<中華経済>三菱重工、中国・大連のフォークリフト生産工場が本格稼動(Rec… 

December 05 [Sat], 2009, 12:19
<中華経済>三菱重工、中国・大連のフォークリフト生産工場が本格稼動(Record China)

大宮英明社長や生産工場に関する記事を読んで、とても興味が湧きました。
モデルに関しても気になりますが、新興国市場向の情報は、非常に注目しています。
また気になったこととしては、とても気になる記事です。特に、菱重工叉車と年産能力について気になります。
気になったところから言いますと、東亜通信と菱電機について、もっと掘り下げて調べてみたいですね。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/cn/rcdc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091205-00000002-rcdc-cn



2009年12月4日、三菱重工業(東京都港区、大宮英明社長)は中国遼寧省大連市のフォークリフト生産工場が竣工し、このほど本格生産を開始したと発表した。



新工場では当面、1−3トン級の最新モデル機を生産し、中国市場に供給する。将来的には、周辺の新興国市場向けの供給拠点としても機能させていく方針。同社のフォークリフト生産拠点は日米欧に続く4カ所目となった。



新工場は三菱重工が08年11月に設立した全額出資の現地法人「三菱重工叉車(大連)有限公司」の生産拠点。3年後の年産能力は7000台規模を目指す。



三菱重工によると、中国のエンジン式フォークリフト市場はすでに世界最大の規模に成長している。(編集/東亜通信)



【関連記事】

<中華経済>三菱電機が広東省深センの高層ビル向けにエレベーター受注、26億円で

<中華経済>三菱電機、北京地下鉄8号線新車両用の電機品を受注

<中華経済>三菱電機、北京などで上下水道処理施設用のオゾン発生装置受注

<中華経済>東洋エンジニアリング、三菱ガス化学から中国ポリカーボネート製造設備の受注

【レコチャアンケート】円高の影響を感じていますか?