目が命? 

2007年03月11日(日) 17時44分

私は若い頃からメイクが好きで、今思うと若い頃はだいぶ厚化粧だったような...
給料袋を握りしめ、デパートの化粧品売り場で1日過ごす...なんてことをよくしていました。
今でも「美的」は定期的に購入していて、良さそうなものを見つけては
休みの日に指名買いをしています。
今回の指名買いはこの2点

●ルナソル アイリッドベース●
●エスプリーク プレシャス ライトオン アイズ S-4●

今まで、アイシャドウの下地にはマリークワントを使用していましたが、
ルナソルの下地もよさそうなので、購入しました。
佐伯チズさんや、かずきれいこさん曰く、年をとってからブルーのアイシャドウを使うと
くすんでグレーになる。と著書で書いておられ、最近それが事実であることを身を以て体感している
わけなのですが、やはり、ブルーやグリーンのアイシャドウは大好きなので、
30を過ぎてからアイシャドウの下地などというもののお世話になっています。

マリークワントもルナソルもよれることもなく、見た色がきれいにのります。
時間がたってもくすんで変色は気になりません。
つい忘れたときに、このアイテムのすごさを実感できます。

アイシャドウの方は落ち着いた色見で、TPOに合わせた使い方の特集があったので、
購入してみました。

1日のほとんどを口もとをマスクで覆い、目だけ出してる生活。
やはり目元は大事です。
メイク好きの患者さまから「今日のアイシャドウかわいいですね?どこのですか?」
なんて訪ねられると、スケーリングそっちのけで、その話に夢中になってしまうこともしばしばです...。

こんな本を買いました 

2007年03月11日(日) 17時17分

美しい敬語を使っている人に出会うと、とても憧れます。
日常、患者様には丁寧な対応を...と心がけていますが、
今イチ中途半端な敬語で、とっさな受け答えが美しくないことが多々あります。

最近のマナー本は、読みやすいものが多く、
最低限のことがわかりやすく凝縮されているので、
若い方にも取っ付きやすいのではないでしょうか?

「若い」ことが最大の武器だったころを終え、
今は自分のスキルはもちろんのこと、人との接し方も見られる年齢になってしまいました。
美しい言葉で話すことは、人間として最大なスキルにつながるのではないでしょうか?

●これで解決!おとなの敬語●主婦の友社 1,200円

カルジェルをしてきました 

2007年03月09日(金) 21時20分

一昔前は衛生士たるもの、マニキュアなんかとんでもない!とゆう時代がありました。
私もついこの間までそれを信じてきましたが、土屋和子さんの臨床を拝見したときに
ナチュラルでとてもセンスのよいフレンチネイルをされているのを拝見し、
これなら自然でいいかも!っと、私も真似してみました。
グローブをはずして、患者様にパノラマを指差して説明するときにも、
これくらいなら目障りにならず、清潔でいいと思いませんか?

今回は今「ハヤリ」のカルジェルをしてみました。
受付の女の子がしているのを見て「ガチャガチャお皿洗っても取れませんよ!」と教えてくれました。
ランストーンもめったに取れないと言っていました。

普通のネイルだと、すぐ指先がはがれたり、グローブのせいか
ネイルがめくれてくるなんてこともありましたが、これはどうでしょうか?
明日からレポートしたいと思います。

それにしても、ネイリストの方々のお仕事はなんとも私たちの仕事と良く似ていて
ユニットの横でネイルケアなんかしてあげたら喜ぶ人もいるんじゃないかしら...
なんて思いました。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:かのう りん
読者になる
1972生まれ うお座 O型 天王星人(+)
1992年 歯科衛生士免許所得
横浜市内歯科医院勤務
ホワイトニングコーディネーター

歯の美容についてはもちろんのこと、毎日のメイクや、患者様への接遇のお話、心くばりなどのお話もしています。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像チェルシーローズ
» 目が命? (2007年03月14日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる