美白効果

November 03 [Tue], 2015, 15:13
Q: 美白成分は何が一番効果がある?!

コスメチックの裏手に記載している成分表示。


ズラズラと成分名が列をなしているが、どれがどんな機能をしようかと、分からない人が大部分では?
しかしこれが読んで解くことができるようになれば、化粧品選択はもっと楽しくなるかも知れない。 そして自分の肌に正しい化粧品も選択しやすくなるかも知れない! そのため、化粧品成分黒協会代表キュウコウであるMakoto先生に、成分に対して詳しく解説受けます。 第3回は、美白成分に対して。 毎年多様な美白化粧品が発売になるが、どのように効果があるのか、どれが肌を白くするのか、分かりたい点を突撃取材!
美白有効ソングブンウンですか?



メラニン生成を抑制の為に配合する成分は、ビタミン C誘導体、アルブチン、胎盤抽出物、
カミーレエキス、Kouji山、エラグサン、ルシノ−ル、リノル酸、トラネキサムサンがあります。 メラニン排泄を促進する成分は、
ビタミン C誘導体、胎盤抽出物、リノル酸。 メラニンを還元して白くする成分には、ビタミン C誘導体、Kouji山があります」
- ビタミン C誘導体は、3すべての効果がある万能成分?


「ビタミン C誘導体には、フィジー分泌を抑制するとか抗酸化作用があるとかコラーゲンの生成に多様な効果があります。



化粧品に配合される成分としては非常に大衆的に、それに頼もしいことであると言えるかも知れないです。


付け加えて、幾多のビタミン C誘導体中とも古くから使われているビタミン Cのリン酸エステルのマグネシウム塩は、
化粧品に配合される場合に表示される時はリーン□アスコルビル Mg、医薬部外品に配合される場合は、リン酸 L-アスコルビルマグネシウムだと
表示されます。 その他にもアスコルビルリン□ Mgやビタミン Cリン酸 Mgで表記する事も。 成分によって、表示人を持っていたりします」
アルブチン等も、よく効く成分です。


「アルブチンは苔桃等の植物に含まれる成分。 ハイドロキノン誘導体と切れたりします。


染みの原因になるメラニンの生成を抑制して、染みが不可能でなります。


ハイドロキノンと違い、可能になった染みをとり除くことではないからまさしくください。」

- ハイドロキノンだと言うことは、そのように美白効果がありますか?

「美白尋ねるあって言葉には、


(1) 仕事非常に夜染みこんでそば沈澱物を 「阻む」


(2) 染みこんでそば沈澱物を 「消す」と言う 2個の意味があります。


(1) (これ)が化粧品や薬用化粧品の一路、(2)は治療であるから医者や医薬品の仕事です。


(2) 義意味への美白だと言うことなら、医療機関で使われる漂白効果がある成分のハイドロキノンは高い効果がありますが、


この成分は医者の監督の下でまともにコントロールになった状態で使うのです。


化粧品や薬用化粧品に配合はほとんどなくて、もし配合されていても、

化粧品や薬用化粧品の効能効果の範囲になっています。」


美白として第一、効果があることはどの成分ですか?


「フィオジルジで言えば、ハイドロキノンが一番ですね。


肌を漂白してしまうから。 しかしこの成分は、医者の監督の下でまともにコントロールになって使うこと。


化粧品に配合される事もほとんどなくて、もし配合されていたと言ってもただ少量であること」


- 肌に安全で、それに美白効果があることは?

「厚生労動省に承認された美白有効成分は、某も


(1)の予防が目的に、万名においてこれが一番であるとするほどの差はないだろう。


ハイドロキノンは漂白を目的にしたのではなくて、どこまでも 「予防」を目的にした薬用化粧品の成分です。


どの成分もずっと使うことで 、徐々に結果が出ることだけです。」


成分によって、美白効果に差があることではないと言うことですか?


「人によって成分の効力は変わるとは思います。 ベースになっていることの浸透状態も、人によって違いますね。


アルブチンで肌トンが上がったと言う人もいれば、プラセントで明るい肌になったと言う人もいる。


しかしそれは成分の話だけだけではなく、処方や材質感、さまざまな要素がよく働いて、効果が出ています。」


- 確実に! 同じ成分を使っているはずであるが、リニューアルすれば効果がいまいちになった、と言う話もききますね。


「それも処方が変わって、浸透状態が変化したことによって効力が出にくくてなったせいかも知られないです。


しかし自分にはあわなくなっても、他人にはあうようになったかも知れない。


美白に限定しないで、化粧品は万能薬ではないです。

自分にあうことを探すことが大事です」


結論! 美白化粧品を使えば、誰でも肌が白くて緩いうんだとのはない!


じっくりと時間をかかって手入れするのが、トーンの近道だと分かって。

そうであるから、長く使うことができるくらい感触の良いことを探したい所。

高額の化粧品を無理して購入するとか使うのが悪いのに堪えるとか。


それでは、自分の肌に正しい美白化粧品になることができないかも知れないです。

美gene通販
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfd
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dgfhttt/index1_0.rdf