●就業規則ありますか? 

2004年11月01日(月) 19時46分
、tetteが歯医者に行ってみたところ
院長がかなりキレていて、大声で怒鳴り散らしていたのです。
話を聞いてみると、新人衛生士が自分の休みと有給をくっつけて
勝手に5連休にしたのがバレたんだとか...
tetteはそれがいけないことなのかも知らず、みんなやってるモンかと
思っていました。
新人に限らず勤務2年目の子もこの間5連休だったみたいなのに、
なんで今さら怒ってんの?変なの...と...
tetteんとこは、休診日がないので、社員の休みはみんなで話し合って決めてるみたい。
いちよう週休2日で、夏休みとか冬休みとかは自分で好きなとこで取れるので、
それこそやりようによっちゃー5連休なんかありえる。
だからって人がいないわけじゃなく、みんなでうまくシフトを決めて
やってるんだからいいじゃん!と思ったけど、
院長的には「規律が保たれない」と言ってるらしい。
規律ってゆーけど、規則ってどこにあんの?って感じなのです。
tetteは今まで数カ所で働いてきたけど、就業規則なんかあるとこは
滅多にないよ。まぁ、個人病院で従業員4,5人程度だったら
それでもOKかもしれないけど、今のtetteんとこみたいに大所帯になると
そーもいかないと思うんだよね。
きちんと決めておけばこんなこともなかったと思うし、
いけないならしなかったハズ...
結婚したらどうなるとか、忌引きはどうなるとか、ちゃんと決めないと
「あの人はいいのに、なんであたしはダメなの?!」ってなことになりうるよ。
特に女はそーゆーのうるさいじゃん?
男の院長にはわっかんないかなぁ〜?
tetteが独身のころ勤めてたとこは、連休(GWとか)に有給をくっつけたらダメでした。
そーゆー約束があったならしょうがないけど、ないのにいきなりキレられてもねぇ〜。
ちょっと気の毒な朝でした。

●むやみに歯を削るぅぅ?? 

2004年10月28日(木) 21時38分
の歯医者に来て一番ビックリ
したのは、あまり咬合を見る先生がいないってこと。
今のとこに移って以来、ずっと見てる患者さんがいて、
全体にペリオの女の人で、右上4,5番があきらかに「咬合性外傷」。
私が見る前に反対側5番をペリオでExtして私のとこに来た。
SRPとぺリオの管理をしてほしいと担当医から指示があったので、
それなりの検査と全体の咬合を見てみら、案の定右上4,5番が側方時ガイドしてる。
とりあえずSRPをして自然に戻るのを期待していたけど、
バイトは変わらず、担当医に「ガイドしてるので調整して下さい。」
と頼んだところ、そいつから出た言葉は「むやみに歯を削らない!!」
と、人の顔も見ずに捨てゼリフを吐いて行ってしまった。
「なんだ、コイツッ!」と思いつつ、入ってまもない私はそのままメインテナンス
で様子を見てた。
そーしてるうちになんともラッキーなことにその担当医が退職することになり、
別の担当医もいないまま(うちの歯医者はそんなとこ)
なので、思いきって私が咬調してみることにした。
その歯は2本とも生活歯。やりすぎればHysが出る。患者さんには最悪の事態も
説明し、最初はコントラでやってみた。が....
高すぎてラチあかないし、響いちゃてかわいそう。
って、ことで思いきってタービンで。
最初1回目はまだまだ調整が必要なぐらい残して、毎月毎月少しずつ調整。
結構削ってんだけど、Hysがないので「死んでる?」と思ったけど、
「パルパー」で反応があったので、死んじゃってはいない様子。
毎月毎月やってくたびに、動揺はみるみるおさまって行く!
もうかれこれ半年位調整してるけど、1月後には全く当たらなくしてても
いまだにまだ若干のガイドをしてくんだよね〜。
しみないのも不思議。
もしかしたら反対の5番も残せたかもね...
アイツが担当医じゃなかったら...
むやみに歯を削らないけど、むやみに歯を抜くかぁぁ〜〜〜!!
バイト大事です。世の歯科医師様方...。

