立ち読みした本の内容

January 25 [Tue], 2011, 21:39
カイジの作者が書いた本を立ち読みした。君がオヤジになる前にというタイトル。25歳38歳までアドバイスが書かれてあった。オレは今年で25歳。起業しろ起業しないまでも、何でもいいから一のことに没頭してみろ作者は競馬にハマった経験があるらしく、ハマりにハマって大損のあげく残高1000円になって、才能が無いと気づき、競馬を辞めた。そして仕方なくバイトをした。何が言いたいんだと、思ったけど、大失敗しても、日本に住む限り超貧困に陥ることはまず無い。最悪、生活保護があるし、この保障制度が意外と充実しているらしい。そこそこの給料をもらってそこそこの生活。安定した生活をしていたとして、結婚や転職が転機となって、人生失敗したらどうしよう。って思ううちはまだ甘いってさ。結婚や転職ぐらいで変わる生活環境の変化の度合いは、大したことない。と、作者はおっしゃる。たしかに、想像してみると、転職して給料が減ってもそこそこの生活ができそうだし、結婚して変わる生活環境なんて1、2週間もすれば慣れてしまうだろう。料理の味がどうのこうので喧嘩して離婚しても、1ヶ月もすれば無かったことになるんじゃないってちょっと思った。というのも、人間にはフィアーエスカレーションの機能が備わっている。これは、ショックを受けても5分、10分後には、最初に受けたショックの大きさを基準にしてショックの大きさが、程度の大きさに変化していく。そうもし今、全財産が吹っ飛んでも、次の日にはぐらいになっているでも、本当に全財産が吹っ飛んだらショックはかもね。この本を読んで、いろいろ想像してたら、結局、人生なんとかなるから、やりたいこと、好きなことは全部やっておけってことなんだろうなぁって思えてきて、気が楽になった。気が楽になりすぎて、今年はマジで仕事やめてやろうかなぁ。って思ったけど、その辞めるか辞めないかの一線を超えることができるのは、いになることやら。現実的に無難に生きてきたオレにとって、正直、仕事辞めるのは怖い。バイト辞める時だって、大抵は何かの節目で事情により辞めていた。気兼ねなく辞めれるように、会社ぶっ潰れてくれればいいのに。すみません言い過ぎました汗
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dhagegfh0h
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dhagegfh0h/index1_0.rdf