5分経ちましたがいかがしますか

November 13 [Tue], 2012, 19:22
とりあえずBEATLESSアニメ化したら間違いなく主題歌スパセルだよね。
そーなったらもうイタミナ枠しかないよね。
俺得じゃんギルクラ見てないんだけどさ。
あとRedJuice氏紅霞好きすぎだろ。
まあPNのとおりではあるけど。
というわけで色々言いたいことがあるBEATLESS読了。
BEATLESS長谷敏司その名の通り、鼓動のないものロボットが主題となっている物語です。
オビにもあるように、モ語り。
人間社会の主役が人間からロボットに変わっていくその瞬間の時代のうねりを書いてるという作品です。
でまあ主人公が変態くんなわけですよ。
この子やべえ。
ヤバイ性癖持った少年が全世界にそれ押し付けやがったという話でもある。
ぬ。
一回あらすじとか含めて書こうと思ったんだけど無理ですね。
やっぱ散漫にやるのが残念ながら一番性に合ってるという。
とりあえず俺そこまでSF読みじゃないんですが最初から最後までヒロインのロボット、レイシアには心がありません。
徹底的に。
でまあ主人公のアラトくんはクッソちょろい少年でして、見た目だけでレイシアにハマっちまうわけですね。
ですがレイシアちゃん世界の政治とか経済とか変えちゃうレベルには優秀なロボットなんですが精趨ハでいえば小学生とか幼児とか通り越して、ファービーの上位互換程度でしかないんですね。
最後の最後まで、そのまんま。
奇跡と愛の力魂が宿ったとかそういうなまっちょろいことはこれっぽっちもない。
徹頭徹尾美少女型政治経済操作人形。
けれどそれでいい、と受け入れるアラトくんがね、ひどく純粋で不気味。
作中ではイヌのようなチョロさと定評のあるアラトくん。
俺もそのとおりだと思いますが、この芯の曲がらなさは何だ。
レイシアを信じてるからか。
ですよね。
信じる心が力に変わるつって政治力経済力に変わる物語初めて見たよギャグ作品でなく特技が買収とか真っ黒すぎるわ最終シーンとか真っ黒ですよね。
レイシアが一回おじゃんになるわけですが、そこから再女子高生登場するまでの経緯についてはほとんど描写がないまあレイシアならそれくらいやってのける、とはこれまでの描写を考えればそう思えなくもないんだけどそもそもこの子本当にレイシアなのそもそも魂もなくて相手の反応から最適なものを自動で返してる彼女らロボットに本当とはあるのかとか色々考えてしまいますよねん。
と、いうのは読者だけで。
その笑顔を僕は信じる。
君に魂がなかったとしても。
と言ってのけるアラトくんマジパネエ変態だこいつ変態だコイツでも、作中でもお前のやろうとしてることはディストピアの序章ですよわかってますかと散々言われてるけどそれに対して百年前※現代ですはロボットと人間が生活していることなんて考えられなかったんだ。
今から百年後、ロボットと人間が恋愛することも常識になってるかもしれないと返すところはかっこよかったよ。
というわけでほんと色々語りたいことがある作品でした。
もうなんかいろんなところにつらつらと感想という名の羅列グラフィティってますけど。
SFっていいっすね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dga02dws1a
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dga02dws1a/index1_0.rdf