楽が好きな方は結構いらっしゃるかと思いますが、フェスって行ったことありますか
毎年夏に行われるフジロックやロッキンジャパン、サマソニなんかは有名ですね。
ナージャは今週末に初めて、幕張で行われるフェスに参加してきます
数年前に解散した、ナージャの青春を捧げた(笑)バンドがそのフェスで復活ということで今からかなりドキドキ
だけど、昼から夜までの長時間公演、そしてたくさんの人が集まる会場なのでやっぱりトイレのことはかなり不安です…
というわけで、フェスに行ってみたいIBD患者さんのためにも、トイレ問題を含めていろいろ見てこようと思いまーす
みくも日誌を読んでくれている方で、週末幕張に行くIBD患者さんがもし万が一いたら(笑)是非お会いしたいですね

「頑張っている人」のエピソード&体験談募集!@シンジ

2009年10月21日(水) 15時21分
こんにちは、シンジです。

もう少しでCCJAPANVol.52が皆様のお手元に届くと思います。
Vol.52は「特集働く09」ということで就職就労を大特集しています。
座談会や体験談など読み応えたっぷりの1冊ですので、楽しみにお待ち下さいね。

今日のみくも日誌は、鬼が笑うという(?)来年のお話です。
来年2月26月発行のVol.54では恒例の人気企画、体験談特集を掲載します。

==============================

CCJAPAN編集部では、2010年2月発行予定のVol.54で体験談特集2010を企画しています。
テーマは「頑張っている人」です。
IBDという病気を持ちながら、夢に向かってひとつのことに打ち込んでいる方、目標を持って人1倍努力している方など、同じ病気の方に勇気を与えてくれるエピソード&体験談を募集します。

例)
・病気に負けずにマラソンやテニスの市民大会やロードレースなどの種目にチャレンジした方
・以前からスポーツをやっていて、発病で1度は諦めたけれど、病気と闘いながら再び挑戦した方
・絵画や文芸、写真など、文化系・芸術系の趣味で、病気を抱えながら、展覧会や公募などへ応募、投稿された方

など、ジャンルを問わず、IBD患者さんで頑張っている方

☆必要事項
・氏名(ペンネーム可)
・メールアドレス
・性別
・年齢
・病名&病歴

を明記してccjapan@mikumosha.co.jpまでメールでお送りください。
(件名を「読者体験談」で送って下さい)

もちろんこんなエピソードがあるので、是非体験談を書いてみたい!という方もご連絡も大歓迎です。
(※体験談掲載者には薄謝並びに掲載誌を贈呈させていただきます)

皆さんからのたくさんのご応募をお待ちしております!

==============================

自己申告ですので、「僕、オレ、わたし、すごく頑張ってる!」という方、是非ともご応募下さいね。

本日納品でーす@ナージャ

2009年10月20日(火) 15時55分
こんにちは、ナージャです

本日無事にCCJAPAN Vol.52が三雲社に納品されましたー
今日はみくも日誌を読んでくださってる皆様にだけ特別、一足お先にちょっとだけ中身を見せちゃいますね(笑)。

働く特集ということで、明るいオレンジの表紙にレゴ調のいろんな職業の人々が描かれている可愛い表紙です。
いつもナージャのイメージ通りの素敵なイラストを描いてくださるイラストレーターの小池さん、本当にありがとうございます

さて、気になる働く特集の中身は…

障害者手帳を持っている人のための就職支援会社を利用して、就職・転職した人たちの座談会

手帳を持っていない人の就職支援

学生さん必見、新卒就活体験談

他にも施設紹介やおなじみの連載、自分主義、レシピなどももちろん掲載しております

皆様のお手元に届くのは、今週末もしくは来週頭になるのでしょうか…
とにかく読みごたえたっぷりのCCJAPAN Vol.52。
定期購読をされている方はご自宅に届くのを今しばらくお待ちください
まだ定期購読をしていないそこの貴方は、これを機会に是非購読してみてください(笑)。
よろしくお願いします

おまけ

久しぶりにディズニーランドへ行ってきました。
友達の強い要望でプーさんのハニーハントに乗ったのですが、プーさんってぬいぐるみなんですね
ナージャ今までずっと生き物の熊だと思ってました…。
だってぬいぐるみなのにはちみつ食べてるし
プーさん=ぬいぐるみっていうの、実は一般常識なんですか?

