ナナフシの武内享

August 28 [Mon], 2017, 10:45
お得で便利な蟹。



これを利用すれば、いつでも全国各地で水揚げされた美味しい蟹が自宅に取り寄せられます。

でも、ここ最近はおせちをしているお店・業者も以前と比べてずっと多くなってきたので、ちゃんと見比べて選ぶ必要があります。
そんな方にお勧めなのが人気ランキングです。

これを見れば、品質や価格などで業者を比較することができます。この序列付けで上位に挙がってくるところの、多くの人が買っている商品を選べば、まずハズレを引くことはありません。蟹をさばくのは難しいものです。活蟹のさばき方を簡単にご説明します。
はじめに、まな板の上で蟹のお腹側を上に向けます。

そして、蟹のふんどしを外します。

これは蟹のお腹にある三角形の部分で、指で押すと柔らかいのがわかります。お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。



続いて、腹の切れ目を中心に、足を甲羅から取り外します。



ここで忘れず、エラや薄皮を指で外しておいてください。これらは食べられません。
蟹の醍醐味であるおせちみそは、甲羅の内側に入れておくといいです。

最後に、食べやすくするため、足を関節の部分で切り離し、食べるときに身を出しやすいように、表面に切れ目を入れておくというのが捌き方の基本手順です。


蟹を利用する上で気を付けるべきことを説明します。それは何かというと、何よりまず鮮度を確認することです。

また、値段や量もしっかり押さえておきましょう。加えて、忘れてはならないのが送料です。



少しでも得をしようと思えば、送料は必ず気にするべきです。



おせちを利用する場合、購入する内容によっては、普通の宅配便より大幅に高い送料が設定されている場合もあります。



説明を必ずよく読むようにしましょう。


私の場合、送料無料の業者をいつも使っています。


なお、基本的には送料の掛からないところでも、離島など一部地域にお住まいの方は、どうしても送料が掛かってしまいます。皆さん、日帰りのおせち料理食べ放題ツアーはどんなツアーか、ご存じですか。おせち料理好きの方で、このようなツアーに参加するのを躊躇していた方、次のシーズンに向け、かにの産地で食事ができるかに食べ放題ツアーへの参加をぜひ検討してください。こうしたツアーを利用すれば、産地のおいしいかにを近くのおせち料理料理店に行くより上等の食べ放題で味わえるからです。



全国各地で美味しいおせちが獲れますが、中でも多くの方が真っ先に連想するのは北海道で間違いありません。北海道の漁場では、実に多くの種類のおせちが水揚げされます。

もちろん他の地域にも有名な蟹はたくさんありますが、そうしたケースを差し引いても、トータルではダントツで北海道が一番でしょう。
しかし、実際に北海道に行ってみると、日本国外で獲れた蟹が北海道で売られているケースが少なくないので、ちょっとびっくりします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほのか
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dhaace9hn1arem/index1_0.rdf