土砂災害や河川の氾濫などに十分警戒してほしい」と

July 11 [Fri], 2014, 11:30
 大型で強い台風8号の接近に備え、県は9日、各部局の担当者らによる連絡会議を開き、昨年、台風18号で被害を受けた嶺南地域での対応状況や福祉施設の安全対策などを確認した。台風8号は11日未明から昼にかけて最接近する見込み。ipad2 ケース

 会議では、福井地方気象台の担当者が台風8号の現状と今後の進路などを説明。今後は紀伊半島沖を通過し、最接近時には県内に風速12〜15メートル、1時間当たりの最高降水量30ミリ程度の影響が予想されている。グッチ iPhone ケース進路が北寄りになった場合は風速、雨量ともに増大する。

 県担当者らは、美浜、若狭両町の昨年9月の台風18号による土石流の災害現場などに、大型土嚢(どのう)や土石流センサーを設置したことを報告。ガガミラノ 人気時計土砂災害で道路が遮断された常神半島の復旧工事についても、状況に応じて資材の避難などを行う方針を説明した。

 また、病院や高齢者施設など約2250カ所に注意喚起の文書を送付したことや、各にも接近 和歌山
産経新聞 7月10日(木)7時55分配信
 和歌山地方気象台は9日、台風8号の影響について、11日明け方に県に最も接近するとみられると発表した。携帯ケース コピー激しい雨が予想され、気象台は土砂災害や浸水などに警戒するよう呼びかけている。一方、フェリーや飛行機などの交通機関では、9日から一部で欠航となるなど早くも影響が出ている。iphoneケース ブランド

 同気象台によると、台風8号が予想通りに進んだ場合、次第に進路を東に変え、勢力は弱まるものの暴風域を維持しながら本州南岸を東に進む見込み。県に接近する11日未明から朝にかけては、南部が暴風域に入る恐れがあるほか、北寄りに進路を取った場合には北部も暴風域に入る可能性があるという。シャネル iPhone ケース

 雨については、台風からの湿った空気の影響で南部を中心に非常に激しい雨が降る恐れがあり、9日午前7時の降り始めからの総雨量は南部で300〜500ミリ、北部でも100〜200ミリと予想。特に紀伊半島南東側では降り始めからの総雨量が500ミリに達する恐れがあるという。ケース コピー1時間の最大雨量は南部で50ミリ、北部で30ミリとしている。

 一方、風については、最大風速は南部の陸上で20メートル、海上では25メートル、波についても7メートルの大しけになるという。phone 5cケース同気象台は「南部を中心に、土砂災害や河川の氾濫などに十分警戒してほしい」としている。

 台風の影響で交通機関にも乱れが生じている。シャネル iPhone ケース和歌山市と徳島市を結ぶ南海フェリーでは、9日午後に上下計6便が欠航。10日は上下便が終日欠航となるという。ケース コピ ガガ 腕時計空の便では、南紀白浜空港で9日、午後の1便が欠航となった。

 川上修司危機対策監は「台風18号の被災個所で災害がないように警戒するとともに、見直しを進めてきた新体制で万全に備えるように」と呼びかけた。ヴィトン 財布
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dfxwew/index1_0.rdf