適性とエンターテイメント性を増

March 18 [Wed], 2015, 10:21

 製品名:Dior 新品 ディオールiphone 6 /6 plus / iphone5 / 5S

手帳型レザーケース


材質:レザー

対応機種:iPhone 6 、iphone 6 Plus、iphone 5S/5

注:

 

※パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合が

あります。ご了承下さい。

※iphone本体は付属いたしません。

※サードパーティ製品


alt=" Dioriphone6カバー" />



alt=" Dioriphone6カバー" />


プレアデスシステムデザインは、1月20日にBigben Interactive(ビッグベン

インタラクティブ)のブランド「Christian Lacroix(クリスチャン?ラクロワ

)」からiPhone 6向けフォリオケースとハードケース2種を発売した。

 本ブランドは仏南部アルル出身のデザイナー クリスチャン?ラクロワが創立

したもので、地元文化から影響を受けた鮮やかな色彩や高級感あふれるデザイ

ンが特徴。
ルイヴィトン iphone6 ケー


 今回販売するのは、モダンでスタイリッシュなデザインにインナーポケット

も備えたPUレザーのフォリオケース「Christian Lacroix Suiting

Collection Folio Case for iPhone 6」、世界中のセレブから愛される「エデ

ンロックホテル」にインスパイアされたハードケース「Christian Lacroix

Eden Roc Collection for iPhone 6」、スペイン宮殿アルカサスの庭を散歩す

るセビリアの美女たちをイメージし、色とりどりのチョウがデザインされた

「Christian Lacroix Butterfly Collection for iPhone 6」の3種。販売予

想価格は4200円〜4700円(税別)となっている。リーは、ICカードがスムーズ

に出し入れできる超薄型のiPhone 6用ケース「iPhone6 IC CASE」を発売した



【写真入りの記事】

 iPhoneとICカードをセットで持ち歩くことができるiPhone 6用ケース。

iPhoneが手軽におサイフケータイに早変わりする。スライドオープン式で、IC

カードがスムーズに出し入れできる。
アイフォン6ルイ

ヴィトン

 シェリーが特許を取得しているIC乗車券専用パスケース「タッチアンドゴー

」と「シェリーパス」の技術を応用して製作。電波吸収シートを内蔵し、自動

改札エラーを起こすことなく、スムーズに安心して使用できる。

 サイズは69.0×139.0×9.2mmと、ICカードの存在をほとんど感じさせないほ

どの超極薄設計。重さは27g。カラーは、ブラック、ホワイト、ターコイズブル

ー、オレンジ、シルバー、クリスタルゴールドの6色。

【関連記事】 安定感のある横長スタイルにIPX 4相当の防沫仕様。バッテリー

で動作し、しかもサイズに見合わない迫力の音――デノンのBluetoothスピーカ

ー「ENVAYA Mini」(DSB-100)を初めて見たとき、こう直感した。「これは良

いお風呂サウンドバーになる」と。

新品gucci iphone6 ケース



 2014年11月にリクシルが発表した「お風呂に関するアンケート調査」による

と、浴室で「体を洗う」以外のことをしている人は全体の56%に及ぶという。

とくに20代から30代は男女ともに湯船に浸かりながらスマートフォンやゲーム

などの電子機器を利用する人が多く、20代男性では13.5%が音楽鑑賞、11.5%

はゲームをすると回答している。テレビや映画鑑賞をしている人は全体で2.1%

と決して多くはないものの、性別や年代を問わず一定数は存在するようだ。

 そう。電子機器が発達した現在、浴室はリラクゼーションとエンターテイメ

ントの空間になり得る。わが家でも2012年に初代iPad miniを購入してからとい

うもの、毎日のように防水ケースに入れて浴室に持ち込み、お風呂テレビとし

て活用している。

 タブレット端末を“お風呂テレビ”にするメリットは、アプリの追加でさま

ざまなことができる“スマートテレビ”になることだ。音楽も聴けるし、無線

LAN環境があればWebや動画配信も楽しめる。そのときの気分でコンテンツを選

択できるのは、単機能のお風呂テレビには真似できない快適さだ。

 防水ケースは、サンワの「200-PDA109」という製品。湯船に落としても問題

のない防浸型で、背面に折りたたみ式のスタンドを備えている点が購入の決め

手になった。製品が届いた時は、“開け方が分からないケースの中に取扱説明

書が入っている”という、ひどいパッケージングにあきれたが、気づけばもう1

年以上も愛用している。

 ただ、このケースでは絶対に解決できない不満が“音”だった。防水ケース

に入れると、iPad miniの内蔵スピーカーから出る音は極端に小さくなる。しか

もケースを装着した状態では側面にあるボリュームボタンを操作することがで

きないため、ボリュームを上げ忘れて浴室に持ち込んだときはテレビの音がほ

とんど聞こえない。また、ボリュームを上げても、もともと貧弱なiPad miniの

スピーカーから出る音は大音量にすると音が割れ、防水ケースでこもり、さら

に浴室内の反響も手伝ってヒドイ音になっていた。
グッチ iphone6 ケース
 そんなときに出会ったのが「ENVAYA Mini」。IPX 4の防沫設計で、水しぶき

