面倒くさがりの夫があんなに嫌っていたSNS

September 20 [Tue], 2016, 18:37
面倒くさがりの夫があんなに嫌っていたSNSに最近やたらとハマっています。携帯も隠すし、ついに浮気されちゃったのかと、ショックを受けました。もしかして元カノかと、ケータイチェックを試みたものの、きっちりロックでガードされていて、わかりませんでした。こうまでしてあるからには、もう、興信所を頼むべきだと考えたのですが、妻のお金の出どころって旦那なんですよね。どうしたらよいのか、いまだに踏ん切りがつきません。

もし不倫をしているなら、相手の妻から、不倫の慰謝料請求が送りつけられてくること事体、ありえないことではありません。ひとくちに慰謝料といっても、向こうが離婚したかどうかで当然ながら差があります。離婚もしていないのに慰謝料として高い価格の金銭を要求されたら、すぐ返事をせず、弁護士に相談するべきです。行動をメモしておくことで異性との遊びの根拠を示せることもあります。大抵、人の日々の動き方には決まりができるものです。しかし、浮気すると、その習慣が変わってしまいます。
その曜日や時間帯に着目し、見つけることができたら、行動を注意深く見ることで、異性との遊びの根拠を示す目途が立ちやすくなります。僕の会社の後輩なんですが、ちょっと前に妻の浮気が判明したので、男の方を相手どって裁判を起こしたいのだそうです。

まあまあマジメな話です。



気もちは分かりますが裁判となると裁判費用が要ると聞く事もあるのです。異性との遊びの歴然とした証拠というのを見せてやって、男女の関係相手に慰謝料の支払いをもとめ、交際も接触も一切禁止にするのも手なのではと助言しておきました。法律の上で、結婚した人が婚姻関係にない人と自分から男女の関係にいたることを不貞と定めています。
すなわち、法律上では、肉体関係を持っていなれば、普通のデートをしたとしても、異性との遊びとはいえないということになります。



男女の既成事実をつかむのは個人では難しいですが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかも知れません。出口の見えない不倫でも、かならずおわりがあります。配偶者や職場に浮気がバレた挙句、家族、親族、同僚などからそっぽを向かれたり、慰謝料請求や財産分与で金銭的にボロボロになる場合も当然あるでしょう。
また、元の鞘に収まったり、浮気を成就させて(?)結婚したりするといったケースもあります。

落ち着く先は色々ですが、心の底から安心して幸せになるという到達点は、もとめてもムダというものでしょう。

興信所や調査への料金の支払方法ですが、規模の大きな会社ならクレカ払いや分割払いに対応しているところもないりゆうではありません。

すぐ不倫の調査を依頼したいのに、支払いでためらっているのであれば、分割払い可の業者をまんなかにリストアップしていくのも手だと思います。



一般に知られている通り、同窓会での再会は、なにげに不貞に進展する危険性が高いです。

憧れの人と話がはずんでしまったり、元クラスメイトということで性別の垣根が取り払われるので気もちが通じやすくなるのです。クラス会が終わってから、配偶者が不審な行動をするようになったら、限りなくグレーなところにきているのではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Eito
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dga1m727sb4i1s/index1_0.rdf