バイアグラの副作用

July 04 [Fri], 2014, 11:40

バイアグラは血流を促進する医薬品ですから、多少の副作用を引き起こすこともあります。
しかし、低く症状も軽度なものですので、あまり不安を感じることもないと思います。バイアグラの主な副作用を以下(▼)でご紹介していきます。
頭痛
ゴールドバイアグラの成分の濃度が高くなるにつれて頭痛発生率も高くなります。今までの臨床試験でも、頭痛の副作用はよく見られる症状です。
顔のほてり
主に顔のほてりを感じたり、赤ら顔になる副作用です。血流が良くなることで起こる副作用で、バイアグラ利用者の多くに見られます。痛みや不快感を伴わないため、ほてっている感じが効いている実感ができていいという方もいらっしゃいます。
めまい
血圧が少し下がることで、軽いめまいを感じることがあります。
消化不良
こちらはばいあぐら利用者の1割にも満たない方に現れる副作用です。使用後に胃に不快感をおぼえたり、下痢したりする方もいらっしゃいます。
色覚異常
景色がまぶしく見える症状です。他にも、物が青く見えるという「青視症」という副作用を引き起こすこともあります。色覚異常を感じるのは他の症状に比べると極稀で、発症率は全体の約3%です。ばいあぐらの効果がなくなれば、自然と治まってきます。

お勧め商品

バイアグラ Baiagura10錠

バイアグラ Baiagura30錠

バイアグラ Baiagura4錠

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dgewtwetyp/index1_0.rdf