引っ越し時の手続きですが面倒なことば

October 03 [Mon], 2016, 17:35
引っ越し時の手続きですが、面倒なことばっかりだなと感じますが、水道の手続きは、電話でも可能だそうです。たいそうな話ではないかもしれませんが、なぜだか、非常に嬉しいです。喜びついでに、電話するタイミングもチェックしてみたら、3〜4日前までにとのことでした。速やかに、電話してみます。家を移る際、トラックを停止したり、一時的に荷物を通路に置いたりするため、あらかじめ隣の方に挨拶に行くのが常識です。車の利用や通行の妨げになりますので、あらかじめ同意を得ておくとその後に問題が発生することも防げます。引越し業者に依頼した時は、そうした事も行ってくれます。引っ越しが終了したら、市町村役場で各種の手続きを実施する必要があります。後、その地区の警察に行って、住所を登録し直す必要もあるでしょう。基本的には、住民票の写しを渡すと、つつがなく手続きをしてくれます。手続きが行われた免許証の裏面には、新しい住所が印刷されています。引越しだけに限らず、仕事をこなすことができる人は、段取りというものがうまいと言われます。引っ越し、する場合、どれを先に積もうかとかどの物をどの場所に収納するか等、案外頭を使う作業なのです。だから、業者の鮮やかな手さばきや段取りのよさに感動した経験のある方もたくさんいると思います。引越しをする場合には、引越し業者を利用して行うのが、平均的なことだと思われます。そういった時に、飲み物などの差し入れをする場合もあると思いますが、チップを用意する必要はありません。海外では一般的なチップですが、日本国内だったら、しなくてもよいでしょう。家を引っ越すこと自体は嫌いでもなくむしろ好きなほうなんですが、たとえば国民健康保険等の住所変更などで、市役所へ赴いて手続きを色々と毎回する必要があるところが、面倒だし時間もかかるなあと感じてしまいます。こういう引っ越しに伴う手続きのあれこれも、インターネットでsくっと自宅などで済ませることができたら楽なのにな、と思ってしまいます。一番大変な引越しの準備の作業は家中の物をダンボールに入れて行く作業だと言えます。日々の生活の中ではなかなか思うことはないですが、荷物を詰め始めるとこんなにたくさんの物が家の中にあったんだと驚くばかりです。でも、引越し準備と併せて片付けも出来る絶好のタイミングです。以前に私は分譲マンションでダブルベッドで毎晩眠っていました。事情があってそのマンションを手放し、狭い家賃契約型の住宅へ引越しすることになったのですが、ベッドが大きすぎて部屋に配置できないことがわかりました。本意ではありませんが知り合いに譲り、何事もなく引越しを終えましたが、買い換えたベッドは次に引越した時に入らないと無駄になるので、一人用ベッドにしました。引越し先でもそのまま続けて変わらな母子手帳を使うことができます。転出時に、手続はいりませんが、妊婦健診で使用する補助券などは各自治体によって違いがあるので、転入先の役所で聞いてみましょう。産後の時は、いつ引越しかによって乳幼児健診のタイミングがくいちがう場合があるので、受け漏れがないように認識してください。我々家族は最近、三回目となる引越しをしました。引越しの作業はいつも大変ですが、慣れてしまいました。荷造り、荷ほどき、ほとんど私がすることです。夫は毎回家電、家具など大きいものを掃除したり、片付けを担当してくれます。しかし、今回は洗濯機の水抜きを忘れてしまったようで、新居の洗面所で水が漏れてしまいました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジョウ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dhmsenetssickr/index1_0.rdf