まったく効果がないダイエット

January 27 [Mon], 2014, 15:32
運命のダイエットに出会えた


アトキンスダイエットでは低炭水化物ダイエットを行っている。通常、食事で炭水化物を摂取し血糖値が上がると、膵臓からインスリンが出されて、血糖をグリコーゲンに変換し筋肉などに蓄えます。

そして、運動するときのエネルギーとしてグリコーゲンを使いさらに、筋肉に蓄える分が一杯になると、今度は中性脂肪として脂肪細胞に蓄える。そして、血糖値が下がる。

しかし、このメカニズムはインスリン抵抗性が高まっていると正常に働かなくなります。

肥満になるほどインスリン抵抗性が高まり、インスリンが多く作られ高インスリン血症となるのです。このため脂肪として蓄えられやすく悪循環になってしまう。また、血糖値が下がり低く血糖症になるため、体はエネルギーが足りないと感じ、食欲が出てくる。この状態を「炭水化物中毒」と呼んでいる。インスリンのメカニズムが暴走し、甘いものが見境いなく欲しくなる状態であるそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dhjj44
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dhjj44/index1_0.rdf