今は国際贅沢品はほとんどが中国に入って大物

March 12 [Tue], 2013, 17:12
トップ腕時計ブランドのフィリップが正式に中国に入って、マーク中国から世界的な腕時計の地方市場になる一線市場、腕時計業界2005年2011年は大繁栄の段階。国から2006年から20%贅沢な税の課税今止んはともかく、増値税関税だけと、この点で、国内の腕時計の価格は海外に比べて高い20%、しかし依然として買い、個別の腕時計が。以前に中国のぜいたく品市場は王進喜は王をした口は冒油の大慶油田のように。今は自冒油田油が、石油資源も豊富で、ただいくつかの技術の手段を通じて、油を「して。

今は国際贅沢品の大物ほとんどが中国に入って、消費者の選択することができるブランド、ルートも多く、ブランドが既に消費贅沢品の人や潜在消費者が正確に把握し。たとえばある消費者で30万元の予算を買うつもりで1項の腕時計は、市場では、少なくとも30ブランドを超えたとしてもその択だが、彼の選択だけが。これからお金を買って自分の消費者のブランド腕時計、ブランドたち工夫がかかる。

現在中国ではないと西洋対等な民族のブランド贅沢品のため、国内の高級品消費の減速が、巨大な市場潜在力は、またが長く続き。だがドアなどの顧客の時代は過去が必要で、ブランドチーム更に意図、より細かく研究VIPと潜在的VIP消費者。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dhfggd56/index1_0.rdf