がかかったり、濡れた手で触っても問題なし。安定性の高い横長のボディーは

狭い浴室にも置けそうだ。しかも横幅は210ミリと、防水ケースを装着したiPad

miniにぴったり。もちろん、スピーカー側でボリューム調整も行える。

 「ENVAYA Mini」のスピーカーは、40ミリ径のフルレンジユニット2基。さら

に楕円(だえん)形のパッシブラジエーターを追加して低音を補強している。

本体の前面はパンチングメタルになっており、その内側には水を通しにくいサ

ランネットを設けた。防水のため側面の操作ボタンはラバー素材で覆われ、ア

ナログ外部入力や充電用のmicroUSBポートは同じくラバー製のカバーに守られ

ている。

 Bluetoothのコーデックは通常のSBCのほか、AAC、apt-Xをサポート。aptX

Low Latencyにも対応しているため、動画再生時には音声と映像のズレを最小限

に抑えることができる。ただ、iPad miniには関係ない。

 NFCにも対応している。iOSデバイスはNFC非対応だが、Androidのスマホやタ

ブレットならタッチでペアリングから接続まで一気に行える。手持ちのウォー

クマン「NW-A16」で試したところ、ENVAYA miniは電源が入っていない状態から

でもタッチで起動し、Bluetooth接続まで一気に行ってくれた。
iPhone6 シャネル
 ペアリング情報は8台まで保持可能で、2回目からはペアリングボタンを押さ

なくてもモバイル端末側でBluetoothをオンにすれば接続される。また2台まで

のマルチポイント接続もサポート。例えば、脱衣所に置いたiPhone 6と浴室に

持ち込むiPad miniを両方接続しておくと、浴室内のPad miniで音楽を再生して

いても、iPhoneに着信があればENVAYA Miniから着信音が流れ出す。側面の「再

生/一時停止」ボタンを押すと通話が可能だ。マイクはデノンロゴの上あたり

に内蔵されている。

●テレビ視聴に思わぬ落とし穴?