越谷レイクタウン@シンジ

2009年10月19日(月) 17時00分
こんにちは、シンジです。

昨日、越谷レイクタウンへ行ってきました。

埼玉に引っ越して、1年くらい経ちますが、越谷は初めてです。しかし、レイクタウンのあまりの大きさにちょっと驚きました。実家のある千葉県にもけっこうたくさんの複合ショッピング施設がありますが、今まで見た中では一番大きいと思いました。

しかし、遊びに行ったわけではなく、「急激に増えている腸の病気 潰瘍性大腸炎・クローン病 市民公開講座」が、同施設のイオンホールで行われたのです。

特別講演は、獨協医科大学越谷病院の桑山 肇先生を座長として、東邦大学医療センター佐倉病院の鈴木 康夫先生が「炎症性腸疾患診療の進歩」と題して、基本的な知識から最新の治療までギュっと詰まった内容のお話をされました。

休憩を挟んで、パネルディスカッションが行われました。獨協医科大学越谷病院の高橋 盛男先生を座長に、、パネリストとして鈴木先生のほか、ときとうクリニックの時任 敏基先生、おか内科クリニックの岡 茂樹先生が、事前に参加者から提出された質問に答えていました。会場からの質問も受け付け、活発な質疑応答が行われました。

先生方のお話もわかりやすく、とても勉強になる市民公開講座でした。
参加者数も多く、大成功だったようです。

次回は12月12日の土曜日に大宮ソニックシティで行われるそうです。


デジタルカメラを忘れてしまい、ケータイのカメラで撮った越谷レイクタウンのKAZE3階の様子です。見づらくてすみません。

次の号に向けて@ナージャ

2009年10月14日(水) 13時03分
こんにちは、ナージャです

CCJAPAN Vol.52の原稿を入稿したばかりの三雲社ですが、もうさっそくVol.53、Vol.54に向けて編集会議を行っております
ちなみにVol.53は学会特集Vol.54は読者体験談特集の予定です。

昨日はVol.54の読者体験談に向けてのアイデア出しが行われたのですが、いやーいろんなアイデアが飛び交いましたねー。
不良患者の葛藤を描いた体験談は?とか、年代別座談会は?とか…。

不良患者、という言葉から「治療には真剣に取り組んでいるし、食事制限もきちんとしているのに暴走族に所属している」なーんて本当の意味での()不良患者さんの体験談とかあったら面白いな〜なんて話にもなったりしました(笑)
…冗談ですけどね

ちなみにここ最近の読者体験談のコンセプトは、2007年が「家族」。
2008年はコンセプトをひとつに絞らず、いろいろな体験談をつめこんだ「七人七色」。
2009年は「恋愛」でした。
さて、2010年はどんなコンセプトになるのでしょう

ナージャも編集会議で回りの意見を聞きながら、ひっそり心の中で考えたアイデアがあるので、次回の編集会議で発表しようと思います。
みなさんはどのような体験談が読みたいですか

システムが変わりました@シンジ

2009年10月13日(火) 20時14分
こんばんは、シンジです。

先月から、私の通院している病院のシステムが変わりました。

コンピューターシステムが変更されたとのことで、受付を機械で行うことになっていました。

前回、お知らせの紙をもらっていたのですが、すっかり忘れて「ああ、変わったんだなあ」と少し戸惑っていると、すかさず、ロビーにいた案内の人が声をかけてくれます。

「再来ですか? こちらに診察券をお入れ下さい」と説明し、出てきた予約票を持って診察を受ける科へ行くようにと、丁寧に説明されました。

機械化に逆行するような親切な人間の対応です。

内科の待合室はいつもより混雑が激しいような気がしましたが、待ち時間がいつもより長いということはなく(それでも1時間以上は軽くかかります)、ただ順番を天井から吊されたTV画面で確認するようになっていました。

画面に自分の番号が表示され、診察室に入ります。

いつもの通り、問診を受け、さらにお腹を触診してもらいます。それから、先生がカルテに診断を書き込み、薬の処方をパソコンへ入力、、、するのですが、ここでもシステムの変更があったらしく、先生が上手く入力できない様子。

