葉巻がうますぎて生きるのが辛い。

August 27 [Sat], 2011, 5:15
というイタリア産の葉巻を買ってきた。本で円。その名の通りアニスで香り付けされた程度の長さの葉巻で、写真の通りなかなか武骨な形をしている。封を切る前からアニス香がぷんぷんしており、封を切ると強烈な香りが噴き出してくる。寝る前の一服にとさっそく火をけて吸いこんでみると、一般的な葉巻の香りは全くせずただひたすらアニス香が口に、鼻に広がってくる。舌に当たる煙に上品な甘さを感じる。実際には甘みを感じるだけで、砂糖を含んだわけではないので煙を転がしていると甘さは消えていく。中盤からはアニス香が薄まり、タバコの香りが強くなる。キューバとかの普通の葉巻の香りではなく、濃くて深みのあるタバコの香り、という感じで、葉巻の香りが苦手な人にもこれは楽しめるのではないかと思った。終盤に向かうにれ、タバコの香りはさらに強くなり、同時にアニス香も甦ってタバコアニスの香りに包まれる。最後まで飽きることなく楽しめる一本だった。約分かけて喫了。で、終盤に入るあたりで軽い酩酊感を覚えていたのだけれど気にせず吸い続け、火を消して手洗いに行こうと進むと若干ふらき、戻ってきて暫くすると強い吐き気と震えも現れ始めた。体のだるさも相まって、本当に散々な状態だった。暫く寝転がって吐き気を抑えようと深呼吸したりして、ある程度治まってきたところで寝てしまうことにした。皆さんも、吸いすぎに注意してよい喫煙ライフを。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dhwrhjkwzq
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dhwrhjkwzq/index1_0.rdf