指定難病の特定医療費受給者証の継続申請@シンジ 

2017年07月20日(木) 15時57分
こんにちは、シンジです。

本日、午前中に行ってきました、指定難病の医療費受給者証継続申請。
私が住んでいる地域では、区役所に併設されている保健センターが提出窓口になっています。
9時半に保健センターへ着いたのですが、すでに2人が窓口に座っていて、順番待ちの長椅子にも、3組4人が待っていました。

その後ろに腰掛けようとしたら、目の前の椅子の背に「受給者証申請の方は、必要書類を揃えてから、お並び下さい」という内容の書かれた紙が貼ってあります。丁寧にも「住民票、所得証明は区役所○○番窓口」と書いてあります。
で、同じ建物の区役所へ歩いていくと、こちらには総合案内のお姉さんがいて「どんなご用ですか」と聞いてくれます。「住民票と所得証明を取りたい」と告げると「市民カードがあれば、機械で自動発行ができますよ」と言う。
確かに、区役所の窓口も混雑しているようだし、カードも持っていたので、ATMのような自動交付機を使うことにしました。

2枚の書類を取って(1枚200円でした)、保健センターへ戻ると1人が窓口へ移動していて、私は3番目に。
10分以上待って、ようやくあと1人になったところで、係りの人が声をかけてきます。
「今日は御用は何でしょうか?」「指定難病の継続申請です」「では、事前に書類を確認させていただいていいですか?」「はい」。何と、待っている間に、書類が揃っているかどうか見てくれるのだ。
見てもらうと、申請書の裏側、医療機関名を書き忘れていた。通院している病院名を書き込んでいると、「次の方、お待たせしました」と声がかかる。
慌てて窓口へ。
必要書類の他に、保険証を提出。スルスルと手続きが進んで、最後に窓口の人が「経過措置が終わって、これまでとは違い、医療的な面も審査の対象になります。ただ、もし軽症であっても、一定以上の医療費がかかっている方は軽症者特例や高額特例として、補助が受けられますよ。限度額表を見ると、金額は上回っていますので、こちらとこちらに丸をつけてください」と言われました。

軽傷者特例や高額特例は、自己申告しないとダメと言われていたので(CCJAPANでもそう書きました)、窓口の方から言ってくれたのは少し驚きました。言われなかったら、こちらから言おうと準備していたんですよ。
結局、およそ10分で手続き完了。
無事、保健センターを出て、三雲社へ向かいました。

私の住む地域だけかもしれませんが、非常に親切で丁寧な対応でした。ありがたいことです。

皆さんは、手続き、もうすみましたか?


IBDこどもキャンプ@シンジ 

2017年07月07日(金) 14時56分
こんにちは、シンジです。
暑いですね〜。
みなさまは、体調は大丈夫でしょうか?
シンジは、今のところ、持ちこたえています。
ただ、狭窄のせいか、たまに食べると痛みがあり、そのせいで1日1食の時が多いので、微妙に体重が減っているのが悩みです。

さて今日は、IBDこどもキャンプのお知らせです。
毎年開催されているIBDこどもキャンプの様子は、CCJAPANでも毎年紹介させていただいていますが、今年も8月26日、27日の両日にわたって開催されます。
場所は静岡県三島市の「三島市立箱根の里 少年自然の家」です。

主催している日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)は、IBDという疾患が社会に認知されることで、患者さんやご家族のQOL向上を目指すNPO法人です。

詳細は、下記PDFをご覧下さい。
(募集人数は20名で、申し込み時には定員に達している場合があります)






施設訪問 富田医院 

2017年07月06日(木) 19時49分
この度、富田医院を取材しました。


今年の11月で開業2周年を迎えます。

愛知県一宮市にあります。

富田先生と、富田先生の患者さんにもお話をうかがってきました。
(今回はどちらかというと患者さんが主役の記事になると思います。)
CCJAPAN99号(8/26日発行)に掲載する予定です。お楽しみに!



