がんばれ、じぶん。 

2007年04月20日(金) 22時10分
おひさしゅうございます。

先に一言。
前回の日記「社会人ライフ☆スタート」が、アサヒスーパードライの特別企画「夢×挑戦ブログ」内で紹介されました

本当に申し訳ないくらいです。こんな更新少なしダメブログは・・・。
ありがたいです。
これを機に、さらに精進していきたいと思います。
どうぞお付き合いください

・・・とは思うのですが。

2週間の研修を終え、札幌に戻ってまいりました
で、札幌に戻って徐々に仕事を覚えつつあります。

慣れないから、かなり神経磨り減ってはいるけれど、やっぱ楽しいです。
というか、がんばれます。

まだまだ夢に近づけたわけじゃないけど、いつも「もう少しで、もう少しで」という気持ちで動けたらいいのにと思ってます。



最近、日記を書かなかった理由があります。
最近謎の虚無感に襲われています。

仕事は楽しいんです。
周りもいい人なんです。
辞めたいわけじゃないんです。

でも、何なんだろう。
本当に心にぽっかりと穴が開いてしまったような。
その穴は、音楽でも睡眠でも埋められなくって。

「あ、自分消えてもいいかな」

なんて思ってしまうんです。
ほんと、今まで掲げてきた夢とか、「どうでもいいや」って思うようになってしまったんです。
奥底では、がんばりたいと思っているんだけど、何か大事なものをどっかにおいてきてしまったみたいで。

そんな私が、このブログを書く資格がないと思ってたんです。
でも、悩んでる自分もさらけ出すことで、あとで振り返ったときに、リアルに思い出せるから。
忘れないようにするために。
そう思って書きました。

今もまだその悩みは消えないけど、書いたことで少しだけ元気になれました。
明日から、また進んでいきたいです。
いや、進むんです。
悩みながら、進歩をやめない私でいたいから。

今これを見てくれている人の中で、同じように悩んでる人がいるかもしれない。
一緒に、がんばりたいです。

社会人ライフ、スタート。 

2007年04月02日(月) 21時52分
さてさて。

社会人ライフが始まりました。ただいま東京です!!

講習を聞く限りでは、かなりかなり想像通りで、かなりアツいです。
講習担当してくれた上司も、考え方がぴったりどんぴしゃ!!
すんばらしい事態です。
本当はノウハウ盗んだら速攻起業準備しようかなぁと思ってたんだけど、しばらくいるのも面白いかもしれないと思い出しました。登りつめてやろうかと。
とにもかくにも、思った以上におもしろい社会人ライフが送れそうな気がします。
そして意外と余裕のある研修スケジュールだったんで安心しました。
日曜日もゆっくりできそうだし

夢に向かった道に乗っかった「私」という車は、ゆっくりと走り始めました。
止まることなく、壊れることなく進んでいきたいです
最初はきっと思っているような仕事はできないだろうけど、落ち込まないでね自分。


とりあえず「新事業の立ち上げ」「人材マネジメント」を最近の目標に。

いつの日か「サービスの学校を立ち上げる」。

周りに『すごい!!』と言ってもらえる人になる

そして、最終的には「自分の生きた証を、他の人に強烈なくらい残せるような生き方をすること」。


この会社の面接で「歴史の教科書に乗れるような人になりたい」と言いました。
とっさに出た言葉だったんだけど、これも本当の「」になりそうです。

就職活動。 

2007年03月24日(土) 0時20分
私の就職活動も終わり、次は1個下の後輩たちの番です。
最近大学祭実行委員会の後輩たちと会うことが多いのですが、1年前の私たちと同じような不安を抱えているみたい。

「就職できるのか?」
「まだやりたいことがみつからなくて・・・」
「内定もらえなかったらどうしよう」
・・・などなど。
話を聞きながら、すっかり懐かしい気分になりました。
私は幸い、「極上のエンタテインメントを創り上げたい」という夢があったから、就活はスムーズに進んだ。業種も悩むことなかったし、ESも言うほど苦労はしなかった。


私が思うに、就活に必要なのは

視野の広さ
切り替えの早さ


この2つだ。

まず、「視野の広さ」について。
たとえば、「人を楽しませる仕事がしたい」と思っている人がいたとする。
「人を楽しませる仕事」ってどんな仕事だろう??
ここで大事なのが「視野の広さ」だと思う。
考えようによっては、きっとかなり多くの業種で「楽しませる仕事」ができるはず。
芸能や放送やスポーツだけがそれには当てはまらない。
レストランだって、スーパーだって、もっともっとお客さんが楽しく食事や買い物をできる空間にできる。
そう考えられれば、就活での「手ごま(受ける企業)」がぐんと増える。
そうなると、ひとつの業種がだめでも絶望することはない。

