【 更新情報 】

スポンサード リンク

webサイトによるダイエットダイアリー

ダイエットをする人たちがダイエットダイアリーをつけるための
会員制のインターネットサイトが存在しています。

ダイエットの話をあまりオープンにしたくない人でも、
このダイエットダイアリーなら公開タイプの選択ができて使いやすくなっています。

書き込みも簡単にできるよう工夫されており、
体重などのデータや一言コメントを記録しやすくなっています。

面倒臭がりの方でも簡単にダイエットダイアリーを付けることが出来ますね。
利用には会員登録が必要ではありますが、それで課金されることはありませんので、
今からでもダイエットダイアリーに挑戦してみてください。

yahooやgooなどのサイトからも登録できるみたいです。
あなたのお使いのプロバイダーでも利用できるかもしれないので
一度確認しておきましょう。

また、インターネット上でダイエットダイアリーをつけるメリットの1つに、
外界からの刺激を得る機会があることがあります。

ダイエットダイアリーはつけ方が簡単なだけでなく、
ダイエットにありがちな孤独感を軽減してくれます。

減量中は苦しくてもう辞めたいという気持ちが強くなりがちですし、
停滞期には本当に痩せるのだろうかと不安になってストレスが溜まってしまうこともあります。

けれど、挫けそうな時に勇気づけてくれるアドバイス文があれば、
これからもダイエットに励もうという気持ちになれるでしょう。

しかもWEBサイトによるダイエットダイアリーは、
きちんと一人一人のダイエットに沿ったアドバイスをくれるそうです。

なんとも嬉しいサービスですね。

継続がどうしてもネックだったダイエットも、
ダイエットダイアリーとセットにすることでうまくいくこともあるようです。

今度こそ長続きするダイエットがしたいという人は、
ダイエットダイアリーで明日の自分に働きかけをしましょう。

ブログによるダイエットダイアリー

ダイエットダイアリーを、インターネットのブログサイトで書く人が増加しています。

ダイエットダイアリーをブログの形でつけることで、写メールで食べたものを写して更新したり、
携帯電話から気楽に記録をつけることもできます。

気軽に楽しみながら取り組めるのも魅力のひとつでしょう。

ブログにはコメント機能やトラックバック機能がありますから、
自分以外の人との対話を楽しむこともできるでしょう。

ブログを使わずともダイエットダイアリーをつけることは可能ですが、
一人机に向かって書き込んでいるだけでは気力の維持を一人でしなければなりません。

ダイエットを続けること自体に無力感を感じたり、
ストレスに耐えきれなくなることもあります。

その点ブログですと、同じくダイエットに取り組んでいる人と知り合えます。
自分以外の人もダイエットに取り組んでいるという連帯感がやる気アップにつながります。

思いがけなく近くに同士が住んでいて仲良くなれたり、
ダイエットに関する耳寄り情報を素早く得ることができるということもあります。

ダイエットダイアリーを付けることに楽しみを見出せたのなら、
きっとダイエットも長続きするでしょう。

それに一人きりで苦しいダイエットを乗り切ろうと気を張らなく済むので、
余計なストレスを抱える必要もありません。

無料で始められますので
面白そうだなと思ったら、早速実践してみましょう。

ダイエットダイアリーとは

毎日のダイエットの状況をダイエットダイアリーに残すことは、
ダイエットでは意外と重要です。

ダイエットの進行状況や頑張り具合を把握するため、
食事量や運動量を記録するのです。

レコ−ディングダイエットと似ていますね。

予定の量の運動ができなかった日やついごちそうや甘い物を口にしてしまった日も、
正直に書くことがポイントです。

例えば一口つまんでしまったお菓子や一杯のビールに至るまで
細かくダイエットダイアリーに書き込んで下さい。

ダイエットダイアリーをつける時は根を詰めすぎないようにしましょう。
細大漏らさず書くことがストレスになってはよくありません。

また、ダイエットダイアリーをつける時は、体脂肪率や体重も記録しておきたいものです。
スタート時と現在値の進行度が一目瞭然ですので、ダイエットへのモチベーションが維持しやすくなります。

ダイエット中には停滞期という効果が現れにくい時がありますが、
ダイエットダイアリーはそんな時でも自分を支えてくれます。

単に毎日体重計に乗っているだけでは、自分を客観視することが出来ませんし、
無茶なダイエット計画にも走りがちです。

ダイエットダイアリーををつけることで、
ダイエットプランを客観的に見直すことができるのではないでしょうか。

ダイエットダイアリーをつけることによって、ダイエットの進み具合がよくわかります。
同じ失敗は二度繰り返さないためにも、ダイエットダイアリーで日々の出来事を書き留めましょう。

普段から日記をつけている方なら、
そこにダイエットの記録を付け足す感じでも大丈夫ですね。
P R
カテゴリアーカイブ