実際には胡国忠は5月1

July 20 [Sat], 2013, 11:54
 実際には胡国忠は5月13日の地震が発生した後で、すぐ《貴州の商業情報》を通じて(通って)被災地区に向って1万元寄付して、そして20人の自らの意志で献血する従業員に店の内で血液銀行に行って献血するように手配します。5月21日の前後に、胡国忠は寄付する証拠を布が表示して“胡の味の焼き肉”の店の以外に掛かることを明らかにすることと。

  5月21日晩20時の頃、“胡の味の焼き肉”の店の外でスローガンの胡国忠を調べて、店のあった新華路街道弁事所のショウガに書記といわれて事務所へチャットすると言います。

  20時40分の程度、“胡の味の焼き肉”の入り口で集まる人の群れがあることを始めます。

  20時42分の程度、街の辺は1台のベンツ車を来て、車は1名行って下りてきて黄色の上着を着て、かばんをはさむと男子を連れます。後いろいろと人を指すを通じて(通って)、その人が名前を胡祖権と言うことを確認して、あだ名の“猫の6”、1980年に傷害罪を略奪して3年の刑罰を下されることがあるため、後ネット上で2回指名手配するに暴力団・マフィアの世界を組織し指導するためです。リモワ 機内持ち込み

  “猫の6”の胡祖権、ある1つの身分――貴陽市人の全て最も知っている億万富豪、つけていくつかの料理店、質屋と担保会社があって、毎年の下請のいくつ(か)の億の政府の工事と地方公共事業、例えば貴陽市黔江道、北京西路、貴陽市オリンピックセンター。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:etgvdffe
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dhgryryg/index1_0.rdf