「切り替えの早さ」。
これはきっと当たり前。
どんなに手ごたえがあった面接でも、縁がなければ落ちる。しょうがない。
でもそれにいつまでもとらわれてうじうじしていたら、どんどんどんどん悪循環。
落ちる→落ち込む→次の面接でも引きずっている→暗いオーラ→また落ちる→さらに落ち込む・・・
落ちる→手ごまがない→あせる→適当にエントリー→行きたくないのに面接→しっかりした志望動機がかけない→落ちる・・・

この繰り返し。
だから、縁がなくて落ちた会社は「見る目がないんだわ!!」位に思っとけばいいんだ。
もしどうしても諦められなければ、転職なり次の手を考えればいい。


ま、こんなえらそうに言っている私だって、就活では何度も何度も落ちて、第一志望も落ちて、落ち込んで立ち直れないかもしれないと思ったときが何度もあった。
そんなときに、「大丈夫」「就職できるって」って言われて。
それしかいえないのは十分わかっているんだけど、そのアドバイスは本当につらい。
落ち込んでるときにはきつい。
だからきっと、これを読んでも「わかんない」「えらそうに」って思う人ってたくさんいると思う。

でも、そういう風になっている。
就活を終えた1年後、後輩に就活のことを聞かれて、きっと笑顔で同じ事を言えるはずだから。
今は、自分を信じて、がんばること、自分を好きになることが一番大事。
本当に信頼できない、好きじゃない商品は、心から売り込めないから。
がんばってる。がんばってるけど、もう一歩。踏みとどまって。
応援してるよ。

卒業は、はじめの一歩。 

2007年03月19日(月) 20時36分
さて、更新が遅れましたが・・・。

私、晴れて大学を卒業いたしました!!

や、卒業できることは前々から決まってたんですが、先週の土曜日に卒業式がありまして。
それに参加してきたんですね、はい。
卒業式はあまりに眠く、謝恩会はすごく楽しくて、泣く暇すらありませんでした
でも、なんだか「あぁ、もう卒業なんだなぁ・・・」なんて切なくなったりして。

本当にいい先輩、いい後輩、いい仲間に恵まれて、楽しく充実した「濃い」4年間だったと思います。

これから、今の自分にいつも「選択」を任せたい。
3年後も、5年後も、10年後も。
どうせどんな道に進んだって後悔するんだから、せめて「今の自分」にベストな選択を。

卒業式で、学長先生からこんな言葉をいただきました。

「アメリカでは、卒業式を『a commencement』といいます。これは、卒業は終わりではなくこれからの人生のスタートだ、という意味がこめられているのです。」

眠かった卒業式の中で、唯一覚えている言葉です。
確かに、英和辞典を見ると「commencement=始まり」になっています。
追いコンやバイトに行くと、「終わり」を考えて切なくなっていました。
でも、それは「始まり」でもあることをすっかり忘れていたんです。
はっとしました。
この別れは新しい関係の始まりなのかもしれない。


・・・そういえば後輩が、昔こんなことを言っていました。

「ひとつの別れに、100の出会いを」。

私も、この別れを前向きに捉えて、4月から素敵な出会いをしたいなと思っています。

私の夢、目標。 

2007年03月07日(水) 13時52分
私の夢について。

以下mixiの自分日記からコピペ。

☆☆☆

私の夢。今まで、語るのはもったいないし、言うほど決意が薄れる気がして、数人にしか言ってなかったけれど、ここで1つの決意表明として夢の話をしたいと思います(とある人に送ったメールを少し改良したものですが)。

私の夢。

「最高のエンターテイメントを創り上げる」こと。

私が思う「最高のエンターテイメント」というのは、エンターテイメントの存在によって「その日まで頑張れる」「また今日から頑張れる」というように明日への活力になるもの。
だから、アプローチを変えれば、音楽ではなくてもいろんなものにエンターテイメントが詰まっていると思うんです。
それがおもちゃだったり、ホテルの接客だったり、レジだったり。きっとそれはどんな職業にも同じことが言えると思う。


