■チケット完売、ネット生中継はサーバーダウ

April 06 [Mon], 2015, 11:02
 声帯を全摘出し、声を失ったことを公表した、バンド「シャ乱Q」のボーカルで音楽プロデューサーのつんく♂(46)が、声を取り戻すために「食道発声法」の習得に取り組んでいることが5日、分かった。

【写真】母校・近大の入学式で、ギターで校歌を演奏するつんく♂

 関係者によると、同発声法を研究する団体のもとで、先日リハビリを開始。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバー周囲には「なんとしても、もう一度自分の声で言葉を発したい」と伝えているという。

 食道発声法とは、肺でなく胃にためた吸気を逆流させ、食道の一部を振動させるもの。
iphone6 ケース 激安関係者によると、つんく♂のスタッフで同じく声帯を全摘出した人物が、この発声法を用いて、電話での会話を難なくこなせるまでになったことに深い感銘と影響を受けたという。

 声帯を全摘出した後の発声法として、機械を喉に当て、比較的簡単に音声を発することができる「電気式人工喉頭」があるが、関係者は「その機械に頼る気持ちは全くないようだ」と話す。|
iphone6ケース

 食道発声法は、一般的には早ければ1年ほどで声を発することができるようになる。つんく♂はこの技法の習得を当面の大きな生きがいの一つに位置付けているといい、関係者は「もともと集中力が凄い。
iPhone6ケースグッチかなり早く身につけるのでは」。所属事務所はじめ関係者も全力を挙げサポートする。
iPhone6ケース シャネル風

 習熟度を高めれば4月5日、東京・両国国技館で行われた新日本プロレス『INVASION ATTACK 2015』。この大会で“ゴールデン☆スター”飯伏幸太がIWGPヘビー級王座に初挑戦した。
iPhone6ケースグッチ飯伏は昨年末からヘビー級に闘いの場を移してきたが、春の最強戦士決定トーナメント『NEW JAPAN CUP 2015』で初出場にして初優勝。
 副賞としてIWGPヘビー級、IWGPインターコンチ、NEVER無差別級の中から希望するタイトルに挑戦出来るということだったのだが、飯伏が選んだのはAJスタイルズの持つIWGPヘビー級王座挑戦だった。
グッチiPhone 6 ケース

■ヨシヒコ戦、指の負傷、AJとの前哨戦を経て、いざ最高峰へ

 飯伏といえば新日本とDDTプロレスリングの2団体所属が特徴だが、現在DDTのほうでも団体の最高峰タイトルであるKO-D無差別級の王者でもある。飯伏は3・21DDTの春日部大会で“空気人形”ヨシヒコを相手にKO-D無差別級王座の初防衛戦。
iPhone6ケース シャネル風“伝説の試合”と言われた5年半前の試合を上回る激闘だった。
 さらに3・29DDT後楽園大会では、DDTの社長である高木三四郎のデビュー20周年試合に出場。
iPhone6ケース シャネル風会場のどこでもフォールが可能な「エニウェアフォールマッチ」ということで、テーブルの上に寝かせられたところに対戦相手が客席出入り口からダイブしてきたり、2階バルコニー席から落とされそうになったり、有刺鉄線バットを振り回したりと大暴れ。その結果、左手の指を負傷しまう。
iPhone6ケースグッチ
 それでもDDTの王者にして、日本プロレス界に最高峰に挑む男は休めない。4・2新日本プロレス後楽園大会では王者AJとタッグマッチで前哨戦。
ルイヴィトンiphone6 ケースさらにタイトルマッチ前日となる4・4DDT横浜大会も出場。DDTファンの目の前でAJの必殺技であるスタイルズクラッシュを披露すると、「明日は必ず勝ってベルトを持って帰ってきます」と宣言した。
iPhone6ケース シャネル風

■チケット完売、ネット生中継はサーバーダウン!注目度の高い一戦

 周囲からの期待値がマックスまで登り詰めた状態で迎えたタイト、元の歌声は望めないまでも再び歌うことも可能という。関係者は「声を取り戻すことに専念しており、まだ歌おうという気持ちはないようだ」としたが「いつか歌いたいという気持ちになってくれるとうれしいし、そのために周囲は支えを惜しまない」と激励の言葉を贈る。
iPhone6ケースグッチ

 この日、つんく♂はブログを更新。「新しいつんく♂として頑張っていく」と決意をつづった。
iPhone6ケースグッチ何より大切だった声を取り戻す日が待たれる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfvrer
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dfvrer/index1_0.rdf