ロンドンで開催中のウィンブルドン選手権は6日に男子

July 07 [Sun], 2013, 13:57
37分配信

フォアハンドを打つ国枝慎吾

ロンドンで開催中のウィンブルドン選手権は6日に男子車椅子ダブルス1回戦を行い、国枝慎吾がステファン・ウデと組んで出場。ガーデン・レイド/マイケル・シェファーズ組を6-3、6-3で破り、7日の決勝戦に駒を進めた。グッチ 長財布 ピンク

スコア以上に、厳しい試合だった。ウデと国枝は先の全仏の優勝者と準優勝者であり、ダブルスでも頂点に立った車椅子テニス界最強のペア。携帯ケース コピーだが、いずれのセットでも相手にブレークを許し、簡単には逃げきれない。特に第2セットでは、レイドの強打に押されて主導権を握られる場面もあった。iphone 4G/4s ケース

「芝では、車椅子をプッシュする(漕ぐ)のがさらに難しい。重いので、第1セットの時点でけっこう疲れてしまった」

ストレート勝利にも関わらず、国枝の表情や言葉も会心とはいかなかった。
ルイヴィトンバッグだがそれは、求める物が高いゆえの、己への厳しさである。ウデとは、シングルスでも幾度とタイトルを競った最大のライバル。携帯ケース コピー「一緒にプレーしながら『調子良さそうだな〜』と、最近は少し気になる」と認める程のライバルだからこそ、パートナーとして全幅の信頼も寄せているし、単なる勝利では満足できない。

「ウデはダブルスが上手いし、パワーが飛び抜けている。iphone 5ケースこのペアは彼の攻撃力と、僕の守備が持ち味。以前は個人2人でやっている感じだったが、最近はコンビネーションも良くなってきた」
方法
Business Journal 7月7日(日)12時18分配信
写真を拡大

「Thinkstock」より
 絶対に太らない方法を見つけた。
携帯ケース コピー16年前のことだ。

「一日1500〜2000kcalのみを摂取すればいい!」

 やってみた。
iphone 5ケースそこから16年間、ずっと体重が変わらなかった。高校生のころから買い物の時、ずっと食品の「エネルギー」表示部分を見続けてきた。
ヴィトン

 しばらくして、岡田斗司夫さんが傑作『いつまでもデブと思うなよ』(新潮新書)でレコーディングダイエットを提唱した時、やはり食事のカロリーに注目すればよいと合点がいった。やはり、最大のダイエット法は、節度ある食生活だろう。シャネル 携帯ケース

 ところで、最近は、カロリー表示を気にする人が増えた。どこにでも「低カロリー」の文字が躍っている。
iphone 4G カバーコンビニエンスストアでも、商品を裏返しながら、カロリーをチェックするビジネスパーソンが多い。

 では、コンビニで買える食材の中で、何が最もカロリーが高く、何が最もカロリーが低いのだろうか。ipad2 ケースコンビニで販売されている100以上の商品を調べたところ、上位3つは以下のとおり。

 ・「キャノーラ油」(9000kcal)
 ・「オリーブオイル」(2250kcal)
 ・「月桂冠 月」(1940kcal)

 一方、完全なゼロカロリー商品を除けば、下位3つは以下のとおり。
エルメス携帯ケース

 ・「ヘルシア緑茶」(14kcal)
 ・「フリスクペパーミント」(21 kcal)
 ・「クリスティリキッド」(23.4kcal)

 その差は、100倍以上にも及ぶ。

●コンビニ商品1円当たりのカロリー量上位3つと下位3つ

 さらにつっこんで、コンビニ商品のうち、1円当たりのカロリー量を調べてみた。ipad2 ケース100円で100 kcalなら、100 kcal÷100円で、1円当たり1kcalというわけだ。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dgwet568/index1_0.rdf