【 更新情報 】

デジタルパーマをヘアカタログで較べる

ヘアカタログでデジタルパーマを見ると髪質も長さも様々で、どんなタイプ人でも似合っています。あまり短めのショートだと、デジタルパーマ特有のホットロッドが熱くなるので地肌にダメージがありますが毛先が巻けるようなら大丈夫みたいです。


ヘアカタログにも人気モデルさん風の髪型がたくさん載ってるのでアレンジの仕方も参考になります。モテ髪CanCamモデルのエビちゃん風のヘアスタイルを目指すなら前髪は自然に、毛先はデジタルパーマで巻きます。


いくらデジタルパーマは髪に優しいと言っても、ずっとパーマヘアだと髪が傷んでしまうので、トリートメントはお忘れなく。ヘアカタログで肩ぐらいの黒髪で毛先だけデジタルパーマをあてている髪型もパッと目を引きます。個性的でありながら毛先だけカールした髪は、とても女性らしく憧れます。


セレブスタイルを目指すならデジタルパーマで大きくカールしさせて、トリートメントでしっかりケアしましょう。今までパーマをかけたことのない人も毛先だけのデジタルパーマなら抵抗もあまりないと思いますし、ヘアカタログを見ればなりたいスタイルがきっと見つかると思います。

デジタルパーマのヘアスタイリング

デジタルパーマは髪の毛が濡れている時よりも乾いている時の方がウェーブしている画期的なパーマの方法です。今のパーマの主流はデジタルパーマ…と言っても大げさでないほどに毛先だけの大きめパーマの女の子をよく見かけます。


でも驚くほどにアレンジは簡単で、毛先にちょっとのスタイリング剤を付けてクシュクシュっとやるだけなんです。それだけでヘアカタログやJJやCanCamなどのお姉さん系の雑誌なんかに乗ってるモデルさんみたいにスタイリングできるなんて、嘘みたいだけど本当です。


今までのパーマは髪が乾くと広がっておさまりが悪くなっていたのに、デジタルパーマは乾いている時の方がスタイリングしやすいのが特徴です。なので、ヘアカタログにも出ているように髪の毛が多くて困っていた人も、髪の途中までは矯正縮毛して毛先だけデジタルパーマをかけることだって可能なわけです。


ほとんどのヘアサロンでデジタルパーマをやっていますがサロンによって得意とするスタイリングが違うので、ヘアカタログなどを見て気に入ったお店でやってもらいましょう。

デジタルパーマは形状記憶パーマ

デジタルパーマは持ちがいいとか髪が傷まないとかいろいろ聞きますが、デジタルパーマは正式には形状記憶パーマというそうです。デジタルパーマという言葉はバイモア社の商標登録で、バイモア社のホットロッドを使ってパーマをかけることを意味するそうです。


しかし急速にデジタルパーマが流行したため、バイモア社のホットロッドを使っていなくても、形状記憶パーマのことをデジタルパーマと呼ぶようになったといいます。ちなみに、デジタルパーマの時に巻くロッドから出た導線と専用の機械が繋がれていて、ロッドで温度調節出来ます。


そのため通常のパーマのロッドより重く、仕上がりまでに少し時間がかかりますが、髪にも優しく傷みにくいと評判です。デジタルパーマをかけると朝のスタイリングも簡単で、手ぐしを通すだけでスタイルが決まります。


トリートメント効果のあるスタイリング剤もあり、もともと傷んだ髪でも安心して使えるパーマ液もあるので抵抗なくデジタルパーマをかけられます。お気に入りのヘアカタログを参考に簡単にセットできるのもうれしいですね。
P R
カテゴリアーカイブ