ギレルモ・デル・トロ、新作ゴシックロマンスはこれまでで最も

August 22 [Sat], 2015, 9:42
ギレルモ・デル・トロ、新作ゴシックロマンスはこれまでで最も美しい!豪華映像にコミコン熱狂!【コミコン2015】
新作ゴシックは好きなように作れた! 満足そうな笑みを浮かべるギレルモ・デル・トロ監督
 現地時間11日、アメリカ・サンディエゴで行われたコミコン・インターナショナル(以下、コミコン)内で、ギレルモ・デル・トロ監督最新作『クリムゾン・ピーク(原題) / Crimson Peak』のパネルディスカッションが行われ、デル・トロ監督をはじめ、同作に出演するトム・ヒドルストン、ジェシカ・チャステイン、ミア・ワシコウスカが出席した。

 同作は、19世紀の北イングランドを舞台に、ミステリアスな男性トーマス・シャープと結婚した女性作家ディース・カッシングが、彼の住む山頂の屋敷で生活するうちに、その屋敷とトーマスの知られざる一面を目の当たりにしていくさまを描いた作品。
オークリー サングラスミアがディース役、トムがトーマス役を務めるほか、ジェシカがトーマスの姉レディー・ルシル・シャープを演じる。

ギレルモ・デル・トロ、新作ゴシックロマンスはこれまでで最も美しい!豪華映像にコミコン熱狂!【コミコン2015】
ミステリアスな役どころに挑戦するトム・ヒドルストン
 『ヘルボーイ』『パシフィック・リム』などを手掛け、コミコンのファンからも熱狂的な支持を集めるデル・トロ監督がステージに姿を現すと、パネル会場に集まった6,500人以上の観客からは大歓声。
シリコンiPhoneケース『クリムゾン・ピーク(原題)』について「豪勢な古典的ゴシックロマンスを作りたいと思っていたんだ」と語ったデル・トロ監督は、「この手の作品の場合、女性は悲嘆に暮れた少女であることがほとんど」としたうえで、同作では強い女性が中心の物語になると言及。「性差別に関する論争は見えないところで続いている。
6Plusケースシャネルこういったジャンルの作品でその問題に触れ、人々の意識を促すことは作り手の義務だと考えているよ」と心境を明かした。

 この日は新たな予告編も公開され、美しくゴージャスな館でディースが目の当たりにする恐怖の一端が明らかに。
ヴィトン iphone6ケース豪華絢爛(けんらん)なセットは、俳優たちにとっても思い出深いものになったようで、トムは「撮影が終わってセットが解体されるときは、涙が出るほど惜しい気持ちだったよ」と振り返った。

 また、R指定での公開を予定しているという本作は、デル・トロ監督にとって「何の制約もなく作れた初めての英語作品」とのこと。
エルメス6Plusケースそれだけに、思い入れも相当な様子で「これまでやった中でも大好きな三本の映画のうちの一本。そして個人的に最も美しい映画だと思っているよ!」と充実した表情を見せた。
シリコンiPhoneケース開幕が直前に迫った世界ラリー選手権(WRC)第9戦ドイツに出場を予定していたロレンツォ・ベルテリ(フォード・フィエスタRS WRC)が、体調不良のためエントリーを取り消すことを発表した。食中毒にかかったものとみられている。
シャネルiphone6s ケース

 イタリアの高級ファッションブランド“プラダ”創業者を母に持つベルテリは、2010年にWRC2へスポット参戦した後、2013年〜2014年にWRC2へシリーズ参戦。今季は最上位クラスへステップアップし、これまで全戦で完走している。
iphone6ケース手帳型 人気また、前戦ラリー・フィンランドでは総合10位でフィニッシュし、今季初ポイントを獲得していた。

 そんなベルテリは20日、自身のツイッターで体調不良によりラリー・ドイツを欠場することを発表した。
ルイヴィトンiPhone6ケース

「レッキを行っている時から具合が悪く、いくつかのステージでは完走することもできなかった」

「残念ながらラリー・ドイツを欠場する。僕を応援してくれているファンには申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
iPhone 6 plusケースドイツのファンには、2016年のラリーで会うことを楽しみにしているよ」

 ベルテリが所属するFWRT代表のカルロ・カッシーナはWRC.comに対し、ドイツで食べた魚料理が体調不良の原因だと考えているとコメントしている。

 WRC第9戦ドイツは20日夜にセレモニアルスタートが行われた後、21日にSS1〜8のデイ1が行われる。
iphone6ケース手帳型 人気
アン・ハサウェイ、『プラダを着た悪魔』の“インターン”経験を明かす!
『マイ・インターン』 (C) 2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
2006年、『プラダを着た悪魔』で仕事に恋に奮闘し、自分自身と向き合いながらキャリアアップしていく姿を等身大で演じて、世界中の女性の憧れの的となったアン・ハサウェイ。あれから9年、今度はアンがニューヨークのファッションサイトの社長を演じる最新作『マイ・インターン』が公開される。
グッチiPhone 6 ケース

【画像】アン・ハサウェイ&ロバート・デ・ニーロ

どちらもファッション業界を舞台に、有名誌のアシスタントから、人気ファッションサイトの社長まで、ファッション業界で働く女性のリアルな姿を演じられたのは、自身の“インターン”経験があったからと、アンが明かしていることが分かった。

ロバート・デ・ニーロと初共演を果たした本作『マイ・インターン』でアンが演じるのは、ニューヨークのファッションサイトの女性社長ジュールズ。
アイフォン6シャネル自身の会社に40歳年上の“シニア”インターンのベン(ロバート・デ・ニーロ)を迎え、初めは戸惑いながらも、やがて二人が年の差を超えて心を通わせていく姿を描いている。仕事と家庭に奮闘しながら成長していく等身大の女性を好演しており、まるで『プラダを着た悪魔』の続編かのような設定で、話題を呼んでいる。
アイフォン6シャネル

一方、その『プラダを着た悪魔』では、大学卒業後、ファッション誌「ランウェイ」編集部でアシスタントとして働くアンドレアを熱演。鬼編集長(メリル・ストリープ)の厳しい要求に耐えながらも、前向きでひたむきに頑張る姿には全世界中の女性が夢中になった。
iPhone6ケース同作ではファッション誌編集部のアシスタントを演じたアンが、本作ではファッションサイトの社長で逆にインターンを雇うという立場を演じているのが、実に興味深い。

ファッション業界で働く女性を演じるに当たり、役作りをしたことがあるかと聞かれたアンは、「『プラダを着た悪魔』の役作りのために、数週間『クリスティーズ』でインターンをやったの」と明かしている。
iPhone6 シャネル「クリスティーズ」とは、ピカソやダイアナ妃、マリリン・モンローなど歴史に残る人物に関連した芸術品や財産などを競売にかける、世界最大級のオークションハウスだ。

アンは、そのときのインターン経験について、「みんな優しかったわ。
ルイヴィトンiphone6 ケースどこでインターンをやるかでかなり経験は違ってくると思うんだけど、私はすごく良い経験ができた。素晴らしいアートに触れることができたし、刺激的な人たちとも話すことができたから。
時計 レディースとくに書庫を整理させてもらったときはオタクの血が騒いだわ」と話している。ゴッホやナポレオンなど、誰もが知っている歴史上の人物の貴重な品々に実際に触れた経験が、感性を試されるファッション業界で働く女性のリアルな演技に活かされていたのだ。
iPhone6 シャネル

さらにこの「クリスティーズ」には、実は本作の監督ナンシー・マイヤーズとも深いつながりがあった。マイヤーズ監督作『恋愛適齢期』をニューヨークで撮影しているとき、「クリスティーズ・ニューヨーク」の外観を撮影するため看板が作られたが、それを「クリスティーズ」側がとても気に入り、映画の撮影後もそのまま使用しているという。
iphone6ケース ブランド

アンと監督にはそんな意外なつながりもあり、本作での最強タッグは運命だったのかもしれない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dgere
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dgere/index1_0.rdf