院長の富田誠先生です。
趣味は、読書。
好きな食べ物は、熟成肉。
今ハマッていることは、仕事。
今年の目標は、「体重をあと5キロ落とすこと」だそうです!

※富田医院の詳細はCCJAPAN89号に載っています。ぜひご覧下さいませ。







企業訪問 EAファーマ株式会社 

2017年07月04日(火) 17時45分
今日はEAファーマを訪問しました。


TOKYO・IBDの交流会もこちらの会議室で行われましたね。



エレンタールって中国でも販売されているようです。



これは、編集部のスタッフ(クローン病)が主治医からもらった新しい冊子です。

猿田先生が監修されています。
※CCJAPAN最新号(98号)で猿田先生の学会発表が読めますよ!


こんな情報や、


こんな情報もあります。

このようなIBD患者さん向け冊子は、病院の外来などで「ご自由にお取りください」というように誰でももらえるものと、そうでないものがあります。
ちなみに今回ご紹介した冊子は、後者です。


冊子をもらえるのは、栄養療法(エレンタール)を服用する方が対象となります。
関心のある方は、主治医に相談してみて下さいね。

CCJAPAN98号発売!@ユフィ 

2017年06月29日(木) 14時24分
蒸し暑い日が続きますね。ユフィです。

今週6月26日(月)に、CCJAPAN98号が発売しました!
今回の特集は「働く2017〜みんなの憧れ?公務員〜」、不況と言われ続ける昨今、『安定』というイメージもあって人気が高まっている公務員という仕事はどんなものなのか?実際に公務員として働くIBD患者さんのご協力のもと調査した記事となっております。ほかにも第103会回日本消化器病学会総会レポートやカプセル内視鏡検査実施施設の紹介など、今回も盛りだくさんの内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
(詳しい内容はCCJAPAN HPをご参照ください↓)
http://www.mikumosha.co.jp/ccjapan/ccjapan.html



さて、今号の「人〜自分主義〜」にご出演頂いたのはシンガー・ボイストレーナーとして活躍されている奏子さん。記事を読んで、その歌声を聴いてみたいと思った方は、ぜひオフィシャルホームページやブログを覗いてみて下さい。奏子さんの代表曲のひとつである「おやすみ」が無料公開・ダウンロードできますよ。↓↓

http://kanauta.jp
https://ameblo.jp/kanako-vocal/

オフィシャルホームページからダウンロードした場合、特典として奏子さんからのメッセージとボイストレーニング講座をメールで受け取ることができます。歌を上達させるためのコツや発声に関する豆知識などを教えてくれるので、とても面白いですよ。
ブログのトップページでは、動画版を閲覧することができます。しっとりとした雰囲気と透き通るような歌声がマッチして見ごたえのあるMV(ミュージックビデオ)となっています。ブログでは奏子さんの近況やお仕事に関する情報が逐一更新されているので、合わせてご覧ください。

でもユフィ的にオススメしたいのは、やはり生の歌を聴くこと。実はユフィも一度ライブにお邪魔したことがあるのですが、そこではイヤホンから聴くものとは一味も二味も違った歌声を堪能させていただきました。記事内の奏子さんのお言葉の通り、「ライブの時に得られる(歌い手と)お客さんの独特の一体感」こそ、音楽の醍醐味のひとつなのかもしれません。

ちょうど来月7月にライブの開催を予定しているとのこと。お近くの方、さらに興味を持たれた方は、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
(詳細・ご予約については奏子さんのブログをご参照下さい)

企業訪問 株式会社ヤクルト本社 

2017年06月19日(月) 17時31分
東京の新橋にはヤクルトの本社があり、入口のすぐ左手にはこのようなブースがあります。

世界中で販売されているヤクルトの見本が展示されているんです。

ここで問題。
ヤクルトが初めて海外で発売されたのは、どこの国だと思いますか?