※ホントはこれ、衛生士はやっちゃいけないコトなんで〜むやみにマネしないでね。

●給料の話 その2 

2004年10月28日(木) 21時07分
回は私自身の給料の話しです。
こんなに赤裸々に給料のことを語ってる人がいるんだろうか...?
まっ、いっか...。
さて、tetteはいちようキャリア12年のベテラン(?)←自分でゆーなっ!
なのですが、今の勤務先での給料は「時給+歩合」なのです。
衛生士で「歩合」って珍しいでしょ?
時給は1200円。これは何年そこにいようと変化はなし。
それに保険点数の1割が歩合として寄与されます。
なんだかんだ、がんばって月の手取りは35万位になります。
衛生士も完全予約制なので、働きたきゃ〜時間増やせばいいし、
子供の行事なんかが重なれば、それなりにしかもらえません。
一見よさげなこのシステムですが、それはそれで結構大変。
仕事自体は自分のペースで良いけれど、
患者争奪戦で火花散らしてるのも事実です。
「●●先生は私に患者をくれない!」だの女ですから色々とね...。
でも、tetteは結構マイペースで、「患者をもらえないのは、自分の力量がたりないから」
と考えるタイプなので、もらえるように勉強したりするようにしてます。
実際先生たちはちゃんと見ててくれてるモンで、妬みの多い無力な人には
仕事を任せないもんで、それに気づかない人はいつまでもtette達を
恨み続けてるみたいだけどね。
歩合っていいようだけど、無知な衛生士の300点も実力のある衛生士の300点も
同じ評価しかされないってのも現実。
それが保険の悲しいとこだよね。
これは衛生士じゃなくても歯科医師だって同じ。
どうせだったら上手い人に300点分の処置をしてもらいたい...。
そーみんな思ってるはずだよね。
ちなみにボーナスはないよ。

●給料の話 その1 

2004年10月14日(木) 18時00分
科衛生士って今平均給料いくらなのかな?
スキル別にすっごい知りたいところ。
ちなみにtetteが新卒のころの初任給が18万位。
でかれこれ10年たつけど、今はとゆーと...
これまた18万くらい...おかしくねぇ〜〜〜?これって!!
10年以上前と今と一緒かよっ!!
だって、10年前と今じゃー、缶ジュースだってタバコだって
値上がりしてるっつーのに、未だに同じ〜〜〜〜??
ありえなくない??
って思うところだが...
これは、あたしたち衛生士もいけない!
衛生士は巷では有名な「勉強嫌い」だもんで、いつまでたっても
み〜んなレベルが上がんないんだよね。
でも、がんばってる人もいるんだから、
その人を見習って日々精進しようぜ!って話しになる。
あとは、結婚したらほとんど辞めちゃう。
tetteの友だちも、衛生士をやってるのは数える程で
み〜んな専業主婦か、違う仕事してる子も少なくない。
「衛生士つまんないも〜ん。」「この仕事って歯医者の奴隷じゃん!」
と言ってます。(汗)
確かに奴隷か...?と思うとこもあるが...
せっかくこれから!って時に結婚だぁ〜、妊娠だぁ〜って
辞めるじゃん?
そーゆーtetteもおもしろくなってきたころに、結婚して
一回辞めたし。
子育てが終わって復帰する人もいるけど、
「つまんない思い出」しかない人は2度と戻んないよね。
「つまんない思い出」しかない人がそれだけ多いってことだぁ〜ね...

最近耳にしたことで、「政治的圧力」ってゆーのも聞く。
あたしたち衛生士が活躍しちゃうと困る人たちがいるらしく、
給料も上がんなけりゃ、「衛生士法」ってゆー法律も変わんない。
でもさぁ〜、政治家やドエライ先生達が「ビビリ」ぎみってことは、
結構衛生士ったら、やっる〜〜〜!!
って思ってていいかい??

