近ごろは堅調な経済と豊富な資源という見方から

May 03 [Thu], 2012, 7:15
近ごろは堅調な経済と豊富な資源という見方から、カナダドル(CAD)も流行となっていますから、配慮したいところです。売買には順張りと逆張りがありますが、ゆるりと小さな儲けを積み重ねていくスタイルが欲するなら、順張りがオススメです。

FXでおおきく損失を出すトレーダーのキャラクターは、理由なく為替が回復するだろうという期待を抱くことなのですね。ロスカットは重要です。それと、必須ですから覚えておいて欲しいのですが、金利が上がれば通貨も上がるという性質を持っています。

FXは元来きわめて始めやすいですし、少ない資金で大きな収益を出すこともできますから、意外とたやすいです。自分の得意な市場の流れや変動幅を検証し、パターンを作ってしまいましょう。

−今日のFX用語−
■イフダン注文
「イフダン注文」(IFD注文)とは、指値注文を出した後にその注文が成立した場合に、そのポジションに対する決済注文が有効になるという注文の方法です。

少ない元本でも本番の取引による

March 31 [Sat], 2012, 7:50
少ない元本でも本番の取引によるトレーニングや戦法は肝心ですので、留意しておきましょう。ところで、為替の大きな流れを読んで投資するポジショントレードだと、取引回数が少なくていいのが良いところなのでしょう。 システム上の想定外なアクシデントは真実にあるものなので、2口座を使い分けるというのも良い危険回避にはなるでしょう。ドル円はたいていは幾分推移が緩やかだから、レバレッジは3倍から4倍程度でいいでしょう。 −今日のFX用語− ■終値 「終値」とは、各市場で最後に取引された価格のことです。東京市場の場合は、日本時間で午後5時のレートです。

収益を加わるしていくのに大事なことですが

December 23 [Fri], 2011, 10:18
収益を加わるしていくのに大事なことですが、一度決めた投資期間は変更しないくらいの意気込みがなければいけませんね。一見だいぶん容易なことですが、旧来安定して利益を出せるとモラールが沸きますね。

ポジションを数日間保つするスイングトレードでは、より大きな収益を狙えるポテンシャルもありますからお薦めです。マイナスがではじめると決まりを無視して感情的になり状態を読めなくなります。これがFX で儲ける方法なのです。

ついでにFXの情報商材はわんさと出回っていますが、クチコミで評判なものは買ってみると稼ぐきっかけになるわけです。プロフィット、マイナスを出したらその理由を明確にし、次回の取り引きから活かしていきたいですね。

常住、ロスをミニマムに抑えることを一ばん確固にやってください。ロング(買い)から入る作戦か、それともショート(売り)から入る戦略かは、その時々の市場の状況によって判断すると対処できます。

−今日のFX用語−
■コスト
「コスト」とは、保有ポジションの持ち値(平均原価)のことをいいます。