正解は、台湾。




他にもいろいろ展示されています。



国の嗜好性に合わせて、容量が違う場合もあるのだとか。


例えばこちら、タイのヤクルトをポンと押します。
すると、ブース左手にある画面からタイで放送されているヤクルトのCMが流れてきます。

各国の特徴が垣間見られる興味深いCMの数々(残念ながら版権等の事情でCMのアップ撮影はNGでした)。




九州や千葉でIBD患者向けイベント@シンジ 

2017年06月05日(月) 11時28分
こんにちは、シンジです。

またまた久しぶりの更新になってまいました。
体調は、良さそうで、部分的にいまひとつ、という不安定な状況です。
狭窄の進行が怖いですが、日常的な腹痛、下痢はそれほどなく、食事に気をつけ、毎日の服薬をキチンとしています。

さて、本日のメインは、IBDのイベント告知です。

まずは、九州の福岡と久留米の市民公開講座。

6月11日には、福岡大学筑紫病院IBDセンターの市民公開講座です。
場所はJR福岡駅のJR九州ホール。以前シンジが講演をさせていただいたところです。
受付開始13:00〜。
内容は、福岡大学筑紫病院消化器内科の矢野先生による講演「IBDにおける最新の内科治療」。患者体験談として、福岡IBD友の会の山田喜代加さん、佐賀IBD縁笑会の秀島晴美さん。そして、福岡大学筑紫病院栄養部の岩本先生による「知っておきたい食事のおはなし」など。
事前申込不要。
詳しくは、
http://www.shoukaki.com/pdf/2017/2017_03.pdf

そして、6月25日には、同じく福岡県の久留米大学病院IBDセンターの市民公開講座があります。こちらは久留米シティプラザ5階大会議室で、13:30〜16:30。
内容は、久留米大学病院IBDセンターの光山先生による講演「IBDについて知ってほしいこと」。パネルディスカッションや、行政担当者による指定難病申請についての説明など。
こちらも事前申込は不要です。
詳しくは
https://www.kurume-u.ac.jp/site/backno/20170502.html

最後は、千葉県のちばIBD医療講演会。6月18日の13:00〜16:00です。
場所は、千葉市生涯学習センター大研修室。
杏林大学医学部附属病院の矢島先生による講演「炎症って何? それが腸で起こったら?」。講演後、患者さん同士の交流会があります。これには、シンジも参加予定です。
こちらは事前申込が必要です。ちばIBDのHP https://www.chiba-ibd.com/ をご確認下さい。

たまに、同じIBDの患者さんとお話しするのは、気分転換になったり、病気や病院の情報を聞けたり、より良い食事や日常生活を過ごすヒントが見つかったりします。

上記以外にも、各地でさまざまなIBD患者さん向けのイベントが開かれています。
気が向いたら、あるいはIBDに関することでで悩んでいる方は、参加を考えてみてはいかがでしょうか?



IBD的イップスとLINEスタンプ@シンジ 

2017年05月11日(木) 17時21分
こんにちは、シンジです。
またまた久しぶりの更新になってしまいました。

実は、今少し調子が良くないのです。
といっても、以前からの腸管狭窄による通過障害で、食事を気をつけていれば、それほど問題でもないのですが。

それとは別の問題だと思うのですが、一昨日の月曜日の朝のことです。
最近は、健康のために歩いて出社しているので、車での通勤の時に比べ、約30分ほど早くアパートを出ます。
月曜日に、いつも通りの出社時間に、出かけようとしたら、急にお腹が痛くなりました。便意を伴う痛みで、カバンを置いて急いでトイレへ。
一度、排便して、さあ会社へ!
と靴を履いたら、また腹痛。
結局、いつもより3回も多くトイレに行き(朝起きてから、すでに1回トイレにいっている)、時間がなくなったので、自動車で出勤。