●若いときの苦労 

2004年10月14日(木) 9時02分
tetteの歯医者には総勢20名位の先生
がいて、その中で今年卒業した若い先生が5.6人います。
もちろん女の先生もいるんだけど、毎日大変そう。
そんな中あるとき、若い先生が休みにも関わらずインプラントの
オペのかたずけやりに来てたんです。
そこへ新人衛生士が「えらいね〜!さすがプロっ!」って....
「オイッ!オメェ〜もプロだろっ!」...(-_-;)と思わず言ってしまった。
なぜか私達衛生士って人たちは「プロ意識」に欠けてる人が若い若くない関係なく
多いんですよね。かなしいことに...
そーゆーtetteはどうかとゆうと...............微妙...だけど(^_^;)

以前勤めていた院長が「美容師を見習え!あれがプロだ!」とよく言っていました。
毎日遅くまでお店が終わってから、人形相手に髪を切ったり巻いたり
やってますよね。それです。
確かに私が若い頃だって、そこまでしたことって数える程しかなく、
美容師さんほどの熱意はなかったかも...。
でも、今思えば「やっといてもよかったかも...」
いや、「やるべきだった!!」って思います。はい...。
若いころは時間もあったし、知りたいことはたくさんあった...。
でも........
若いころって、仕事以外にもやりたいこと多いんだよねぇ〜〜
彼氏と遊びたいさぁ〜〜。
世の中なかなかうまく行かないよねぇ〜〜...プププッ(笑)

●衛生士って助手でしょ? 

2004年10月11日(月) 1時12分
ーく言われます。
若かりしき頃、私はこれに非常〜〜〜っにカッチ〜ンっと来た覚えがあります。

近所のオバチャン:「tetteちゃんお仕事何やってるの?」
tette:「歯科衛生士です」
近所のオバチャン:「歯科技工士さん?」
tette:「いいえ!歯科衛生士です!!」
近所のオバチャン:「あ〜!歯科助手さんかぁ〜!!はははっっ!!」
tette:「(はははっっ!!じゃね〜よっっ!!!!)」
こんな会話しょっちゅうでした。

歯科助手と歯科衛生士の違いは資格があるかないかってことと
仕事内容もほんとは全く違うんだけど、
この資格ウンヌンで助手と衛生士は昔から仲が悪いってこともよくあるんだなぁ〜...
たぶん、今でもこの骨肉の争いはあるんじゃないかと思うけど。
実際tetteも若いころは火花散らしてたけどね...。
「資格もないくせに!フンッッッ!!!」みたいな...

もし、今この争いの戦火にいる若い衛生士がいるとしたら
世の中ねぇ〜、デキル助手さんシコタマいるぜ〜〜!
助手さんたちは衛生士に負けてたまるかって勢いで
勉強してるぜ〜〜〜〜〜〜!!!!
それ以上に日々精進しなけりゃぁ〜、衛生士の敗北は近いな...

私たちは資格があるとかないとかではなく
「歯クソ取りのプロ」なのです。
(↑げっっ!歯クソ取りのプロ」って...ちょっといいの?それって?^-^;)

●歯科衛生士tetteです。 

2004年10月11日(月) 0時44分
科衛生士ってどんだけの人が知ってるんだろうか...?
いちよう国家試験なんてモノを受けないとなれないモンなんだけど、
うちの父親曰く「自動車免許だって国家資格だ!」って昔言われたような...。

てな具合で、ワタクシtetteはもうかれこれ10数年
この「歯科衛生士」とゆう仕事をしてます。
学校を卒業して試験を受け、晴れて歯科衛生士になってから
結婚あり、妊娠、出産あり、復帰。
と、まぁ〜、働く女によくあるパターンな人生を送っています。

このプログを機に「歯科衛生士のこともっと知ってほしい!」
なぁ〜んてことはあんまり考えてないってところが、年のせいかな?
若い時は、この知名度の低さに真剣に悩んだこともあったが...(^-^;)

「で、結局衛生士って結局なんなの?」って思ってくれた方がいたのなら...
まぁ、その話はまた今度。(←やる気あんのか?コイツ)
↓tetteのHPです↓
『お金は大事』
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dh-tette
読者になる
Yapme!一覧
読者になる