ダイエットと食事

July 31 [Sun], 2016, 8:03
痩せる食事のイメージは脂肪分や糖分が比較的少ないものが連想されやすいですが、私の個人的な経験をふまえると、塩分を控える食事がかなり効果的だと思います。

特に下半身のお肉が気になっている人は、まず減塩をしてみることをお薦めしたいです。ダイエットを成功に導くためにはエアロビクスプログラムが欠かせません。有酸素エクセサイズにより体内の必要ない脂肪が燃えさかるので、体を絞る事ができます。よく苦しい筋トレをやっている人もいますが、これはハードでダイエットをあきらめる場合も多々あるで無理しないことが大切です。

ダイエットに効率的な運動といえば、ウォーキングです。体重を落とすのを成功させるためには消費カロリーより摂取カロリーが上回ることが肝心なので消費カロリーが高いジョキングやエアロビクスや自転車散策などの運動が第一候補として上げられます。また、体躯を引き締めてかっこいいラインを作るためには筋肉トレーニングもおすすめです。

どうしても食事と食事の間にお菓子を食べてしまって、お困りの方はお菓子の代わりにスムージーを飲んでみてはいかがでしょう。自分の好きな食材でスムージーをミキサーなどで混ぜ合わせて作ることもできますし、ネットやお店でスムージーを買うこともできるでしょう。おやつや食事の代わりとしてスムージーを飲むことで、ダイエット効果が上がるんです。飲み込むときにスムージーを噛むとこれ以上なくいいですよ。

もはや20年くらい前になりますが、当時流行した外国製のダイエットサプリを試みたことがありました。飲んでしばしすると、胸が苦しくなったり、息切れが発生したりしました。期待どおりの結果があると思えばいいのか、体に適さないのかわからず怖くなり、たった一本で飲むのを中止することにしました。結局、体重も何も変わりませんでした。ダイエットをしているときには、ついケーキなどの甘いものを食べたくなりがちですが、ここは食べたいのを我慢するようにしましょう。

食べてしまった場合、すぐに体重に反映されてしまうからです。もしも、どうしても食べたい場合カロリーの低いダイエット向けのケーキなどを作ることにしましょう。ここ最近、デブになたので、痩せよう調べていたら、いい対策を見つけました。それはつらいと思わない程度の継続運動です。有酸素運動のききめは素晴らしくて、食事制限をするよりも、ずっとダイエットできます。

私も数週間前からジョギングをやり始めたのですが、順調に痩せてきて嬉しいです。そう考えても、有酸素運動って思ったよりあるんだなと認識しました。歩くことによって痩せることの注意点は、40分以上必ず続けて歩く事です。有酸素運動であるウォーキングで、燃え始める脂肪は、約30分たってから始まります。10分や20分程度歩く事では、脂肪が燃やされる事はなく、ダイエットをする効果はかなり薄くなってしまうので、注意するようにしましょう。

有酸素運動は短くても20分は運動しないと結果がでないとされてきましたが、今は長く続けなくてもあわせて20分運動していればききめがあるといわれています。他方で、従来の筋トレのほとんどはぐっと息をつめて激しく動く運動ですが、無酸素、有酸素両方の運動を順々に行うことでそれぞれの効果をアップすることが成功します。自分が生きていくための必要エネルギーの数値を知ることは大事です。なぜならば、自分の基礎代謝量の知識なしでは、自分に必要な摂取カロリーの量を知ることはすることはできないからです。若かった時のような無謀なダイエットをするのが体力的にできなくなった分、常時冷静に数値を見つめていたいと思う日々です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ayano
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dg2lsino0iotop/index1_0.rdf