そして昨日の火曜日も、雨が降っていたけど、霧雨程度なので歩いて出勤、と思ったら、またまた腹痛。2回トイレに行き、またまた自動車出勤。

ちなみに、会社へ着いてからは、特に問題なく、腹痛も起こりません。

なんでだろう?
スポーツ界にはイップスと言う言葉があります。
インターネットの時点によると「精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、自分の思い通りのプレーができなくなる運動障害のこと」。
私的には、「また会社へ行く時間になるとお腹が痛くなるんじゃないかと不安になり、その不安から実際にお腹が痛くなってしまう」。これもイップスかな〜と。

で、今朝はいつもと少しやり方を変えてみました。
寒くないのに、お腹に腹巻き。
朝の服薬をいつもは白湯で飲むところを、やや熱めのお湯で飲む。
起き抜けにトイレに行くけれど、朝のエレンタールを飲み終えたら、便意はないけれど、とりあえずトイレへ。
いつもはアパートを出る直前にカバンに必要なもの(薬やハンカチ、読書用の本など)を入れるけれど、早めに準備を済ませる。

そして、徒歩出勤の時間には、何も考えず、スニーカーを履いて、ドアの外へ。
はい、今朝は無事に歩いて会社に来ました。

結局、原因はわからず。
たった2日のことですが、原因がわからないことが不安です。
精神的なものなのかもしれませんが、自分では思い当たることがないのです。

というわけで、明日もできるだけ意識せずに、歩いて出勤するようにします。

あれ、このエントリーを書いているうちに、なんだかお腹が痛くなってきたような……。

最後に、CCJAPANの連載「セキララ☆IBD劇場」のがんちゃん@UCさんと電話で打合せをしていたら、話の流れでLINEスタンプを送っていただきました。
病気の猫がテーマだそうで、なんか見ているだけでちょっと楽しいッス(ちょっとコワイ猫もいるッス)。











興味がある方は、
LINEスタンプ「がんちゃん@uc」
で検索して見て下さいね〜。

ではまた〜。

CCJAAPAN97号発売!@ユフィ 

2017年04月26日(水) 11時45分
春の日差しが心地よさと眠気を誘いますね。ユフィです。

本日4月26日(水)に、CCJAPAN97号が発売しました!
特集記事「妊娠・出産・小児」、20〜30代の患者さん同士の座談会、第10回日本カプセル内視鏡学会学術集会レポートなど、今回も盛りだくさんの内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
(詳しい内容はCCJAPAN HPをご参照ください↓)
http://www.mikumosha.co.jp/ccjapan/ccjapan.html



さて、今号の「人〜自分主義〜」にご出演頂いた村田里美さん行っているフラワーアレンジメントやその教室「ツベッティ」について、記事と合わせてこちらでもご紹介します。(村田さんについては雑誌のほうで詳しくご紹介しています)

記事でも少し触れていますが、ひと口にフラワーアレンジといってもたくさんのジャンルがあります。その中で村田さんが現在メインに取り扱っているのが、プリザーブドフラワーです。生花にも負けない美しさをもっていることに加え、もうひとつの長所は「花持ち」の良さです。湿気や風の当たる場所には適さないものの、保存環境が良ければ最大で数年間に渡って形を維持することができます。ユフィの友人も、昨年にプレゼントとしてもらったプリザーブドフワラーが、現在も綺麗な状態を保ちそのまま部屋に飾っていると話していました。長い間楽しめるというのは、生花にはない魅力ですね。

「ツベッティ」はそんなプリザーブドフラワーを使ったアレンジメントの作り方について、丁寧に教えてくれる教室です。村田さんは、プリザーブドフラワー以外にも、さまざまな資格を取得しており(下記参照)、生徒さんの要望に合わせたレッスンを行っています。

・IFAフレッシュフラワー講師資格
・DFAフレンチフラワー2級会員教師
・日本フルールスタイル協会プリザーブドフラワー講師資格、アーティフィシャルフラワー講師資格、フラワーウォルアート講師資格、フラパージュクリスタル認定講師 などなど


