んで、下北沢へ行ってきた

May 07 [Sat], 2011, 9:10
土下北沢シェルター俺達いでもロックバカアルバム俺達が歩く道発売周年記念ワンマン前夜祭こちら、行ってきましたってばよかんかんにしては珍しく開場時間前に到着し予約チケットを発券。わーおはよー会場上に居ましたマリエさんとのご挨拶からスタート知ってる顔があるとほっとするもんですな。なんかちょっと安心。うほほ。とはいえ、その場でずーっと話すにはなんだか居心地悪くさてさて。開演までの時間がちょいとありますし、どこで一杯やろうかしらんと思ったところで、サトシ発見なんやかんや歩きながら話し下北沢でのライブや観劇前にたまに寄るお好み焼き屋に連行音楽はもちろん芝居やら、我らの出会いの話やら。ちょっとしたきっかけだった出会いも不思議な波長でながるもんで惹き付ける何かがあるんでしょねー。未だに不思議な出会いだったなー。んーなんだろなー。年齢もうんと離れてるのになー。と、はっ、と、気づけば会場してるし、開演しちゃいそうな時間に残りのビールをグイッと飲み干し慌てて店を出ましてファーストキッチン近くのロッカーへ。ポケットに、タバコと程よいマネーを押し込んでいざ会場シェルターへ入場すると、もうすでに人人人そらそうだよロチカでシェルターって、一杯になっちゃうさワンマンだもんね。ロチカを求めてる人で一杯な訳さそれだけで、気持ちがイイ空気なんだもんねくぅうわわわ。またしても緊張してきたいも決まってそうなんだ。そんな心を落ち着かせようとドリンクカウンターへ。もちろん、ビールでございます。ぐびぐびっと呑みながら、お馴染みのを待ちます。んー。心、そわそわ。ふぅっと一息いたところできたおおおおおおおおっはい。いも通り没頭しちゃいました。みんなに伝えたくて、一生懸命覚えておこうと思うんだけどちゃんと覚えていられません。ごめんよ。ただ、ただ気持ち良かった音に、歌声に、パワーに持ってかれた風俗パート久々に聞いたな元気貰えた行って良かったここ最近のロチカは、後方で見届けてたんだけどこの夜ばかりは、前方に惹き付けられた珍しく列目辺りまで押し寄せずーっっとロチカを観た。彼らのパワーがそこにあった。気迫、ってほどの気負いじゃなくてただそれなんだろうけど。んでね、ふと思ったんだ。なんか、あっちゃんが揺れ動いてたように感じた。どこに持っていっていいのかわからん感じ。んー。考え過ぎかなー。観るアタシの心がまだまだオカシイのかも。音楽を聞く時、自分の精神力が左右する。大好きなバンド彼らのライブでは如実に現れたもんさ。どうしようもなく身が引き裂かれそうになったりした夜もあった。そして、包み込まれるように安心したりSMエンターテイメント解放して踊り狂う夜もあった。全て同じ曲を聴いてるのに。あららロチカの話してるのにズレちゃったー。こうしてる間にまだまだ余震は続くのね。がんばるよ。巨まんのお兄ちゃんも頑張ってるよ。仙台の外賀くんだって頑張ってるなんのこっちゃわからなくなってきたけど次なるかんかんの動きを書いとこう。月日劇団鹿殺しジャージ公演阿佐ヶ谷ひじ座汗組しかプランに入れられず、涙組行けるか思案中月日巨乳まんだら王国。下北沢どちらも心が落ち着かんとうまく感じることができんな。整えなくちゃな。うむ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfmlmlxgds
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dfmlmlxgds/index1_0.rdf