腕に大手機器メーカーの腕章をまいた女性が、先生になにやらアドバイスしてやっと、入力が完了しました。

「まだシステムが変わったばっかりで、慣れないからさ」先生も困っているようでした。

その後の採血、会計もことごとく、新システムへの変更が影響して、いつもより時間がかかってしまいました。それに、配置されている係員の相当な人数になっています。

次回にはスムーズに新システムが稼働して、待ち時間が少なくなるといいなあ、と思いながら帰りました。

台風一過@ナージャ

2009年10月09日(金) 13時39分
こんにちは、ナージャです

今日はまさに台風一過といった感じで、とても天気が良いですね
ナージャは小さい頃「台風一過」は「台風一家」で何個も台風がくることだと勘違いしていました
それと同じく、「ハロー注意報(波浪注意報)」「お食事券(汚職事件)」「秋(安芸)の宮島」という勘違いもあります…。

さて、昨日の台風は本当にすごかったですね
通勤の時間帯、雨は全然降っていなくてむしろ青空が見えてたくらいなんですが、風がものすごく強い。
ナージャが通勤に使っている武蔵野線は冬とかでもちょっと風が強い日はすぐに運転見合わせになってしまうんです
だから昨日はもう絶対動いてないだろうなーと見越して、池袋経由で大宮に向かおうとしたのですが、池袋に着いたら何とJR全線運転見合わせで駅構内には人、人、人
人が溢れ返ってました…。
振替輸送の丸の内線に人が殺到して、駅員さんが「安全を確保するため入場制限をかけています」なんていう一幕も。
入場制限…不謹慎ながらディズニーランドを思い出しました

結局一旦自宅に戻り、ようやくJRが復旧してから会社へ向かったため、会社にたどりついたのは14時半頃でした
首都圏は鉄道が発達していて便利ですが、何か台風や地震など災害が起こった時には弱いですよね。

中には電車が駅と駅の間で停まってしまい、何時間も電車の中に缶詰だった挙句、下ろされて線路沿いに歩くなんてケースもあったみたいです。
そのニュースを見て、
「この乗客の中にIBDの患者さんいなかったのかな〜。大丈夫かな」
と思ってしまったナージャでした。
もし自分が何時間も満員電車に缶詰になったら、何かそれだけでトイレに行きたくなってしまいそうです

おまけ

先日山寺に行ってきた話を書きましたが、その時一緒に仙台・松島も行ってきました。
円通院で有名な数珠作り体験をしてきたのですが、何だか友達のに比べてナージャのは数珠っぽくない…。
その理由は恐らく主玉(一番大きな玉)を中心に左右対称じゃないからですね
でも好きな色合いばかりで、ナージャだけのお守りが出来たのでとても嬉しいです

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:(株)三雲社
読者になる
CCJAPANのご購入はこちら
http://www.mikumosha.co.jp/ccjapan/ccjapan.html

■アンゲラ・マリア
モルジブのリゾート地
ヘレンゲリアイランドに行きたい

■こー
CCJAPAN編集長
クローン病歴33年(2014年現在)
大腸小腸型、大量下血タイプ

■YU-KI
自称三雲社の美人営業(2014年現在)
旅行大好き東方神起大好き
ストレス解消法は娘と通うネイルサロン

■シンジ
CD歴21年(2014年現在)
公園を散歩するのが趣味。
好きな言葉「逃げちゃダメだ」×6

■ユフィ
2014年入社の新入社員
最近、趣味にカメラをいじりはじめる
新参者として、精進の日々です



※みくも日誌に関するご意見・ご感想はお気軽にコメント欄かメールまで。

メール:ccjapan@mikumosha.co.jp
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像工藤憲雄
» 青森IBD友の会・交流会のお知らせ@シンジ (2016年01月01日)
アイコン画像(株)三雲社
» 美味しいラーメン、食べてきました!@シンジ (2015年09月07日)
アイコン画像ぽおら☆
» 美味しいラーメン、食べてきました!@シンジ (2015年09月07日)
アイコン画像(株)三雲社
» 巨大仏像@シンジ (2015年08月31日)
アイコン画像あっちょん
» 巨大仏像@シンジ (2015年08月31日)
アイコン画像シンジ
» タイヤも溶ける暑い夏?@シンジ (2015年07月30日)
アイコン画像☆ぽおら☆
» タイヤも溶ける暑い夏?@シンジ (2015年07月29日)
アイコン画像鍋🎵
» ステキなご来客 (2015年06月02日)
アイコン画像シンジ
» 札幌は美味しい!@シンジ (2014年11月08日)
アイコン画像えふいー
» 札幌は美味しい!@シンジ (2014年11月07日)
月別アーカイブ