【 更新情報 】

スポンサード リンク

ダイヤモンドフェリーの瀬戸内海クラブ

ダイヤモンドフェリーの瀬戸内海クラブは、その有効期間内であれば乗船回数に制限なく割引が受けられるというサービスです。
但し、大分、今治、松山、阪神を結ぶ中九州航路限定のもののようです。
ダイヤモンドフェリーの瀬戸内海クラブには、入会特典があります。
ダイヤモンドフェリーの阪神−今治間、松山−大分間航路(所謂中九州航路)と、関西汽船の中九州航路の運賃が2〜3割引になります。
ダイヤモンドフェリーの瀬戸内海クラブの入会金・年会費は無料で、カード発行手数料として1,000円が必要です。
発行された会員カードを乗船時に提示することによって前述の割引が適用されます。
有効期間は1年間だそうです。
期限後の継続手続きも可能のようです。
ここで一つ考えたことがあります。
航空各社のマイレージのようにダイヤモンドフェリー乗船でもマイル等の何かポイントを付加する制度があってもいいのではないか、これは時代のニーズとして必要ではないか、とふと思いました。
直ぐに実現は不可能でも、今後の検討課題として提案したいと思いますが如何でしょうか。
ダイヤモンドフェリーの瀬戸内海クラブは、ダイヤモンドフェリーに頻繁に乗船される方々に特にお薦めしたい制度です。

ダイヤモンドフェリーの往復割引について

ダイヤモンドフェリーの往復割引についてお伝えします。
ダイヤモンドフェリーの往復割引は、他の割引と併用することは出来ないようです。
これは往復割引だけではなく、他の全ての割引との併用は禁止されているようです。
これはある意味当然のことかも知れません。
消耗戦を強いる値引き合戦は程々にしておくべきだと思います。
さて、往復割引ですから、往路・復路それぞれのルートで若干の制約があります。
まず、インターネット予約割引との併用は不可です。
また、往路で割引を適用されると、復路での割引は適用されません。
これは、例えばJR等の往復割引の概念とは違うもののようです。
次に、往路での乗船がダイヤモンドフェリーで、復路での乗船が関西汽船というパターンですが、これはOKのようです。
また、ダイヤモンドフェリーの往復割引で往路と復路の乗船する等級が違う場合、往復割引は適用されるかというケースですが、これは復路に適用されるようです。
また、ダイヤモンドフェリーの往路と復路で乗船航路が違う場合でも、一部往復割引が低陽されるケースがあるようです。
詳細はオフィシャルサイト等か、直接ダイヤモンドフェリーに問合せしてみる必要がありそうです。

ダイヤモンドフェリーの割引について

ダイヤモンドフェリーの割引についてお伝えします。
ダイヤモンドフェリーの割引は各種ありますが、中九州航路と南九州航路で若干の差があります。
まず、中九州航路での割引についてご紹介しますと、
@ 往復割引:40%
A 復路割引:10%
B インターネット予約割引:20%
C シルバー割引:20%
D 学生割引:30%
E 障害者割引:50%
以上のようになっています。
南九州航路では、インターネット割引が5%、復路割引が10%、往復割引はありません。
詳しくは、ダイヤモンドフェリーのオフィシャルサイトでご確認下さい。
こうして見ますと、お得なのはやはり往復割引を使うことでしょうか。
となりますと、やはり先述のダイヤモンドフェリーのUSJのスタジオパスセットプランはかなりお得といえそうです。
この他にも、瀬戸内海倶楽部、JAF会員、JTBベネフィットえらべる倶楽部等限定の割引があります。
これらには、一人のみでの乗船、車での乗船、バイクでの乗船、人数制限等細かい制約があるようです
(ダイヤモンドフェリーの各種割引につきましては、ご自身でオフィシャルサイト等を御確認下さい)。

ダイヤモンドフェリーの優待制度

ダイヤモンドフェリーの優待制度は、利用者の我々にとってはとてもありがたい制度です。
ダイヤモンドフェリーは、株式会社ダイヤモンドフェリーが運行するフェリーで、大阪・神戸地区から大分県と鹿児島県を結ぶ航路で運航されています。
株式会社ダイヤモンドフェリーは、大分市に本社を置く商船三井グループの海運会社です。
2003年に、こちらも同じく商船三井グループの関西汽船と業務提携を行いました。
関西汽船とはその後、フェリーさんふらわあ共同営業センターを設立し、各種優待割引制度が利用できるようになりました。
特にフェリーは車両チケットの場合、乗り込む車の大きさによっても料金が変わってきますので、長距離を移動される各ドライバーさんに魅力的な料金設定が必要です。
ダイヤモンドフェリーには優待割引制度があります。
これは関西汽船の株主優待割引制度です。
株式会社ダイヤモンドフェリーと業務提携している、関西汽船の株主優待割引が使えるということです。
約40%もの割引きが受けられるそうです。これは魅力的ですね。
但し制約がありまして、お盆と年末年始は利用できないそうです。
5月のゴールデンウィークには利用可能だそうです。
ダイヤモンドフェリーの優待割引制度を、是非活用したいものです。

ダイヤモンドフェリーのUSJへのスタジオパスセットプラン

ダイヤモンドフェリーとUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の関係についてお話しようと思います。
ダイヤモンドフェリーには、USJへのスタジオパスセットプランというものがあります。
これは一種のツアーになっていて、最近は観光客に好評のようです。
内容をお話しますと、ダイヤモンドフェリーの往復の乗船券と、到着港からUSJに行くまでの往復のバスの運賃、USJの1DAYパスポート、そしてホテルの朝食と夕食(宿泊ではありません)の優待割引券がセットになっています。
ダイヤモンドフェリーからUSJまでのこのツアーの値段は、通常の値段よりもお得な設定になっています。
ツアーの値段は、13,500円から16,400円となっています。
実施期間は、2009年の1月6日から3月3日までです。
ダイヤモンドフェリーは松山観光港を出港して今治港と神戸六甲アイランドに寄港し、大阪南港コスモフェリーターミナルに入港します。
大阪南港コスモフェリーターミナルからUSJまでは連絡バスが運行されます。
ダイヤモンドフェリーのUSJへのスタジオパスセットプランの詳細は、ダイヤモンドフェリーのサイトでご確認下さい。
尚、乗船2日前までの予約が必要とのことですので充分ご注意下さい。
それからこのプランには、ホテルの宿泊は含まれておりませんので、こちらも充分ご注意下さい。