☆☆☆

この記述の後、「音楽に携わる仕事がしたい」というようなことが書いてある。

でも、就活を経て、目指すものは「音楽」から変わっていった。
最終的にたどり着いたのは、サービス

私は、スーパーのレジチェッカーアルバイトをしている。大学入学から今まで。

お客さん一人ひとりにとっての「最高の接客を」。

そう思って仕事をしてきた。それによって「またここに買い物にきたい」「仕事で疲れてるけど、このスーパーに来ると、買い物が楽しい」そう思ってほしかった。
アルバイトを通して、私がそうできたかどうかはわからないけど・・・。
そんな接客サービスを提供できれば、もっともっと世の中の人は買い物をするんじゃないかなぁ、なんて。

でも残念ながら、接客業は毛嫌いされている(と思う)。
うちのバイト先も、常に人手不足に悩まされていた。
こんなえらそうなことを言っている私も、実は何度このアルバイトをやめようと思ったか。
自分のせいでもないミスに対してお客さんに怒られたり、具合悪くても機嫌悪くても笑顔でいなきゃならない。

精神的に辛いのだ。


・・・しかし、接客は奥が深くて、とてもおもしろい。

いかに文句なしの接客を提供できるか。

いかにお客さんが言葉に出さない要望をとらえて、先回りできるか。

そこで、私は「サービスの学校」を創りたいと考えた。
接客の質を上げることで買い物をより楽しいものにし、何より・・・「接客が楽しい」と思ってほしい。
企業(スーパーやホテルなど)の人材教育を任せてもらえる会社を立ち上げたい。

これが、私の夢と、その夢に向かうための目標。
そのためには、「形のないものを売り込む提案力」「人事・採用経験含むマネジメント力」「人脈」が必要で、それを効率よく得ることができるのは、人材ビジネスの営業かなって思ってて。
だからどうしても人材業界に入りたかった。

で、今こうして内定をいただいたわけで。

ぜひ、これからも、皆様に見守っていただけたら幸いです。
精進するぞ!!

これからについて。 

2007年03月06日(火) 21時16分
さて、今私は大学生なわけですが、
3月をもって卒業なわけですよ。
というわけで、今後の進路について多少お話しておきたいと思います。

4月からは、某人材派遣会社の営業ウーマンとして札幌勤務の予定です。

「人材の仕事に携わりたい!!」

そう思って、去年の6月にいただいた内定を蹴って再就活
たくさんたくさんいやな思いや、苦しい思いや、あせりや葛藤と闘ってきました。

そしてその人材会社に内定をいただいたのは「2月28日」
「2月中に決着をつけたい」と思っていた私にとって、まさしくぎりぎり滑り込みで、その夢は叶ったわけです。

今思うと、内定を蹴ったのは・・・間違いじゃなかったんだなぁと思えます。
そして、この経験は、社会人になってからも、誇れるものなんじゃないのかな。
そう心から思えるのです。

とりあえず、休みの少ない業界として有名だから、今のうちに遊びだめておこうかと思います。

初心忘るるべからず。

今の私には、この言葉がぴったり。
きっとこれが「すごい人になるための第一歩」であると信じています。

辛いこと、苦しいこと。
不安だし、嫌だけど、楽しみ

はじめの一歩。 

2007年03月03日(土) 0時28分
(息を吸う)

はじめましてっっっ!!!

はじめまして皆様。
私、さっきーと申します。
今日からヤプログへ移行してきた新参者です。どうぞよろしくお願いします

さて、少し自己紹介でも。

誕生日
1/20(元モー娘。やぐっちゃんと同じ!)

好きなこと
カラオケ、音楽鑑賞、スポーツ観戦(野球派)、おしゃべり、お風呂・・・などなど。

好きなひと
EXILE(第二章も応援するよ!!)
清木場俊介(尊敬。神の域です)
YUI(久々にキた女性アーティスト)
八木智哉(日本ハムファイターズ投手。今年もがんばれ!)
ダウンタウン(小学校のときから大好き)
小西真奈美(笑顔が好き。めんこい。)

とりあえずこんな感じ。
正直、かなり自分アツいです
これから、私はすごい人間になる(予定)なので、ここでは悩んだり苦しんだりして、成長していく過程を残していけたらと思ってます
ただ・・・mixiも並行でやっているため、更新は飛び飛びになると思いますが
それでもお付き合いしてくれる方がいれば、ぜひ温かく見守ってやってください。

どうぞよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さっきーマッハ29
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1月20日
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-プロ野球日本ハムファイターズ大好き!!目指せ脱・ミーハーに見られるファン!!
    ・音楽-EXILE・清木場俊介をこよなく愛しています。
読者になる
いずれビッグになる(予定)。
夢は誰よりでかいはず。
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像Ayumi
» がんばれ、じぶん。 (2007年05月03日)
Yapme!一覧
読者になる