母の日・父の日など、なにかと贈り物を考えることが増えてくるこれからの季節。手作りのフワラーアレンジメントをプレゼントできたら素敵ですね。興味を持たれた方はぜひ「ツベッティ」のHPやブログを覗いてみてはいかがでしょうか。(完成品の通信販売も行っていらっしゃいますよ)
http://tubetthi.com
http://ameblo.jp/nsytf800/

Youyouさんのステージ@シンジ 

2017年03月27日(月) 13時37分
こんにちは、シンジです。
先週の土曜日、埼玉県にある京浜東北線さいたま新都心駅のすぐ近く、さいたまるしぇ イベントスペースに行ってきました。

さいたまるしぇとは、「さいたま市の自慢の食を通じて、地域の活性化や観光振興を図るブランド化事業」だそうです。



イベントスペースは、駅から1、2分の高沼遊歩道の一番奥にありました。
そこで、潰瘍性大腸炎患者さんで、CCJAPAN25号の「人〜自分主義〜」に登場していただき、それ以降もCCJAPANで何度もお世話になっているYouyouさんが、イベントをプロデュースしたというのです。

ステージは、バイオリンのKUMIKOさんによる演奏ではじまり、蓄音機演奏家(!)のオヤビン佐藤さんの流すBGMを背に、Youyouさんが宮沢賢治の「やまなし」を朗読しました(「クラムボンはわらったよ」というやつ)。



朗読は臨場感が溢れ、会話も声音を使い分けて、とても聞きやすかったです。朗読後には、蓄音機についての解説(蓄音機にはスピーカーもなければ、ボリューム調節のつまみもとか)があり、こっちも興味深かったです。

風もある体感温度の低い気候だったにもかかわらず、小さなお子さん連れから、お歳を召した方まで、多くの観客がステージを最後まで見ていました。

高沼遊歩道には、県内のいろいろな食べ物の屋台が出ていたのですが、シンジは先週からちょっと調子が悪いので、我慢してさいたま新都心駅まで戻りました〜。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:(株)三雲社
読者になる
CCJAPANのご購入はこちら
http://www.mikumosha.co.jp/ccjapan/ccjapan.html

■アンゲラ・マリア
モルジブのリゾート地
ヘレンゲリアイランドに行きたい

■こー
CCJAPAN編集長
クローン病歴33年(2014年現在)
大腸小腸型、大量下血タイプ

■YU-KI
自称三雲社の美人営業(2014年現在)
旅行大好き東方神起大好き
ストレス解消法は娘と通うネイルサロン

■シンジ
CD歴21年(2014年現在)
公園を散歩するのが趣味。
好きな言葉「逃げちゃダメだ」×6

■ユフィ
2014年入社の新入社員
最近、趣味にカメラをいじりはじめる
新参者として、精進の日々です



※みくも日誌に関するご意見・ご感想はお気軽にコメント欄かメールまで。

メール:ccjapan@mikumosha.co.jp
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像工藤憲雄
» 青森IBD友の会・交流会のお知らせ@シンジ (2016年01月01日)
アイコン画像(株)三雲社
» 美味しいラーメン、食べてきました!@シンジ (2015年09月07日)
アイコン画像ぽおら☆
» 美味しいラーメン、食べてきました!@シンジ (2015年09月07日)
アイコン画像(株)三雲社
» 巨大仏像@シンジ (2015年08月31日)
アイコン画像あっちょん
» 巨大仏像@シンジ (2015年08月31日)
アイコン画像シンジ
» タイヤも溶ける暑い夏?@シンジ (2015年07月30日)
アイコン画像☆ぽおら☆
» タイヤも溶ける暑い夏?@シンジ (2015年07月29日)
アイコン画像鍋🎵
» ステキなご来客 (2015年06月02日)
アイコン画像シンジ
» 札幌は美味しい!@シンジ (2014年11月08日)
アイコン画像えふいー
» 札幌は美味しい!@シンジ (2014年11月07日)
月別アーカイブ