重曹の配合

November 01 [Tue], 2011, 11:54
重曹に酸素系漂白剤を混合すると、カビ取り剤が作り上げられます。

漂白効果や殺菌効果も持っているので、
目につくしつこい汚れにも適応する優秀な掃除洗剤です。

重曹と混合する酸素系漂白剤は、
過炭酸ナトリウムが100%のものを用いて下さい。

合成界面活性剤とか塩素系漂白剤などは選ばないように注意して下さい。

重曹はアルカリ性なのですが、
酸素系漂白剤はより強力なアルカリ性の性質を持つため、
酸性の性質を持った汚れに強力な洗剤になるのです。

パワーアップ掃除洗剤を作り上げるには、
重曹、酸素系漂白剤、水を準備することになります。

重曹と酸素系漂白剤を同じ比率で配合して混ぜ合わせますが、
水の量で硬さを決めます。

落としにくいタイルの目地やゴムパッキンの付着した汚れを除去する掃除では、
硬めの洗剤を塗りつけてからラップで覆うようにします。

硬い方が汚れ部分から流れ落ちたりする恐れがないため、
強い汚れの場合はこのタイプのものが適しているでしょう。

水分が備わっているので、
時間の経過とともに発泡して汚れが浮き上がってきます。

水を多めに入れてやわらかく作った洗剤は、
食器やまな板といった製品を漂白するときや除菌するときに便利です。
まな板洗いでは、ペーストをまんべんなく全体に塗っていき、ラップを被せてしばらく時間を置きます。

食器を洗うときには、洗い桶に洗剤を入れて十分に溶かしてから食器を投入し、
時間が経ったら水ですすいでください。
ふきんの除菌や漂白を行うときにも便利です。

このような酸素系漂白剤を使用した掃除では成分が強くなってしまうため
肌のトラブルに悩まされる不安があります。

長時間に渡って使う場合や肌が弱い人は、
ゴム手袋などを使って肌に直接当たらないようにしましょう。

ひつじ鍼灸整骨院
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:だいや
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる