が「宗教的な行い」をしたときだけ 神が喜ぶ

September 25 [Fri], 2015, 22:38
日本野球機構と日本プロ野球選手会の事務折衝が15日、東京都内で行われ、プレー中の事故で脳振とうを起こした選手を対象に、出場選手登録を最大で7日間程度だけ外す「短期故障者リスト」制度の導入について話し合った。
 通常の規定では、いったんになった人は たくさんいるでしょう しかし 偶然生まれた子供は 一人もいません 一人ひとり大事なんだと思うんです 神にとっても 歴史にとっても この世界にとっても 大事なんだと 生存するレベルの人生と 成功するレベルの人生 そして有意義な人生の違いは こんなところに表れるのだと思います ― 「自分はなぜこの世に存在するのか」 という問いに答えられるでしょうか? 私はこんなことを言う賢い人達に よく出会います 「なんで自分の問題を解決できないんだ」 それに とても成功しながらも 「なんでもっと達成感がないんだ」と言う人 まるで私は偽物みたい とか 本当の自分以上に振る舞わないと いけないなんて気持ちになるのは何故だ?」 それは意味、重要性、 目的といった問題に 帰着するのだと思います そしてこんな問題も関係するでしょう 「なんで 何のためにここにいるんだ? どこへ向かっているんだ」と これは宗教上の問題ではなく 人としての問題です マイケルには彼の話の前に 彼の仕事に感謝することを伝えたかったのです なぜなら私の仕事を ずっと楽にしているからです 牧師として 多くの変わり者を見ます どんな所にも変わり者がいると知りました 宗教が独占しているわけではありませんが 宗教的変わり者はたくさんいます 非宗教的な変わり者だっています 賢い変人、馬鹿な変人 ある日一人の女性が来て その人は白い紙をもっていました− マイケル これ気に入ると思うよ− 彼女はこう言いました 「何が見えますか?」 私はその紙を見て 「何も見えません」 すると彼女は 「イエス様が見えます」と 泣き始め 去って行きました 私は「大丈夫」ですよ 気にしていません (笑) どうも有難う この3年で 私の本が世界中で ベストセラーになって ちょっとした人生の危機に陥りました それは 「この目的はなんだ」ということです 莫大なお金を得て 世界中でベストセラーとなると 望んでもいないのに あり余る程のお金と 多くの注目を浴びました サドルバック教会を始めたのは 25歳の時でした 1980年に 他の一家族と共に始めました 絶対テレビに出ないと心に決めました 有名になりたくないし いわゆる 「宣教師、テレビ伝道師」に なるつもりも ありませんでした それらは 私のする事ではありません 本の出版後 突然 莫大なお金と注目を 得る事になりました では 世界観の話をしましょう 人は皆 独自の世界観をもっていて 人は皆 独自の世界観をもっていて 誰もが 人生を何かに賭けています あなたもそうでしょう なぜそれに賭けるべきなのか 知るべきでしょう 誰しもが 人生を何かに賭けています 私が人生を賭けた時信じるようになったのは キリストは自身が言う通りの人なんだと 多様な価値観を持つ社会において 皆が人生を何かに賭けていると 私は信じています 私が教会を始めた時 今やっているような事は 一つも計画していませんでした その後 この本を書いたら あっという間に ベストセラーになりました その時 出版の目的は 何だろうと考え始めました 個人のエゴのために 富や名声が与えられることは 決してないと思ったからです 私は 決して有り得ないと信じます 「あなたのための人生ではありません」の― 一行で始まる本が 突如として 歴史的なベストセラー本になると 「私が中心じゃないんだ」と気づくでしょう 容易に分ることです じゃ 何の為? それで考えるようになったのは 「富の世話係」 そして「影響力の世話係」 つまりリーダーシップとは 世話係のことだと思います もし あなたがリーダーだったら ビジネスや政治 スポーツや芸術 学問においてでも どんな分野の中でも あなたはそれを所有したわけでは無く その世話をしているだけなんです たとえば だから環境保護が 大事だと信じている訳です この地球は私のものではありません 生前も死後も 私のものではありません 80年くらいこの地球にいる それだけです 先日トークショーで こんな議論をしました ある男の人が 私にこんな質問をしてきました 「なんで牧師が環境保護なんか しているんだ」 私は その人に聞きました 「この世界を 次の世代の為に少しでも 良くする責任が 我々にあると思いますか? 環境について真剣に考える役割が 私たちにあると思いますか?」と すると彼の答えは「いいえ」でした 私は「『いいえ』ですか では もう一度説明させてください 人間として − 宗教の事ではなく 人間として 私達の責任は この地球を次の世代の為に 少しよくする事だと信じますか?」 彼の答えは「いいえ 他の生物が している以上にする必要はない」でした ここで 彼が「生物」と言ったことが 彼の世界観を表しているんです さらに彼はこう言いました 「アヒルと同じく 環境保護への責任は 私にはありません」 まぁ 私たちはよく アヒルみたいな行動をしますよね でも あなたはアヒルじゃないでしょ あなたは人間です だから 責任があるというのが私の世界観です 自分の世界観を理解するのはとても大切です 問題なのは多くの人がよく考えない事です 人間たちは 決して世界観を 法制化したり その価値を質的 量的に 判断しようとはしません 「私の信じているものはこれだ こういう理由で こう信じる」とは言わないのです 個人的に 私は無神論者にはなれません でもあなたは 無神論者かもしれません しかし あなたの世界観は 人生のありとあらゆる事に影響します あなたの決断も あなたの持つ人間関係 あなたの自信も 世界観によって決められるのです 何を信じるかによって 私たちの行動が影響されることは 明らかです そしてその行動によって どんな人になるかにも影響します 本の出版とともに 多くの収入が舞い込み始め 有名になり始め 私は 「これで何をしようか」と考えました 私の妻とお金について5つの事を決めました それは「1つ目に 自分たちの為に このお金を使わないこと」 大きな家を買う事もしなかったし ゲストハウスも持っていません まだ4年もののフォードを乗り続けていますし 自分達自身には使わないと決めたのです 2つ目は 牧師をする教会から 給料を貰うのを止めました 3つ目は 教会からの給料の25年分を合計し 全額を返しました それは 私がしている事を誰にも お金の為だと 思われたくないからです 実際に 私は一度も お金の為に聖職者や牧師を務めている 人に会った事がありません ステレオタイプかもしれませんが 私は一人もそんな人を知りません 言っておきますが もっと簡単に お金を稼ぐ方法は山とあります 牧師は 医者のように24時間態勢の仕事です 昨日にはここに到着する予定でしたが 今日遅く家を出ました 私の義父はがんに罹っており あと48時間の命だからです 私は この人生を全うした義父を− 今は80代半ばですが− 静かに息を引き取ろうとしているのを見ていると 自分の世界観で試されるのは うまくいっている時に いかに振舞うかじゃないんです 世界観で試されるのは 葬式でどう振る舞うかなんだと 何千とまで行かずとも 文字通り何百もの葬式に出席してくると 何かが変わります 何を信じるかが 変わります だから 得た物は全て返しました 3つの非営利団体を設立し 世界のいくつかの主要な問題に取り組んでいます 文盲、 貧困、 世界的に流行する病気− 特にHIV/エイズ− その3つの非営利団体に お金を寄付しました 最後の1つは “逆十分の一税”と私が呼んでいることです 私たちが30年前に結婚した時に 十分の一税を始めました これは 聖書にある徳なのですが 得たものの10%を困っている人に 施しなさいという事です これを始めてから 毎年1%ずつ寄付を増やします だから 結婚1年後は11% 2年後は12% 3年後は13% と年々続けました 理由は 寄付をすると いつも 私の生活を支配する 物質主義を遮断できるからです 物質主義はとにかく 手に入れる事がすべて 可能な限り手にし モノの上に暮らす そして他の事をだめにしてしまう 物質主義とはモノを もっと もっと手にすることです それが何よりも大事― 格好良く見せ それが何よりも大事― 格好良く見せ いい気分になり モノを持つこと でもそれは 良い人生ではないでしょう そういう人に いつも会います でも必ずしも 彼らが幸せとは限りません もし お金が人を幸せにするなら 大富豪たちが 世界で一番幸せ者になるでしょう でもそれは正しくないと 私は知っています 正しくないのです 良い人生とは 格好良くし 自分で満足して モノを持つ事ではなく 良い人であり 善行を果たすことなんです 自分の人生を 捧げることなのです 有意義な人生は 地位から得られるものではありません 自分より多くのモノを持っている人なんて どこにでもいますから セックスからでもなく 給料からでもなく 人に仕えることから得るのです 奉仕する事で 人生の目的をみつけ 意義を見つけるんです それが神によって結びつけられた やり方だと信じています それで寄付を初めて もう30年経ちますが 妻と私は 逆十分の一税を払っています 90%を寄付し 10%で生活します 実際それ自体は 簡単な部分ですけどね 難しいのは 人々に注目される中で 何をすれば良いのかということです いろんな招待を受けるようになり ほぼ一ヶ月に渡る講演会ツアーを 3大陸に渡って行いました そのことについて詳しくは話しませんが とても素晴らしい経験でした そして この本の出版により為してしまった (富を得るという)不徳に対し どうすべきかを考えていました 牧師ですから 聖書を開きました 聖書の詩編72章の中に より多くの影響力を求める ソロモンの祈りの箇所があります この祈りを読むと とても自分勝手で 自己中心的に聞こえるんです こんな感じで− 「神よ 私をもっと有名にしてください」 これが彼の祈りなんです 彼は 「私を有名にしてください 私の名を 全ての地に広めてください そしてもっと力を与えてください 私を有名にしてください 私に影響力を与えてください」 もし何かお祈りをする時 これ以上に利己的な願いはないですよね ところが 詩編の全て その章を読み終えると 彼はこう言うのです 「王の」 ―王は当時のイスラエルの 一番の権力者ですが― 「王の手で 未亡人や孤児が保護されますように 抑圧されるものを助け 身を守れぬものを守り 病人を看病し 貧しいもの? 他の地から来た者 牢獄にいる者にも 助けがいきますように」 要するに 彼の祈りは社会に 置き去りにされた人々の為なんです これを読んで わかった事があります 影響力を得る目的は 助けの必要な人に代わって 声を上げる事なんだ という事です 影響力を得る目的は 自分のエゴを作りあげるためではなく もしくは 財産の為でもありません ところで あなたの財産は あなた自身の価値とはなりません あなたの価値は あなたの貴重品では決まりません まったく別のものに基準が置かれています 影響力を持つことの目的は 影響力を持たない人のために 声を上げることです 白状すれば 最後に未亡人や孤児について考えたのが いつなのか覚えていません 周りにそういう人達がいないからです わたしはアメリカで最も裕福な地域の1つで 牧師をしています いくつもの塀で囲まれたコミュニティーがあります 私の教会には 会社の重役や科学者が大勢います 5年間 ただの一度もホームレスを 見ることなく過ごせるでしょう 彼らは私の通り道にはいないんです 彼らは 20 km離れたサンタアナにしかいません それで私はこう言うべきでしょう 「よろしい 私の持っている富でも 影響力でも何でも使いましょう これらを持っていない人のために」 聖書にはモーゼの話があります それが本当にあったことかどうか 私にとって問題ではありません 映画『十戒』を ご覧になったことはあるでしょうか モーゼが表に出ると 藪が燃えています すると 神はモーゼに言います 「モーゼよ おまえが手に持っているものは何か」 それは最も重要な問いかけの 1つだと思います 手に持っているものは何か? モーゼは言います 「杖ですこれは羊飼いが使うものです」 すると神は「それを捨てなさい」と言います 映画ではそれを捨てると蛇になります そして神は「それを拾いなさい」と言います 彼はそれを再び拾います するとそれは再び杖になります これを聞いて いったい何のことだと思いますか 私が知っている確かなことがあります まず第一に 神は見せびらかすために 奇跡を起こしたりしません 「なんてすごいんだ」ではありません ところで 神はチーズパンの上に 現れる必要はありませんね もし神が出現するとしたら チーズパンの上には現れません (笑) 天使ミカエルは人前に現れる だから彼を私は愛しています もし彼が正体を暴露するのであれば 私がする必要はありません 神は散水機の画像には現れれたりしません 神は何かを為すときは もっと見事な方法で行います しかし神は見せびらかす目的で 奇跡を起こしません 2つ目に もし神があなたに質問をするとすれば 彼はすでにその答えを知っているのです 明らかなことですが もし彼が神であるならば 神自身ではなく あなたの利益のために 質問するのです 神が「お前は手に何をもっているか」と言うとき モーゼは何を持っていたのでしょう? 羊飼いの杖 よく聞いてくださいよ この杖はモーゼの人生について 3つのことを表しています 第1に彼が何であるかを表します 彼は羊飼いであり 杖は彼の職業の象徴です 羊飼いであること − 彼自身 生涯 そして職業を象徴しています 2つ目にそれは彼の自己であるばかりではなく 収入の象徴でもあります なぜなら 彼の財産は羊に結びついているからです その頃 だれも銀行口座など持たず アメックスもヘッジファンドもありませんでした 財産は羊の群れに結びついていたのです だからそれは彼の自己の象徴であり 収入の象徴でもあるのです 3つ目にそれは彼の影響力の象徴です 羊飼いの杖で何をすると思いますか? それを使って羊をA地点からB地点へ 移動させるのです 鉤や牧杖を使って ひっぱったり突っついたりします だから神が言うのは お前は自己を地面に置こうとしている 何を持っているのか? 自己と収入と影響力をもっているのだ 何を持っているのか? 神が言うことには「もしお前がそれを 地面に置けば私はそれに生命を与える お前が想像だにできないことをする」 もし映画『十戒』を ご覧になっていれば エジプトで起こったこれらの偉大なる奇跡は この杖を使って行われたのでした 去年私はNBAオールスターゲームで 講演を依頼されました 選手たちに向かって話したわけです NBAやNFLのほとんどのチームは 本に従って『40日の目的の旅』 キャンペーンを続けてきました 私は彼らにたずねました 「手に何を持っているのか? 何を持っているのか?」 「バスケットボールですね そのバスケットボールはあなた方が だれであるかの自己を表しています あなたはNBAの選手です それはあなたの収入を表しています その小さなボールを使って たくさんの収入を得ています そしてそれはあなたの影響力を表しています NBAで競技するのは 今後数年間だけかもしれませんが NBAの選手であったという事実は ずっと変わりません それはあなたに 他人に対する大きな影響力を与えます あなたに与えられたものを 使っていったい何をしますか そのことについてお話をするのが 今日私がここへ来た主な理由なのです TEDの聴衆である聡明な皆さんに 「あなたは自分の手の中に何を持っているのか」 と問います あなたが与えられたものは何ですか 才能、生まれ育ち、教育 自由、人間関係、機会 富、思想、創造力 あなたは与えられたものを使って 何をしているのですか それは私にとっては人生について 最も重要な質問です 目的を持って生きることがすべてです 本の中では人々がある特定のことに どの様に結びつけられるのかを語っています あなたは「SHAPE」 −頭文字ですが− 精神力(S)、心(H) 能力(A)、個性(P)、経験(E)によって 形作られています もし自分の人生で 何をなすべきか知りたいなら 自分のSHAPEを見つめて 自分に結び付いているものを知ることです なぜ神はその何かを あなたに結び付けているのか ならば あなたはそれをするべきです 人類学者に結び全日本柔道連盟は14日に都内で理事会を開き、中学生以下を対象に、いわゆる「韓国背負い」を禁止とする方針を固めた。
人気iphone6ケース

 受け身を取りにくく重大事故につながる可能性があるため。近石康宏専務理事は「頭を打って脳振とうの事例も出ている」と説明した。
シリコンiPhoneケース同技は変則の背負い投げで、右組みならば右技に入り、右ではなく左の肩越しに投げる。08年から韓国選手を中心に注目され、現在は日本でも得意とする選手がいる。
グッチiPhone 6sケース付けられているのなら あなたは人類学者になります 海中探検家に結び付けられているのなら あなたは海中探検家になります 商売をするように結び付けられているのなら 商売をします 画を描くように結び付けられているのなら 画を描きます あなたがあなた自身となった時 神が微笑みかけているのをご存知ですか 私の子供達が幼かった頃 − 今は皆 成長して 私には孫がいますが − 彼らのベッドのそばに座って 子どもが眠るのを見たものでした 小さな体が呼吸で 上がり下がりするのを見ていました 子供を見て― これは偶然ではありません 上がったり下がったり 寝ているのを見るだけで喜びを感じました ある人はあなたが「宗教的な行い」をしたときだけ 神が喜ぶと誤解します 教会に行くとか 貧乏な人を助けるとか 告白するとか そういった行いをすることです しかし神はあなたがあなた自身になった時に 喜びを感じるのです なぜか 彼があなたを作ったからです そしてあなたがすべき事をした時に 神はこう言います 「まさに我が息子よ まさに我が娘よ おまえは私の与えた才能と能力を使っている」 あなた方に対する私のアドバイスは 自分の手に持っているものを見つめなさい あなたの自己、 影響力、 収入 そして言いなさい 「それは私のためではない 世界をより良い場所にするためのものだ」と ありがとうございました
「人生を導く5つ目的」の著者である牧師、リック・ウォレンが大ヒット本のきっかけとなる自身の経験を語る。彼が語るのは、神の意図が一人ひとりの持つ才能や影響力を善行に使う事にあるというという彼の信念である。
iPhone6s plusケース抹消されると10日間は再登録できない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfvds
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dfvds/index1_0.rdf