映画「3-4x10月」を見た

December 22 [Mon], 2014, 20:42
ジャンル分けを否定するような先の見えない展開で、ユルイ!和む!下らない!怖い!綺麗!やっぱり下らない!と、見ている人間の感情を惑わせます。
さらに音楽は一切無いのですが、これは不思議と気になりませんでした。
ユーレイがヤクザと揉め事を起こし、タカが刺され、ダンカンと沖縄へ行き、たけしがアメリカ人を撃ち殺し、トカちゃんが指を詰め、タンクローリーが爆発し、最初の便所にはやっぱりユーレイです。
こんな支離滅裂な内容なのに、最後までまったく飽きることありませんでした。これは面白い映画です。
面白い映画とは、理屈がいらないというより、見終わった後に理屈とか考えたりしないものなのかもしれません。
最近の「意味は分からないが、苦しんでいることだけは分かる」映画とは違い、実にノビノビと撮られた映画に感じました。出てくるのはタケシ軍団ばかりで全然金がかかっていない作品ですが、楽しんで作っている雰囲気が伝わってきます。
誰も北野武に期待なんかしなくなった時には、またこんな映画が見られるんでしょうか。今はその状況を作っている段階なのかもしれませんね。




アリシアクリニック 神宮前
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dgqaerfea
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dgqaerfea/index1_0.rdf