 さて、いよいよ浴室内でテレビを見ようと思ったところ、トラブルが発生し

た。テレビ視聴は、リビングルームに設置しているBlu-ray Discレコーダー

「BDZ-AT970T」から無線LANを介して録画番組や放送中の番組を視聴するスタイ

ルだが、ソニー純正のDLNA/DTCP-IPアプリ「TV Side View」は、Bluetoothス

ピーカーに接続した状態で番組再生を指示すると「デジタル出力を検出しまし

た」と表示して再生を止めてしまうのだ。

 こんなダイアログが出ると、まるで自分が悪いことをしたような気になるが

、デジタル放送だからといってBluetooth接続による音声出力が禁止されている

わけではない。ENVAYA miniは著作権保護技術の「SCMS-T」にも対応しており、

本来なら問題はないはずだ。
iPhone6 シャネル
 調べてみると、「TV Side View」は、HDMIやMHL、Miracastなど、デバイス

がデジタル出力を行っていると映像を再生しない仕様になっているようだ。ソ

ニーに問い合わせたところ、現時点でDLNA/DTCP-IP環境やリモート視聴時に

Bluetooth接続による音声出力をサポートする予定はないという。まあ、普通は

Bluetooth出力ができなくてもステレオミニケーブルなどで接続すればいいのだ

が、今回は場所が場所なので無理だ。

 さらに調べてみると、DLNA/DTCP-IP対応アプリの中ではパケットビデオの

「Twonky Beam」がBluetoothによる音声出力に対応していることが分かった。

ちなみにTwonky Beam自体は無料ダウンロードできるが、DTCP-IP対応には700

円のアプリ内課金が必要。TV Side Viewでも同様の課金をしていたので思わぬ

二重の出費になってしまったが、これでテレビ番組も視聴できるようになった



 ENVAYA Miniの内蔵バッテリーは、約10時間の連続再生が可能。入浴時間は日

によって異なるため正確にはいえないが、充電の頻度は週に1回程度で済んでい

る。なお、充電時間は、2アンペア以上のUSB-ACアダプターを使用した場合で約

2.5時間(ACアダプターは付属しない)。

 「ENVAYA Mini」を導入してからというもの、浴室の視聴環境は大きく変化し

た。音が反響するのは仕方ないが、以前は聞き取りにくかったセリフがクリア

になり、音質/音量ともに段違い。映画やドラマを見ると、湯船に浸かりなが

ら“迫力の重低音”も楽しめるようになった。ソニーモバイルコミュニケーシ

ョンズが投入したスマートフォン「Xperia Z3」開発の舞台裏をインタビューす

る短期連載の第3回では、カメラ機能に焦点を当てる。カメラ設計担当の荻原氏

に、従来のXperiaから進化したポイントを中心に聞いた。

【画像:走りながらでも滑らかな動画を撮れる「インテリジェントアクティブ

モード」】

●カメラレンズを薄くしながら画質を維持するのに苦労

 Xperia Zシリーズのカメラといえば、F値が2.0と明るく、広角なソニー製「G

レンズ」や、1/2.3型のソニー製CMOSセンサー「Exmor RS for mobile」、ソニ

ー独自の画像処理エンジン「BIONZ for mobile」を搭載し、明るくてノイズの

少ない写真を撮れることを訴求してきた。Xperia Z3でもこれらのテクノロジー

は継承しているが、さらなる進化を果たしている。

 まず、Xperia Z3ではボディの薄型化に伴い、カメラモジュールもXperia Z1

/Z2から0.7ミリ薄くしている。これは第1回でも話を聞いたが、フラットなボ

ディを形成するためだ。しかしカメラモジュールを薄くするほど「画質面でデ

メリットが生じる」(荻原氏)ため、従来機から画質を損なわないようにする

ことが大変だったという。

 「明るく撮影できるかどうかは、レンズの口径に左右されます。レンズを薄

くすると、ひずみや色のシェーディングなどの面で不利になるので、それをソ

ニーの技術を使って見せないようにしています。でも、マイナスをゼロにする

ことは訴求していません。表には見えていませんが、そこの戦いは大きかった

ですね」と荻原氏は苦労を話す。

●最新のサイバーショットと同等の高感度撮影が可能に
iPhone6ケース
 ではゼロからプラス……つまりXperia Z3でカメラ性能が進化した部分はどこ

なのか。1つは、より高感度な撮影が可能になったこと。「プレミアムおまかせ

オート」設定時に、最大ISO12800の撮影が可能になり、「ろうそくの下で子供

の寝顔が撮れる」(荻原氏)レベルだという。荻原氏によると、ISO感度のレベ

ルは最新のサイバーショット「DSC-HX60V」と同じで、「デジカメレベルです」

と同氏は胸を張る。また、焦点距離も従来の27ミリから25ミリへと短くなり、

よりワイドに撮影できるようになった。

 同じ暗いシーンをXperia Z3とZ2で撮り比べたところ、Z2で撮った写真も確か

に明るいが、Z3と比べると、ディテールがつぶれてしまっている。Xperia Z1以

降のカメラでプレミアムおまかせオートに設定して撮影すると、20MPサイズか

ら8MP分に切り出される。その際、まずExmor RS for mobileで画素加算をする

ことでサイズを落としてノイズを低減し、続いてBIONZ for mobileで複数の写

真を重ね合わせてノイズを低減し、最後に全画素超解像ズームで復元すること

で、8MPの高感度な写真が完成する。

 暗いシーンでもディテールをハッキリと写せているのは、上記の処理でノイ

ズを低減させる際に「必要なデータを残しつつ、不要なノイズを消す技術を使

っているから」(荻原氏)であり、Xperia Z3ではその精度が向上していること

が分かる。また、フォトライトは被写体の距離に応じて発光量を変えている。

 一方で、Xperia Z3で撮った写真は、フォトライトなしでも「明るすぎる」と

感じることがある。荻原氏も「そういう悩みはあります。もう少し雰囲気を出

せる画質のチューニングは課題としています」と話す。また夜景などで街灯が

入ると、白いもやっとした光(フレア)が映ることが多いのも気になった。「

レンズフレアは出る可能性があります。レンズが薄くなるほど外側からの光が

どうしても反射してしまいます。いろいろなトレードオフがありますね」と荻

原氏。やはりレンズの薄型化が不利に働く面も多いようだ。

●遅らせて保存することで動画の手ブレを的確に防げる
iPhone6ケースヴィトン風


 音響面のグレードアップを実現し、より快適性とエンターテイメント性を増

したわが家の浴室。今夜も長風呂になりそうだ(※入浴は、ぬるめのお湯でも

20分程度までが良いとされています)。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfwrw
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dfwrw/index1_0.rdf